フォト
無料ブログはココログ

« サクラサク | トップページ | サクラサクⅡ »

連休明け、腿の後ろ側が筋肉痛。

特に運動したおぼえもないので、何故だろう?と考えて、思い当たったのはただひとつ「パンを焼いた」ってことだけ。

たしかに、新しく購入した人工大理石の板が嬉しくって、やたら生地をのばしては巻き、のばしては巻きを繰り返していたので、知らぬ間に腿の後ろ側の筋肉を使っていたもよう。でもこれくらいで筋肉痛だなんてどんだけ運動不足なんでしょ・・・。

作ったパンは単なるテーブルパンで、自分達の夕食用に思い立って焼き始めたので、特別な材料は使っていません。ラム酒漬けしていたドライフィグが半端に残っていたのでそれだけ刻んで入れました。

質素なうちの普通のごはん。野菜たっぷりのクリームスープとメカジキをオリーブオイルで焼いてトマトのざく切りを入れて火を通しソーズ代わりにしたもの、それだけのおかずです。

Cimg3854

そんなわけで焼きたてのパンが主役ですなぁ。どんなパンでも焼きたてはすごく美味しいから羊と競争で食べました。(食べ過ぎて胃薬のお世話になりました。)

さて、ブレーメンでの初心者レッスンで第一回目に「小麦粉について」というなんちゃって講義をやっているのですが、それに関連した資料に目を通すうちに、なんだかムクムクと「粉」に目覚めちゃった気がします。

パン屋さんは今、国産小麦を取り入れたり、石臼挽きの粉を使ったり、すごくこだわって研究しているようなのだけれど、ケーキ屋はそこまで粉を意識していない気がします。確かにパンは小麦粉が一番の材料だからそこで勝負するのは当たり前なんだけど、これほどいろいろな種類の粉が身近になった今、ケーキ、特に焼き菓子なんかはもう少し「粉」を意識しても良いように思いました。

やみくもに取り入れるのではなく、そこはきっちり基礎は踏まえた上でどれほどの差が出るか、試してみたい!そんなことにまで取り組む時間があるんだろうか?と不安に思いながらも、きっと私、やっちゃうんだろうなぁ・・・。(掃除とか季節の衣料の入れ替えとかを犠牲にして)

まずは明日、午後のSお姑サマのレッスン日なので、パン作りにも造詣が深いSさんと小麦粉談義だ!

そして今日あたり、富澤で国産小麦を買いこみそうです。

« サクラサク | トップページ | サクラサクⅡ »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ケーキをあれだけ作っているのに、
使う筋肉が違うのね。。

私も同じく筋肉痛です。
休みの間、バッティングセンターでバットを振り回しすぎました。
あと少しでホームランに当たるところだったのに(本当)

にっきせんせは、ドライイースト?で作られました?

とてもおいしそう。
富澤なら、はるゆたかがおすすめですぞ。

>のりたまさん

私のパン作りは完全におうちの家計の足しに・・・という程度のものでございます。お米もおうどんもお蕎麦もない、あるのは小麦粉だけ、という状況下で作るのが大抵です。
だから冷蔵庫にしまってあるドライイーストで簡単に作ります。

お菓子に使うのは、多分たんぱく量が(強力粉としては)少なめで灰分の多いものを選ぶと思います。ま、なにを作るかよく吟味してからだけどね♪実験だから~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/33912252

この記事へのトラックバック一覧です: :

« サクラサク | トップページ | サクラサクⅡ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30