フォト
無料ブログはココログ

« 12月のレッスンの空き情報 | トップページ | 来年のお楽しみ♪ »

贅沢の片鱗

缶コーヒーのBOSS、贅沢微糖のコマーシャルは最近のCMにあっては出色の出来だと思います。どれくらいの贅沢なのかを、具体的にCMにしてくれてるところが、笑えるうえに妙に説得力があって好きです。

そうかぁ、銭湯で湯船で、唄うサブちゃんと隣り合わせになるくらい贅沢なのかぁ・・・。そりゃぁ贅沢だわぁ。と素直に思います。マラソン編よりさらに良い出来です♪

さて、日曜日に焼いて各方面へお送りした「かすてら」ですが、あれは私が焼くいつものかすてらではありません。

いつもは私がせっせと卵を泡立てて、自力で、家庭用のオーブンで焼きあげる試行錯誤のかすてらですが、年2回、中元歳暮期に登戸で焼くかすてらは、かすてら専用釜で焼くというだけでなく、登戸の先生のご助力をふんだんにお借りした作品であります。大きいのを焼きあげて、それを8本分にあとから切り分けております。

かすてら作りの肝である「泡きり」作業は、さすがにもう自分でやるしかないのですが、焼き色付けとか、窯の調整とかは先生にお任せしっぱなし。かすてらを焼き始めてまだ年数がいかないときはそれがどれくらいありがたいことか、わかっていなかったのですが、このごろは本当にすご~く贅沢なことだということがわかってきました。

サブちゃんと銭湯で隣り合わせになるくらい贅沢!!

今回のかすてらが美味しくても、それは私の手柄でもなんでもなくて、先生の力をかりているから必然の美味しさなのです。ああ、贅沢!

泡きりも終え、焼き色付けも済み、あとは待つだけの時間帯に先生と「舞姫 生酒」を飲む、おまけに澤の井の大吟醸と飲み比べをするという贅沢まで付いたひと時でした。

肝心のかすてらは私の口には入りません。大量に出るカットしたあとの、端切れだけ頂きました。

Cimg3594

贅沢の片鱗です。

« 12月のレッスンの空き情報 | トップページ | 来年のお楽しみ♪ »

「かすてら」カテゴリの記事

コメント

あぁ。。。そんな贅沢なカステラちゃん
自分で食べられなぃ (1本まるまる お持たせ用) だなんて shock
ちなみに今週の土曜までもちますか ?
(もたなぃなら食べちゃうもん・笑)

>ヌシさん

傷むかどうかということなら、大丈夫。
ただ、本当は一刻も早く食べてもらいたい。
先様には急いで食べてもらってね。
なんならその場でヌシさんも一緒に食べちゃえ~。

それとも、自分用にしてしまうか・・・・・。
さぁ、皆さん!ヌシさんは誘惑に勝てるでしょうか?

にっきさま
>傷むかどうかということなら、大丈夫。
大丈夫ですかぁ(チッ) ありがとうございます
>先様には急いで食べてもらってね。
その点も大丈夫だと思います
たぶん土曜日当日には無くなっているものかと …
ただ事情によりヌシは同席できないんですよぉ crying

>ヌシさん

たべちゃえ。

端っこが好きです。
パウンドケーキの、3辺が茶色く焼けている端っことか、
海苔巻きの端っことか。

この、ラップに包まれたかすてらの端っこ、贅沢中の贅沢だと思います。ちなみに私、贅沢微糖はマラソン編に1票。だって猫ひろしまで出てくるんですよ!

お風呂でサブちゃんが歌ってくれるのも
毎日だと飽きちゃうかもしれないので
氷川きよしとか、水前寺きよことか、たまに濃い目の
八代亜紀とか、日替わりだといいかな~。

>シュール・リーさん

かすてらの端、ものすごい量が出るのですよ。今回は綺麗にカットしてYUKA姐さんに貰ってもらい、残りは事務所に「ハイエナのエサ」としておいておいたら、1日で無くなりました。

マラソンは猫ひろしが出てきたとしても、どんなに贅沢な状況でもツライからイヤだ。お風呂のほうが楽チンです。

>hirorin

やっぱり銭湯で聞くなら、明るい声が良いなぁ。三波春夫センセイ級の明るさが~。

八代亜紀さんだったら雪が降り積もった山奥の湯治場で聞きたい!

贅沢なかすてら、おいしくいただきました♪
見事な焼き色とキメと香でした。
私にとってはにっきさんが一人奮闘して家庭オーブンで仕上げたかすてらというのもまた贅沢と思いますが。
銭湯で五木ひろしよりは絶対サブちゃんだと思います。氷川きよしだとドキドキして困ります。
小林幸子や石川さゆりも贅沢だけどお風呂なら坂本冬美か天童よしみがいいなー。 と、妄想

「行列のできる銭湯」になりそうだわ。

>akikoさん

akikoさんのコメントを読んで、「そうか先生に助けてもらって焼くかすてらは、その時間を共有している私にとってこそ「贅沢」なんだ!」と思い至りました。お風呂に浸かりつつ、美味しい日本酒付きでサブちゃんの唄を聴くくらい贅沢でした。

天童よしみの唄、お正月の初湯で聞くと一年風邪をひかなそうですね

こんなに遅くなってからのコメントですが、東京の実家で、カステラは美味しくいただいたそうです。なんといっても「安産祈願」、おかげさまで、ロンドンで無事に出産できました!高齢出産の域に入って10年目、帝王切開ではありましたが…子供はとっても元気です。自分でカステラが食べられなかったのは残念ですが…

>倫敦さん

「安産かすてら」としてご注文いただいた節には「どっひゃぁ~!」と驚くと同時に「このビッグニュースは今のところ私だけしか知らないのよねぇ♪」と妙に優越感(?)を感じておりました。
無事に将来イケメン間違いナシのプリンスが誕生して、本当に良かったです。
オメデトウゴザイマス。
うちもどこかの産院とタイアップして「安産かすてら」と銘打ちたいくらいですsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/32538816

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢の片鱗:

« 12月のレッスンの空き情報 | トップページ | 来年のお楽しみ♪ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30