フォト
無料ブログはココログ

« 5月のレッスンの目玉 | トップページ | キルト展に行ってきた »

焼き菓子フリークのO氏から珍しく生菓子のご注文をいただいた。

「そろそろ路地ものの苺が出てくるころと思うので、苺のシューロールをお願いしたい。」

了解しました~!とお返事をしてその時「日曜日配送でもかまわなければ徳江農園さんの苺を使いましょうか?」と思いついてうかがってみました。「是非に!」ということだったので、では徳江さんの畑を見張って路地ものの苺が成りはじめたらご連絡いたしましょ、とのんびり構えておりました。

しかし・・・ここのところの季節はずれの寒さは、植物の成長を止めてしまったようで、例年なら食卓を賑わす絹サヤも、やわらかいインゲンも、そして肝心の苺も、花がやっと咲き始めたところで、まだまだ実をつけるには至っておりません。しびれを切らした(多分、来週から焼き菓子倶楽部が始まるから気を使ってくださったのだと思います)O氏から今週の日曜日ごろはいかがでしょうか?というメールを頂戴したので、路地ものは一旦あきらめ、徳江さんのハウス栽培の苺を使ってお作りすることにいたしました。

なにゆえ、日曜日配送なのかというと、徳江農園さんが販売をしてくれるのは月・水・土の3日間だけだからであります。

農園の直売所は11時開店なので、それまでにロール用のスポンジとシュー皮を作っておいて、いざ出陣!!先週は11時半頃に行ったら、直売所の外までレジ待ちの行列が出来、いつもは豊富にある椎茸や木耳といったキノコ類も既に完売にちかい状態でした。このところの野菜の高騰で、普段直売所のことなど忘れている田園都市ライフの奥様方まで引き寄せてしまっている感があります。千客萬来・・・でも「レジをもう1台増やして欲しいわぁ」などとほざく奴はとっとと帰れ!なのであります。ここはスーパーじゃぁない!

ま、そんなわけで昨日は11時少し過ぎには直売所に到着。車で乗り付けて大量に野菜を買い占める田園都市マダムや、近隣のイタリアンレストランのシェフと激しい鍔迫り合いを演じつつ夕食用の野菜をゲット。肝心の苺はハウスから運び込まれた直後に、かの田園都市マダムにダンボールごと奪われ、「ええ~!!」と思ったら、ひとパックだけ戻してくださったので、それを必死で確保。徳江さんのお母さんが値段を付けるヒマも品種の札をつけるスキもなく一瞬で苺は完売・・・・。ちゃんとギリギリまで畑で完熟させた苺なので、なんの品種か分からなかったけれど(多分紅ほっぺだと思うのですが)真っ赤で、甘くて、良い香りがしました。

急いで苺を抱えて帰宅し、製作に励みました。出来上がったシューロールは私の腕より太いです。(多分・・・)

ね?真っ赤でおいしそうな苺でしょ?

100417b

さて、この太巻きは半端でないサイズなわけで、いつものロールケーキ箱ではかなり端を切り落とさないと入らないので、ちょっと不本意でしたが真ん中で真二つにカットして、高さのある7寸用のロールケーキ箱2箱に納めました。

本当はこのサイズのまま、恵方巻き状態で食べたいですよね?

100417a

これがそのまま入るのはブッシュドノエル用の箱で、そしてそれはクリスマスシーズンでないと入手しにくいと、そんなわけなのでOさん、ごめんなさい。

苺と一緒に買ったアスパラガスはものすご~く太かったです。緑と紫の巨大なアスパラガスは、ベーコンと一緒にオリーブオイルでいためて、パスタソースにしました。甘くてやわらかくて美味しかったです!ビバ、徳江農園!Cimg3922

直売所に本物の路地ものの苺が出てきたら、ジャムでも作ろう♪

« 5月のレッスンの目玉 | トップページ | キルト展に行ってきた »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

日曜日到着しました。
等分されておりましたが、十分な迫力・存在感でした。
何気に食べてしまいましたが、こんな争奪戦があったんですね。
さて感想です。
その見た目とはうらはらに、味わいはとても軽やかです。
シュー皮のかみ締めるうまさ、逆にスポンジは生クリームとともに口のなかで溶けていくようでとても軽いですが味わい深いです。でもなんといってもこのケーキの醍醐味はイチゴですね。大きめにカットされたイチゴがこれでもかというくらい入っていて、芳醇な甘さ、透明感のある酸味、そしてブーケを思わせるような華やかな香り。食べ終わってからしばらくしてもこの香りが口腔を漂っているようです。生クリームもイチゴの香りを引き立たせるために最小限に使われていてシュー皮もスポンジもイチゴを邪魔せず、あくまで脇役に徹しています。とてもシンプルな構成ながら山さんの職人技を感じます。露地もののイチゴが出たらまたお願いします。
ありがとうございました。

>焼き菓子フリークOさん

初コメントありがとうございます。こんなところにまで引っ張り出して申し訳ないですcoldsweats01

今回の手柄はなんといっても最後のひとパックの苺をゲットしたタコ社長にあるかと思います。イタリアンシェフはなんと、徳江農園さんと契約でもしているのか、苺の品種指定での別枠取り置き&ジャム用苺別枠予約をしていました。
私も早く徳江さんのお母さんともっと仲良くなって別待遇を受けられるようがんばります!

シューロール恵方巻き食べたい~
絶対後でクリームに負けてしまうのはわかっているんだけど、それでもがぶっと食べてみたいです。

>本当はこのサイズのまま、恵方巻き状態で食べたいですよね?
むむむ。。。したい。。。

>akikoさん

akikoさんの顎では無理です。顎はずれまっせ~♪

>ヌシさん

ほほう・・チャレンジャーですね。右手でロールケーキを持ち、左手は腰にあてて、東の方角にむかって召し上がってください。
多分、片手では持ちきれないとおもいますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/34280293

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 5月のレッスンの目玉 | トップページ | キルト展に行ってきた »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30