フォト
無料ブログはココログ

« 春を告げるケーキ | トップページ | バレンタイン・ハート♪ »

同じものを食べる嬉しさ

昨年の末くらいから、ポツポツとローファットケーキのご注文が入るようになった。

ちょっと不思議に思って「ローファットケーキ」でググってみると、うちのHPがかなり上位に載っている。

クリスマスには北海道から、そして今回は大阪からのご注文だった。

クリスマスの時はご注文してくださった方ご自身が、そして今回はご注文くださった方の彼氏がクローン病で、一日に摂取できる脂質にかなり制限があるとのことだった。北海道の方はご主人と一緒にお祝いするクリスマスケーキを、そして今回は彼氏のお誕生日を一緒に食べられるケーキでお祝いしたいから、というご依頼だった。

一緒に同じものを食べるということ、それは普通に暮らしているとなんでもないことのようだけれど、どんなに楽しくて素敵なことか、私は父が病に伏してから実感した。

父は感染を防ぐ為、すべて熱処理されたものでなければ食べさせられなかったので、ケーキはNG。唯一アツアツのアップルパイを姉のところのチビ達と一緒に食べたとき、それはそれは父は大喜びで、あれは本当に楽しいお茶の時間だったと今でも思い出す。

そんなわけで、私は皆で一緒に食べるホールケーキって、すごく大事なものだ、と思っているので、もし可能ならばいろいろと食事に制限がある方にも「これなら大丈夫!」って思ってもらえるもの、そして周りの人も一緒に美味しいね、って言ってもらえるケーキを作り出していきたいと思っている。

ただ、私だけが作るのでは数に限りがあることなので、そうした脂質に制限のある食事を取っている方やそのご家族にも、作り方やらヒントやらを私の出来る範囲でお披露目したいと考えている。

これが今年の私の一番大きな宿題で、そのための方策を今、考えているところ。夏までには小さな一歩が踏み出せるようにがんばろう!

てなわけで、はるばる大阪までLOVE&LOVEなカップルのために出かけていったケーキはこちら。

Mango

ローファットのマンゴーのムース。

マンゴーと無脂肪ヨーグルト、メレンゲなどで作ったムースで、上にはすっぱいレモンのゼリーを流しました。側面はピンボケ画像で申し訳ないのだけれど、こんなです。

Cimg3724

スポンジとスポンジの間にアプリコットのジャムをサンドしています。男の子のバースデーなので、あっさりすっきりしたデザイン(というかそのまんまじゃん)です。

お菓子としてちゃんと美味しいのだけれど、脂質は卵黄2個強のみ。マンゴーの繊維も火にかけてピュレにして裏ごすことで多分クリアー出来たのではないかと思ってます。

ただ、食事に制限がある場合、人によってNGフードがあるし、その時の状態でちがうので、やはり本当に身近な人でないと安易にプレゼントとかはしないほうが良いようにも思います。

へぇ~、脂質が食べられなくてもこんなんがあるんだぁ、って思ってちょっと気が楽になればそれが一番だと思います。

そんなわけで大阪のお二人さん、いつまでも仲良くね。彼氏もお誕生日オメデトウ。

« 春を告げるケーキ | トップページ | バレンタイン・ハート♪ »

ローファットケーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/33224066

この記事へのトラックバック一覧です: 同じものを食べる嬉しさ:

« 春を告げるケーキ | トップページ | バレンタイン・ハート♪ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30