フォト
無料ブログはココログ

« ラストレッスン | トップページ | 酔芙蓉の花が咲いてる »

クルミが欠かせない

8月の焼き菓子、エガディナーヌッストルテに引き続き、9月の焼き菓子倶楽部でもクルミを使う。ここのところ気付けばクルミを使ったお菓子をいっぱい作っている。

8月のオープンレッスンでも、大量のクルミを粉にして使ったクルミとイチジクのケーキをやったし、1kg単位で買うクルミの大袋があれよあれよと云う間に減っていく。どうも、私、クルミ好きのようです。

クルミというと焼き菓子の印象が強いけれど、スポンジに混ぜて焼いて生菓子に使うこともあります。それだけでなく、フィリングに混ぜて、そのコクを楽しむことも・・・。

Bianen

11月のレッスンでとりあげる洋梨とチョコレートのWのムースを詰めた「ビアネン ザーネ トルテ」ではベースとなるスポンジにクルミを刻んだものが良いアクセントになります。

フィリングに混ぜ込むものとしては、昨年の試食会で、トリを努めた「タルト オ リエジョワ」が記憶にあたらしいところかもしれません。

クリスマスバージョンですが、こちらがそのタルト オ リエジョワ

081223c

さて、そんなクルミ好きの私、昨日は11月のレッスン課題としているクルミ尽くしのケーキを作っておりました。

Kurumi1

ウィーン風クルミのケーキであります。もともとは公開されていたリリエンベルグの横溝シェフのレシピを、教室用に私が配合等に手を加えたものです。クルミ入りのしっかりしたスポンジに、クルミのペースト(ミルクとハチミツ、砂糖とあわせてクルミの粉を煮詰めていきます)とカスタードベースのバタークリームを合わせたフィリングをサンド&ナッペしたものです。

Kurumi5_2

スポンジは薄めに4枚。本当はフィリングをサンドしたらいったん重しをして冷し固めてから、表面にナッペするようなのですが、(そのほうが締まって美味しいと思う)2時間というレッスン時間を考えると、時間配分がちょっと難しい。

工程数も多いので、これは多分口を一文字に結んで、一気にダダダッっと作業を進めないといけないお菓子かと思います。

でも晩秋らしい良いお菓子なので是非チャレンジしてみてください。

« ラストレッスン | トップページ | 酔芙蓉の花が咲いてる »

「スウィーツ」カテゴリの記事

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

口を真一文字に結んで……!
恐れ入りました、せんせい。
そういう作戦ですかあぁぁ。

精進致します、ええ、
口を
真一文字に
ひき結んでっ。
アンドロイド全開ですっ。

>シュール・リーさん

だって、どこかのブログに「口を真一文字に結んで」っていうフレーズがあったんだもん。
どこだったかなぁ、あのブログ。happy01

これ、実際に私が作ってみてちゃんと2時間で(くるみを挽いたりの準備はいれず)終わるのだけれど、スポンジを焼くのにけっこう時間がかかったり、クルミのペーストを作ってから冷すのに時間をとられたりで、テンポ良く効率的に動かないとやはり厳しいです。そういう訓練にもなると思うので是非どうぞ。

あぁぁ、「訓練」という文字が飛び込んできた・・・!
やはり「レッスン」ではなく「訓練」なのですね(違

くるみ尽くしのケーキ、とってもとっても美味しそうです!

>つむぎさん

大変失礼いたしました。
「訓練」では言葉が足りませんね。
「教練」もしくは「修養」でございますのよ。

このクルミのケーキ、実はあまり甘くなく、バターも強くないのでとてもマイルドなお味なんです。
まるでワタクシのレッスンのようざます。

くるみ大好きなのよ。
くるみパン、胡桃タルト♪
くるみをツマミにワインを飲めるわ~

でも、もう1人うちにいるヤツがくるみが好きじゃなくてね。。。
ちっ (はしたなくってごめんあそばせ)

>akikoさん

ダーリンはクルミの渋みがダメなのかしら?
私はナッツの中だとクルミが一番好きかもしれない。
簡単に刻めるところも、好き~!
(アーモンドやヘーゼルナッツは刻むのが大変なんだもん)

クルミを使った和菓子も美味しいですよね。クルミゆべしなんかも大好き~!
ダーリンはそういう美味も食べられないのね。ああ、もったいない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラストレッスン | トップページ | 酔芙蓉の花が咲いてる »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30