フォト
無料ブログはココログ

« 教室にも秋が来た | トップページ | バースデーケーキ »

同期のサクラ

久しぶりに百貨店店内で、同期に出くわした。

「お~!久しぶり♪」というのんきな私の顔を見るなり「大丈夫だったの?」と聞く。

「元気そうで良かった。心配してたのよ。」とまで言う。

「?」な私にむかって「入院していたんでしょ?」と言い出す。

「誰が?」

「ヤマダさんが」

「私が?」

「うん。」

「知らなかった・・・。」

「やだ、知らなかったの?」

「うん、ちっとも。」

「いやぁねぇ、自分のことなのに。」

「すまん、すまん。ところでなんの病気で?」

「おへそから雑菌が入って入院したって聞いたわよ。」

「ええ~!よりによって、そんな病気で?」

「ねぇ!よりによってヤマダさんがそんな病気になるなんて、って皆で言ってたのよ~。」

「そりゃぁ、大変だったんだねぇ。

ホント、そんな病気があるのねぇ。」

「知らなかったわぁ。自分のことなのに。」

どこかねじれた世界のちがう次元のワタシはおへそから雑菌が入って長期入院をしていたらしい。

誰か、そちらの次元に行かれたら、ワタシをみつけて

「だからおへそのゴマは取っちゃいけないって小さいころから言われていたでしょう!」

ってキツク言っておいてはくれまいか。

« 教室にも秋が来た | トップページ | バースデーケーキ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おへそから雑菌・・・うぷぷ。

にっきさん、ソレは意外だけどありえなくはない説得力を持っていたのかも。
その説得力ゆえに広まったものでは?

たとえば病が「肺結核」だったら、そこまでリアルに受け止められたろうか?

ま、別次元のにっきさんが厄除けをしてくれたのかもしれないですね。
しかし、次元を超えてのご活躍とは。
パワフルだ。すごい。さすがです。

>アリーマさん

この同期から「ヤマダ入院説」を吹き込まれて、さらに噂拡大につなげてくれた戦犯2号と昨夜は飲んでおりました。
「そうだ、噂拡大の責任を取らせて、おごらせれば良かった!」と今朝目を覚ましてから思いました。

こちらの次元であまりに無理をしているため、ちがう次元の私が病気になってくれた、と思うことにしましょう。で、「肝臓がやられている病」とかでなくてよかった。

ぜひこの会話をTV界にあふれているつまらない芸人さんにネタとして譲ってあげてくださいませ。

>akikoさん

落語では「粗忽長屋」という話がありますね。
ワタシが「え?」と言った段階で同期はガセネタであったと気付いたわけですが、そのあとエンエンと売り場の通路で上記のようなバカな話を続けておりました。

そういう「同期」仲間です。happy01
そういえば就職面接のときから、「この人、みんなみたいなリクルートスーツじゃないんだなぁ。」と印象に残っていました。かくいう私もグリーンのチェック柄のスーツで面接に臨んだんだけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教室にも秋が来た | トップページ | バースデーケーキ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30