フォト
無料ブログはココログ

« りんごまつり終章 | トップページ | 好意謝するにあまりあれども »

相棒(TVの話じゃないゾ)

残念ながら、夜にTVドラマを見られるような境遇ではありません。でも、ドラマ「相棒」で、水谷豊演ずる右京さんの相棒が寺脇康文から及川光博に変わったというくらいのことは知ってます。新聞のTV欄に読者からの投稿で「前の相棒(寺脇さん)のほうが良かった!」っていうのが載ってたもんね。

大人の世界はいろいろあるから、前のほうが良かった!って言われてももう後戻りすることは出来ないのよね・・・。とふっとタメイキをつくワタクシ。

うちもねぇ、相棒を代えたんですよ。(いえ、羊はちゃんといるから安心してくださいな。)ここ1ヶ月ばかり、オーブンから奇妙な音が聞こえ始め、うるさいし、これはもう完全にイカレていることが分かったので、完全に壊れてしまう前に買い替えの必要が生じていました。

一度下見に行って、うちで使っているモデルの次世代(教室のオーブンがコレです)のその先のモデルを購入しました。多分、ヤバイだろうなぁ・・・と不安はあったのですが、うちのキッチンに置くスペースの問題とか、うちが長年使っている天板のサイズとか、そういうモロモロのことを考えると、ほかに選択肢はなく、半ば諦めての購入でした。

しかし・・・モデルチェンジすると機能がダウンするってどういうことなんざんしょ?今までの相棒はコンベクションタイプにして2段焼きが出来たのが、新しくきたコイツは、2段焼きは決められた調理の自動設定のときにしか出来ない。この決められた調理っていうのが、取り扱い説明書の終わりにのっているショボイ「和風ケーキ」だの「クッキー」だのなんだわ。責任者出て来い!って叫んだところで、しょうも無いので騙して自動調理のふりして適当に2段焼きしてみるものの、・・・・やっぱり気に入らない。

手間はかかるが地道に1段焼きをWでこなす作業をするしかありませんわ。大量に作る時は仕方ないので第二工房(賄いつき、お風呂付の実家で~す)で作るとして、とりあえず2年間くらいはコイツとどうにか折り合いをつけなければなりません。

ふんとに!

アタシが欲しいのは「カフェメニュー」とかが自動で出来る機能じゃなくって、単に「天火」なのよ!叫んでみても始まらない。TVドラマ、みてないけど諸般の事情で相棒を代えざるを得なかった右京さんの心情、察するにあまりあります。

新しい相棒は、及川光博みたいにクールでオーブンで焼いているときですらなんの音もしない。気に入らないヤツだ。

外観も白くて気取っちゃってサ。(ほとんどやつあたりです。実は焼き目が均一に入る、省エネモードだ、などと良いところもあります。)

« りんごまつり終章 | トップページ | 好意謝するにあまりあれども »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新製品の機能は はてなと思うような物が付いている時がありますね!!
私は 仕事で使うアイロンがそうです・・・
それにしても 先生のスカート姿がヤケクソだったなんて・・・!!!
今度 ヤケクソのときは ふりふりエプロンにするのは如何でしょう??

じきに「うっそ、おばあさまったらパティシエなのにオーブンの使い方がわからないの!?」と言われるくらい進化しそうでイヤですね。まるで携帯電話並みです。タルトタタンを作りながらニューオーブンのお話を伺って、私が幼い頃母が使っていた青い『天火』を思い出しました。ガス栓に直接つなぐ原始的なものだったと思います。心静かに2段焼きで手動調整で好きなだけオーブンでお菓子を焼ける日々はもう太古になってしまったのでしょうか。

えーと、ヤケクソ時のふりふりエプロンに1票。
(そういえば実家のご近所の方から結婚祝いにその手のふりふりエプロンを頂いて途方にくれたことがありましたっけ…)

相棒がいきなりサイボーグになっちゃった感じでしょうか。
うちも10年選手のオーブンレンジの跡継ぎを検討していますが
いらん機能が多くて、扉も字ばっかりで、気に入りません!
(わたしもシンプル&マニュアル派)

わははー
わたしも結婚祝いにフリフリエプロンとフリフリネグリジェ貰いました!
爆笑しました。
せんせいがフリフリエプロン装着(!)される日は、あらかじめ教えてください。
バスに乗って見に行きますっ

「薪のオーブンならお手伝いできます!」
電気のオーブンが動かなくなって困っている老婦人に、魔女のキキがそう言うのをつい思い出しちゃいました☆
使う頻度が高いひとほど、シンプルな機能を求めているという事実を、電気屋さんは把握してるんでしょうかねー?

