フォト
無料ブログはココログ

« チャンスには前髪しかない! | トップページ | ハッピーバレンタインになったかな? »

パイ2種

2月はなにもチョコレートの為だけに菓子屋が存在しているわけじゃない。この時期でないとなかなか上手に出来ないパイ生地の集中レッスンに登戸の先生のところに行って来ました。

最近ますます高温多湿になるばかりの日本。関東地方では乾燥していて気温の低い2月がパイ生地作りには一等適した時期なのよね。だから今月の登戸のレッスンではパイ生地を使ったものが多いです。

その中でも、めったに取り上げられないオランダ式(ダッチパイ)パイ生地のレッスンだったので、ご注文品を抱えた身でありながらとりあえず午前中だけ時間を空けて馳せ参じてまいりました。

作ったのはこの2種の小型のパイ。

Paffe1

こちらがその、オランダ式パイ生地を使ったカスタード・パフ

Paffe3

中にカスタードクリームとアンズジャムが入っています。パイ生地には切り込み式と折込式がありますが、折込式でもフランス式は練った粉でバターを包んで、それをのして、折り込んで層を作っていきます。そしてこのオランダ式では、バターで練った粉を包んで、それを折り込みます。不思議でしょ?バターで小麦粉のカタマリを包むのよ。

私も今回オランダ式は初めてです。面白かったです。

こんな小さなパイですが、えらく手間がかかっています。フランス式のバリッとした感じの出来上がりとはまたちがった食感で、少しもちっとします。

そしてもう1種のパイがこちら、クラバッテン(KRAWATTEN)。蝶ネクタイの意味だそうです。なるほど~でしょ?

Paffe2

こちらは粉の中でバターを切り込んで、水を入れてまとめたものを、休ませながら折ってのして層を作っていくやり方です。

当初のレッスン予定ではシナモンとグラニュー糖を層と層の間に仕込んで、甘い仕上げにするところ、先生は私の顔を見て「チーズにしよう。そのほうが酒に合う。」とおっしゃって、なぜか私だけゴーダチーズとキャラウェイシードのチーズパイになりました。(もうおひとかたはちゃんと甘いのを作ってた!)

チーズも油分を含むので、私の蝶ネクタイはさらにバフっと膨らみました。砂糖を間に仕込んだほうはもっと生地がしまった感じで出来上がっていました。ほら、不二家のホームパイっていう四角いパイ菓子がありますよね?あんな感じ。

もちろん、チーズパイにしてもらったほうが私的にはよいわけで、さっそく昼食時にはビールのお供に、夕食時にはワインのお供にさせてもらいました♪

美味かったッス。

« チャンスには前髪しかない! | トップページ | ハッピーバレンタインになったかな? »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

かわいいし、おいしそう!
ブルーチーズなんかでもよさそう…。
蝶ネクタイは真似してみようかな〜、形が素敵なもんで(^O^)


にっきせんせ、昼も夜も結局飲んでんじゃん!

前回の記事でも、あまくない、お酒のお供になるパイの話を書かれてましたが、酒飲みとしてはすっごく魅かれます♪ そんなテーマのレッスンなどあったら申し込んでしまいそうです、笑

>のりたまさん

>にっきせんせ、昼も夜も結局飲んでんじゃん!

え?お休みの日ってみんなはちがうの?大人の特権です♪


>SUZUさん

↑SUZUさんなら絶対分かってくれるはずだ!
案外、お菓子ってお酒に合うのよね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/33357498

この記事へのトラックバック一覧です: パイ2種:

« チャンスには前髪しかない! | トップページ | ハッピーバレンタインになったかな? »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30