フォト
無料ブログはココログ

« ひといきついた | トップページ | 今だから思う »

「働くアラフォー」創刊

某所「素敵なアラフォー」および「素敵なアラフォー生活」という雑誌の写真撮りが行われたらしい。多分、同日私は「働くアラフォー」撮影のため、某所でレッスンをやっておりました。

笑い転げる中学生、ASU&MARIコンビの親子レッスンです。

この日は「ココ・マミー」というココナッツを使ったタルトを予定していたのですが、朝、レシピを用意してみると、どうしてもタルト生地を仕込んで成型するまでの間、かなり何もしないで待機する時間が出来てしまうことに気付きました。

お菓子の焼き上がりを待つ間にお茶にすることはよくあるのだけれど、作業のしょっぱなから座ってしまうと、大人だって気分がだらけてしまうのだから、ましてや中学生のふたりに、緊張感を維持してもらうのは至難の技。

そうだ、この先に使えるレッスンの課題の試作を作って、写真撮りしちゃえば良いんだ!ふたりに手伝ってもらえばよいし、と一石二鳥をもくろむアラフォー。

当日、案の定二人は嬉々として卵白の泡立てをやったり、生地を型に流したり、アーモンドスライスをのせたりと動いてくれました。

「アーモンド・ジンジャブレッド」アーモンド粉と各種スパイスをそれこそ適当に入れて生姜もたっぷし混ぜて小型に焼きあげます。ベーキングパウダーではなく重曹を使うので、焼き色が濃い目につきます。

Cimg3395

本当は、3日はおいて食べないと美味しくないのですが、この日はASUKAちゃんが昼食抜きで来てしまっていたため、焼き立てを1個ずつ試食。「美味しい~!」ってそりゃあ空腹は最大のスパイスだもんね。

さて、アーモンドジンジャブレッドつくりを間に入れて、二人が今回作った本来のレッスン課題はこちら。

ASUKA作「ココ・マミー」

Cimg3391

MARIKA作「ココ・マミー」

Cimg3393

冷たく冷して、軽く泡立てた生クリームをソースにしていただくと、夏の美味しいデザートになります。ま、生クリームが面倒ならばバニラアイスをそえてもOK。

先日、「初心者でも参加できるレッスンプログラムはありますか?」というお問い合わせがありました。基本、ほぼマンツーマンなのであまり心配いらないと思うのですが、確かにいきなり工程数の多いお菓子に取り組むのも、初めての方には不安があろうかと思って、5回を1クールにした初心者用プログラムを組んでみました。その月にはじめての方でも取り組みやすいお菓子があれば取り入れて柔軟な対応をしていこうと思っております。

もし、初心者用レッスンプログラムから始めたい方は、ご予約の時にお申し出下さいね。詳しくは、やっとの思いで更新したHPをご覧下さい。

初心者、熱烈歓迎中です。

« ひといきついた | トップページ | 今だから思う »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

あのね、にっき先生。
こっそりつぶやいて逃げますが、「アラフォー」と言っても良いのはあの会でワタクシとさみぃさんだけだと思うんです。
そこんとこヨロシク。です。

>ねこてんさん

そうよね、ちーさんもりーさまもさんぱち姐さんも、どちらかといえば「アラサァ~」世代ですものね。
そうそう、ワタクシも!

「五十歩百歩」「メクソハナクソ」と言って世間ではねこてんさんもさみぃさんもみ~んな含めて十把ひとからげにして「中年」(キャ~!!)っていう言葉で括られちゃうのよ。crying

そう、そのとおり
お歳はいくつと聞かれれば
「あら?さあ?」と答えるアラサァ~世代。
そこんとこ逆にヨロシク!と本牧組の若いもんにいっておかなきゃ。
バキバキ(指をならす音)

>さんぱち姐さん

そうそう、組の若いもんの教育は姐さんの仕事ですぜ。
こんなことがしゅうるりの親分さんにバレたら、きっと血の雨が。
shock

うーーーむ、うちのねこてんさんは、時々やるんです、「ドカンと一発」をね。ええ、先日も一同大爆笑の爆弾をねこてんさんは落としてくれました。「若いので許してやってくださいまし」っと、とりあえずもうすぐ大姉グループに入りそうな私は多数派のほうに取り入っておきます、すまぬ、ねこてんさん、やっぱ長いものに巻かれちゃうの、サラリーマンだから。でも、こっそり「リアル・アラフォー」創刊しちゃう??「あら・さぁ~」のプレ雑誌として。どうか、崖の上の御方様の耳に入らないことを私も祈っております。にっき先生、どうぞおとりなしを。

アテクシここに謹んで
アラエッサッサァ世代であることを
宣言いたします。

ふん。

>さみぃさん

↑あ~あ、ばれちゃったようですよ。
「リアル・アラフォー」創刊を心待ちにしておりましてよ。
どんな記事が載るのかとても楽しみです。

「ねこてん若頭、謀反の企て」とか「血の本牧、下克上!」とかそういう血沸き肉躍るタイトルが出るのでしょうか?わくわく。

>しゅうるり様

あらえっさっさ~世代、着いていきますともお。
「ちあきなおみ」なんて掘り起こすから、どんどん古い歌にのめり込みそうで怖いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひといきついた | トップページ | 今だから思う »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30