フォト
無料ブログはココログ

« 焼き菓子新作? | トップページ | 同じものを食べる嬉しさ »

春を告げるケーキ

早いもんで1月ももう明日1日を残すばかり・・・。この間、「今年もよろしく~」なんて言っていたのにね。

ブレーメンでのレッスンも1月は今日が最終日。1月の最終レッスンはマダムが、いかにも早春といったさわやかなレモンを使ったムースに挑戦してくれました。

Zitronen・Torte(ツイートローネン・トルテ)

Zitronen

軽くて薄いスポンジの間にレモンとワインを使った甘すっぱいムースを詰め、上からホイップした生クリームをナッペしています。

レモンと白ワインという酸味にゼラチン、生クリーム、卵白という蛋白質をあわせるので、手早くしないとモロモロに固まってしまったりします。スポンジは基本のスポンジだし、あまり凝った工程ではないので、簡単に見えますが、油断していると手痛い目にあいます。(その昔、手痛い目にあった当人が言うんだから間違いないっす。)

レモンの色でもあり、春を告げる花でもあるミモザの花の砂糖漬けを、あまり生地のパイをハートに抜いて焼いたものと組み合わせて飾ってもらいました。

この先もレッスンで「Zitronen」とつくものが出てくると思いますが、レモンを使ったお菓子には大抵「Zitronen」という名前が付いちゃいますから、紛らわしいです。

« 焼き菓子新作? | トップページ | 同じものを食べる嬉しさ »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

レッスンありがとうございました。
本当に春らしくて、可憐で、
とても
「ぐええぇぇ~sweat01
「ほら、そこの粗忽者!impact
「うわああぁぁ~sweat01
といった怒涛のレッスンで仕上げたとは思えない
可愛らしいケーキですね。

冷蔵庫には既に半分だけになったこのケーキが鎮座しております。
明日には全てお腹の中でしょう。

床に落ちたシャンティクリームを泣きながらふき取っていたことは
かおり先生には内緒ですからね…。

>シュール・リーさん

ええ・・・本当に。
マダムがレースペーパーごとケーキを持ち上げて箱に入れようとしたときには「エエイ!そこの粗忽もの~!」と思いましてよ。
たわんだレースペーパーの上でひしゃげるケーキが目に浮かんだわ。
何事も無く、無事にレッスンが終わり、無事にケーキがご自宅まで運ばれて・・・本当に良かったわ。

本当に日が過ぎるのが早いですね。 もう春を告げるケーキなのですね!
レモンと白ワインを使ったケーキ、すっごく挽かれます♪

なんとなく流されて日を過ごさないで、ちゃんとしなければと思ったの出来事。 バレンタインのケーキをにっきさんにお願いしようと思っていたら、もうすでに予約が一杯だったのですね。。。。 まだまだ先のことかとぼ~っとしちゃってたので、、、やっぱりぼやぼやしてじゃあダメですね。もっと日々の生活メリハリをもってちゃんと過ごそう!! そう思ったのでした。 また、何かのの折にケーキお願いします! 

さぞや爽やかなケーキなんでしょうね~。
そりゃもう、たくさん泡立てるんでしょうね~(怯笑

ほんとにもう2月だなんて信じられない。
こないだ「おめでとう」言った気がするのに。
でも今夜の雪はいかにも2月っぽくてなんか嬉しいです♪

>suzuさん

ふえ~ん、ごめんね。今年は日曜日にバレンタインデーがくるためか、例年より盛り上がっちゃいました。また、なにかの時にご注文くださいませ。
ダンナサマには美味しいワインとSUZUさんの手料理がきっとなによりだと思います。

>つむぎさん

泡立て(笑)を恐れていてはいつまでたっても辿り着けませんことよ。(何処に?)
実は昨日つむぎさんのコメントを読んで、「あ、雨から雪に変わったんだ」と急いで外を見に行きました。
本当に淡い淡雪でしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/33183719

この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げるケーキ:

« 焼き菓子新作? | トップページ | 同じものを食べる嬉しさ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30