フォト
無料ブログはココログ

« 桜前線北上す | トップページ | 新人諸君! »

砂糖について

もう先週の話になってしまいましたが、先週はブレーメンで、熱心なTさんと体験レッスンのHさんのレッスンでした。Tさんは基礎レッスン第2弾でしたので、初めての体験レッスンのHさんも一緒でOK♪まだ、卵の泡立ては始まっていないしね(笑)

作ったのはこちら、リンツァートルテ。(焼き菓子倶楽部で私がお出ししたのより、もう少しシンプルなので作りやすいレシピです。)

Cimg3885

これは・・・切り分けないと中のラズベリージャムがのぞけないゾ。スパイスが効いた美味しい焼き菓子ですが、スパイスの入れ加減はそれぞれ異なるので、オンリーワンの出来上がりです。もうとうにお二人とも召し上がった頃かと思います。

基礎レッスンでは焼き上がりを待つ間がたっぷり使えるので、そこで素材の講義を私がするというオプション付きです。いやぁ、準備が大変だけれどこれは私にとってもおさらいするよい機会です。最近は通勤時間帯はもっぱらこのお勉強にあてております。だから小説が読めないのよ~。ま、いいや。

基礎レッスン第2弾では1弾の「小麦粉」に続いてお菓子にはなくてはならない素材、「砂糖」についてのレクチャーでした。

昨今白いお砂糖は本当に悪者扱いされるのだけれど、白いお砂糖、つまり精製糖の成分はほとんどがショ糖で、これは安定性が非常に高い二糖類。お砂糖は体に良くないから、お砂糖を全部蜂蜜にかえて~なんてしちゃうと、ハチミツは果糖とブドウ糖という1糖類がバラバラに存在している還元糖なので、焦げやすいし、味はきまらんし・・・という事態を招きかねません。

あと、むやみにレシピをいじって砂糖をあまりに少なくしてしまえば、保存性が劣ったり、生地がパサパサになってしまったり・・・。

だから、きっちりそれぞれの糖分がどういう性質を持つのか、わかった上で賢くお砂糖とも付き合ってほしい。そんなふうな願いをこめてのレッスンでもあります。

既存の生徒さんにも基礎講義はその時の実習の内容によって、時間をみて取り入れていこうと思っています。だから教室においてある個々のカルテにその欄を設けました。(ええっとそこのマダム、だから家に持ち帰ったままになっているカルテを仕上げてお持ち下さい。)

そしてTさんはじめ、今年から新しく入った方とお話していると、やはり最初は基礎レッスンから始めたほうが、レッスンに馴染んでいただけるようです。ご参考までに。

« 桜前線北上す | トップページ | 新人諸君! »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

うわーん、職員室に呼ばれた出来ない生徒状態です。提出物が送れておるではないか君ぃ!ですね。はい、次回レッスンではかなざる持参します(まだ途中までしか記入していませんが)。私も講義(基礎レッスン?)希望です。でも今回のレシピは作りたいものが沢山で悩ましい。後ほどメールいたしますね。

>リー様

上級生としての自覚を持って
提出物は誰よりも早くお出しいただかねば~。
新入生にしめしがつきませんぞなもし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/34145615

この記事へのトラックバック一覧です: 砂糖について:

« 桜前線北上す | トップページ | 新人諸君! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30