フォト
無料ブログはココログ

« キルト展に行ってきた | トップページ | ポルトガル風? »

レモンのカトルカール

およそ2ヶ月ぶりの親子レッスン。部屋に入ってきたASUKAちゃんを見て「あれ?」と思いました。背が伸びてる~♪本人も(作業台にしている)テーブルが下に見える!と驚いていました。その後、元気なMARIKAちゃんとママも登場。そういえばMARIKAちゃんも大きくなってる。これから二人とも雨後のタケノコのように、ニョキニョキと成長していくんですね。

さて、4月の親子レッスンの課題は「ラズベリーを入れたキャビネットプディング」でしたが、こんなに大きなお嬢さん方に、この課題では物足りなかろうとちがうものを用意していました。せっかくなので一応プディングのレシピは差し上げて、サクッと二人&私で本番のレッスン前に作ってしまいました。こんなのは今のASU&MARIコンビには朝飯前のはず。だってあまりに簡単なんだもん。

100417c

本番のケーキを焼いている間に、まだほの温かいプディングに温かいラズベリーソースをかけて皆で試食。プディングを冷した場合はソースも冷してどうぞ。簡単なのに美味しい♪

さて、この日の本番レッスンはレモンの風味が詰まったカトル・カールでした。「カトル・カールって何?」という質問に「1/4っていう意味だから」と答えたところMARIKAちゃんに「でも、1/4って材料表に書いてあるのはレモンが1/4なだけじゃん。」と言われてしまいました。この日はいろいろと気をとられることが他にもあったので、何気にスルーしてしまったけれど、バター・砂糖・卵・小麦粉という主な材料が全部同量で、「全体量を1とするとバターで1/4、砂糖で1/4、卵で1/4、小麦粉で1/4という構成で出来上がったお菓子」という意味でカトルカールという名前がつけられているわけです。

分かったかな?MARIKAちゃん。

まぁ、実際は卵の量が正確には1/4ではなくてちょっと多めのレシピでしたけど。

実はこの日は、ブレーメンのHP用の写真を急遽撮る事になって、全員が大騒ぎだったのです。「髪の毛がくしゃくしゃだから直してきて良い?」というASUKAちゃんが言えば、「ああ~こんな小さなエプロンしてきちゃった!」という声もあり、気付けばASUKAちゃんのママもなぜか「こっちのほうが色写りが良いから~」とセーターの上にブルーのシャツを着込み始め、すったもんだしておりました。

ブレーメンのスタッフさとこちゃんがカメラを持って現れたときにはすっかりみんなよそ行きの顔で、シャカシャカ泡立て器を使い始めたのだけれど・・・あれ?なんかちがう!!!

ちゃっかり親子のペアが入れ替わっているのです。(笑)

これはMARIKAちゃんだわね。

Dsc_0474

そしてブレーメンのさとこちゃんに出来上がりの写真も撮ってもらいました。

なんだかすご~く美味しそうに撮れてます。

Dsc_0490

親子レッスンは5歳くらいのお子さんから、上はおいくつまででもOK。その年齢に合わせて、ママにやってもらうところを増やしたり、レシピを書き直したりして対応しております。

そうそう、お父さんとご一緒でもかまいませんよ♪お気軽にお声をおかけください。

« キルト展に行ってきた | トップページ | ポルトガル風? »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/34332684

この記事へのトラックバック一覧です: レモンのカトルカール:

« キルト展に行ってきた | トップページ | ポルトガル風? »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30