フォト
無料ブログはココログ

« レッスン生の皆様へ | トップページ | 湯治に母を付き添わす »

「深夜食堂」読んでたら

さばさんとちーさんとお会いした日、ふたりの間にはいろんなマンガのタイトルが飛び交っていた。その中でさばさんが強烈に押していたのが「深夜食堂」。

入った本屋さんで目にとまって、購入。

「営業時間は夜12時から朝7時まで。」メニューは豚汁定食六百円とビール、酒、焼酎のみで、酒類はお一人様3杯まで。で、「あとは勝手に注文してくれりゃあ、できるもんなら作るよ、ってぇのがオレの営業方針さ。」という左目に傷のある、いいふうに脂の抜けた店主と、そこに集まるお客との食べ物を通じたオハナシが味があって良いのだわ。

この食堂がある町ではいろんなことにやり直しがききそうで、肩の力を抜いて深夜この食堂に集って、ふつうのご飯を人に作ってもらって美味しく食べる。

この「人に作ってもらう温かさ」が、この食堂の味だなぁ~。

だから出てくる食べ物はみんな普通のご飯。それがどれもこれも美味しそうに見えて、思わず食べたくなるものばかり。でも一番インパクトがあったのがやはり第一話のヤクザの竜ちゃんが食べる「タコウインナー炒め大盛り」。これでビールかぁ。イイナ。

さて、ここから急に私信になりますが、さばさん、10頁、右下のコマのタコウインナー大盛りの付け合せはなんだと思います?

普通に考えるとキャベツなんだろうけど、もうもうとあがる湯気が付け合せも温かいものに思えてしまうのですよ。私だったら、タコウインナーの隣になにがあったら嬉しいだろうと思って作ったのがコチラ。

Cimg3426

すいません、タコ、作り間違えました。これではチューリップです。すでに羊は帰宅後で、なんせ焦って作っていたので細かい細工が出来なかったのです。深夜食堂のおっちゃん、今度リベンジします。

ええと、タコはちゃんと作り直すとして、となりには黄色いサフランライスか、チャーハンが添えてあったら、アタシは嬉しいな、と思った次第です。今、普通のスーパーで真っ赤なウィンナーを探すことは至難の技なので、茶色いタコになってしまいます。だからチャーハンも地味に生姜と卵と小梅、ゴマの和風チャーハンにしてみました。

昨日はこれとあとは大根と豚肉、コンブの煮物で、まさしく「深夜食堂」風。惜しむらくは昨日は休肝日で、ビールは飲めなかったので、普通にお茶で食べましたが。

がまんしてまだ2巻までしか買っていませんが、当分うちのごはんは「深夜食堂」風になりそうなもよう。次は「牛スジ、大根、卵入りのおでん」かなぁ、「オニオンリング」もいいな。「カリカリベーコン」でビールっていうのもイイヨネ。「肉じゃが」は今日のお弁当に作ったし。プリンっていうのもあったなぁ。うししし・・。

アリーマさん、ねこてんさん、未読でしたら是非どうぞ。

それから正しいタコの作り方はコチラです。みなさんはちゃんとタコ作ってね。しかし、私のタコは根本的に間違っていたんだよねぇ~。

追記

今日もタコウインナーに挑戦!

ちょっとだけマシになりました。良く切れるペティナイフが欲しいデス。

Cimg3429

« レッスン生の皆様へ | トップページ | 湯治に母を付き添わす »

普通のご飯」カテゴリの記事

コメント

普段はただ、切れ目を入れてるだけですが、
わたしも、タコウィンナーつくってみたくなりました。
よし、明日はウィンナーを買ってこよう♪

茶色いタコ…地蛸かな?甘い玉子焼きと交換します?

私信への返信mail
表紙にもなっているけれど、これはやはりキャベツでしょう。
炒めた、ちょっとシナっとした甘いキャベツでどうでしょ?

合点承知!と品川駅の本屋に寄りましたが無く、帰ってからヨーカドーの本屋も見ましたが無く。
何だか座りが悪いので猫村さんの4巻を買って帰りました。
猫村さんは面白かったです。

>るるさん

あらびきウィンナーは細かい細工にはむかないようです。多分お安いウインナーのほうがこういうのにむくのかも。
「タコライス」お休みの日のお昼にどうぞ。ビールがよく合います。

>さばさん

ああ、炒めたキャベツならOK。いや、別にキャベツの千切りでもOKなんだけどね。
こんど、ちゃんと赤いウインナーが買えたら、まっ黄色なサフランライスとセットにしたタコライス(地蛸の場合は蛸飯?)を作りたいと思います。さばさんは深夜食堂で注文するとしたら、何にする?

>ねこてんさん

わりと大きな書店では今、平積みになっているくらいだからきっと見つかると思います。ビックコミックオリジナルで好評連載中、って巻末に書いてあるから、小学館のビックコミック系のマンガがおいてある棚あたりを中心に探してみてください。今秋、ドラマ化されるのでそういう意味でも話題のマンガだから多分おいてあると思います。

猫村さん・・・私、老後はああいう猫にお世話されたいです。何処に頼めば派遣してくれるのでしょうか?

もちろん4巻ぜんぶ持ってます~

試し読みができるところをふと発見してしまいました。

http://club.shogakukan.co.jp/product/sinyashoku_001/CO/1/

なかなかいいカンジです。
中古が出てるから買っちゃおうか・・・とまた衝動買いの悪魔が(笑)

猫村さんのような猫がいたら、ウチの猫の世話係にレンタルしたいっす。
ワタシとセットで面倒見てくれないかなあ。

>kanさん

いや、すでに誘惑に負けて3巻も購入しました。連休が明けてつらいお勤め生活にもどったらすぐに4巻目も購入すると思います。

>アリーマさん
ほほう、ためし読みなんていうのがあったんだ。
アリーマさん、悪いことは言わない。
さあ、衝動買いしよう。
大根と牛スジと卵のおでんを作りたくなるから~。
絶対はまると思う。

今の事務所勤めで一等つまらんのは、こうしたマンガの話ができるセンスの良いヤツがひとりもいないってことです。
さぁ、ネットでちょっとクリックすれば良いことですよ。ほら。

この漫画が原作のドラマを今見てました。
小林薫がマスター役。周りの役者もいいよ~。
笑って泣けました。
スタートが12:34というのがツライ。
でも深夜食堂だからしょうがないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レッスン生の皆様へ | トップページ | 湯治に母を付き添わす »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30