ミッチー扮する新しい相棒は、ちょっと得体がしれなくてイマイチ不気味です・・・・

>午後のSさん

アイロンにどんな新機能(それも余計なもの)が搭載されるのでしょうか?アイロンってせいぜい蒸気を発する程度が、進化の上限だと思っていました。すんごい不思議です!!

>シュールリーさん

「天火」ってそのままの響きでいいですよね。うちも本当はガスオーブンを導入したいの。でも、賃貸だからねぇ・・・。
まぁ、来年1年は活動縮小で乗り切りますわ。(働かないもん!)

>つむぎさん

残念ながら、私がフリフリエプロン装着で髪の毛を縦ロールにして、甲高い声で笑うような日が来たらそれが世界終末の日ですから、バスの運行は無いかと思います。バス会社にお問い合わせくださいませ。

>ちーさん
「聖☆お兄さん」の最新巻で仏陀がお誕生日にイエスから「石窯スチームオーブン」を買ってもらってて、「ああ!」と思いました。
石窯スチームオーブン、横長なのよ。だから選ばなかったんだけど、結果としたら、仏陀とおそろいのにすればよかったと、マンガを読みながらシクシク泣いておりました。
イエス、アタシのお誕生日にも買ってくれないかなぁ。

ミッチー、不気味なんですか?
うちの新相棒は気取ってるくせに、あんがいトンマな奴で、時々スイッチを押しても一瞬「?」と考え込むようなところがあります。

みっちー好きだったりするのだけど。。。

最近の電化製品はやたら色んな便利モードがついてそれがかえって不便というのが多々ありますね。
洗濯機もそうだったっけ。

圧力鍋すら使わない私。 我が家のオーブンレンジはハンバーグとかケーキとかグラタンなんていうスイッチは一度も押されたことがありません。
信用してないわけじゃないけどどうもねー。

>akikoさん

そうそう、あのオーブンのハンバーグとかケーキとかのスイッチを押して調理している人ってどのくらいいるんでしょ?
ハンバーグだって作り手によって大きさもまちまちだし、それをあの説明書どおりに作らせるっていうのも乱暴な話よね。

私が子供時代のオーブンは原始的で、手を庫内に入れてみてゆっくり10まで数えられればそれは180度、8数えるのが限界だったらそれは200度、という牧歌的なものでした。でもそれで充分美味しい料理やパイなんかを母は作ってくれていたのよね。
本当に「この国はどこへ行くのか~」とまでは思わないけど、「この国の家電はどこへ向かっているのだろう」と不安に思います。

あの便利モードって、ホント不思議ですよねー。
ワタシもむしろメンドクサイから使ったことがないです。

オーブンの温度、外の気温とかその日の素材とかの諸々の要素で微調整が必要だったのは昔の話で、今はそんなの関係なくなってるんでしょうか?
電子レンジだって夏と冬でチンする温度は変わるんだけど・・・。

たぶん一般的な日本の家庭の場合、本格的なオーブンはほぼ使われることがなくって、単なるモダ~ンなキッチンの「オシャレ要素」でしかないのかもしれないですね。本来は鍋や包丁と同列の「道具」のはず、なんだけどなあ。
へんですよねえ。

ちなみにヒメさんの容態激変の晩は、聖お兄さんの最新刊でなんとか凌いだワタシ。ネトゲでブッダが「職業:僧侶 レベル1」とかいう話に癒やされてみたり。やっぱり神や仏は偉大なのです(?)

>アリーマさん

そうよねぇ、あの便利モードって絶対不便だと思うのよ。
ろくな取り扱い説明書の日本語も書けないような技術者に、家庭の料理なんかわからんのだろうなぁ~。

「聖☆お兄さん」
今回、特におもしろかったです。終末予言が書かれた旧約聖書が最大のネタバレ本だったとは!電車の中で読んで、笑いこらえるのが大変だったです。(コレも修行?)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/31944854

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒(TVの話じゃないゾ):

« りんごまつり終章 | トップページ | 好意謝するにあまりあれども »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30