フォト
無料ブログはココログ

« 目玉焼き・・・? | トップページ | GWに出来たこと、出来なかったこと »

今年の焼き菓子倶楽部、春の部終了

2010年焼き菓子倶楽部、春の部は今日が最後のお届け日でしたので、これにて無事終了です。ご賞味された皆様、ありがとうございました。

今回は仕上げを4種作ったので、どれが誰のところに行くかわからないようにシャッフルしてお出ししました。さて、どの子が誰のところへ行ったのやら。

「山さんのバーゼル・レッケルリ その1」アーモンドスライスをうろこ状に並べたオーソドックスタイプです。

10club4a

これに粉糖をかけた「その2」もお作りしました。

スライスアーモンドではなく、ホールのアーモンドをガシガシ砕いた仕上げに、粉糖をかけた「その3」です。

10club4b

「その4」はこれに粉糖がかかっていない仕上げです。

仕上げはそれぞれですが、中身は生姜とスパイスが効いた同じフィリングです。作っている本人が楽しかった焼き菓子です。

さて、「春の部」というネーミングでお気づきのように今年の焼き菓子倶楽部は年4回にしました。つまり次は「夏の部」です。

「食玩小説」も1話読みきりではなく連続4回になる予定。(あくまで予定。それに第一おおかたの人は期待もしていないはず)

夏の部は7月、秋の部は9月、冬の部は11月と、こちらもあくまで予定ですが決めています。一度にいっぱい注文を受けてしまうと自分の首を絞める結果になるので、告知はこっそりひっそりして、ささっと撤収いたしますのであしからず。

何を作るかより、食玩小説の筋をどうするかのほうが問題だったりもします。(だから誰も期待してないってば!)

« 目玉焼き・・・? | トップページ | GWに出来たこと、出来なかったこと »

焼き菓子倶楽部」カテゴリの記事

コメント

土曜日到着しました
私のところは「その1」だったようです
大変おいしく頂きました。まさに山さんの気合というか気迫が伝わってくるようでした。
さて感想です
包装箱を開けたとたん、スパイス系の複雑な香りがしてきます。
これは食べる前から期待が高まります。
見た目はアーモンドスライスがうろこ状に飾ってあって、おやと思ったのですが、これも食感のためだと後で気づきます。
ナイフでカットするとアーモンドはカリっとケーキはサクっと切れます。一口食べると、すぐに生姜の香り、続いてシナモンやクローブ、ナツメグ等の香りが複雑に重なります。砂糖の甘さが邪魔せずスパイスの甘い香りが引き立つようです。小麦粉や砂糖の甘さだけでないスパイスの甘さが加わることで、より重層的、立体的な構成を感じます。食感はケーキクラムの効果でしょうか、ホロホロと口のなかで崩れていき、もっと味わっていたいのにのどに流れていく感じです。そしていつもの山さんの焼き菓子通りキレがあります。さっきまで口の中はスパイスの香りでいっぱいだったのに跡形もなく消え、一瞬の風か夢のようです。
正に山さんの真骨頂が味わえる一品でした。
やっぱり焼き菓子倶楽部やめられません。
ありがとうございました。

>焼き菓子フリークOさん

いやぁ、Oさんからの通信簿が届かないと安心できなくって。今回は登戸の先生から頂戴したレシピを基にしているので間違いは無いと思ってはいたのですが、スパイスや生姜の効かせ方はそれこそ自分の感覚なので、みなさんに受け入れられるのかと少しだけ不安でした。
今回はほとんどがリピーターの方でしたので、みなさん喜んでいただけたようで、こうしてOさんの通信簿も頂戴してやっと安心した次第です。
いつもありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/34484692

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の焼き菓子倶楽部、春の部終了:

« 目玉焼き・・・? | トップページ | GWに出来たこと、出来なかったこと »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30