フォト
無料ブログはココログ

« 酷暑のおまじない | トップページ | 再度のお誘い(追記しています!!) »

ルバーブ

7月の焼き菓子倶楽部の前半組の発送は全て終えました。いつだって夏の作業はキツイのだけれど、今年の暑さは桁外れの酷暑で、冷凍して冷しておいたタルト生地(パート・シュクレ)もとっとと作業していかないとすぐにダレダレの生地になって、扱い不可状態に陥ります。

7月の焼き菓子「ルバーブと松の実のタルト」ですが、実は酷暑の為に当初予定していた作りと変えました。

10club7a

最初に予定していた↑のフィリングは、カスタードクリームとアーモンドクリームを半々に合わせたものだったのですが、皆様のところに届いたものはアーモンドクリームとケーキクラムをあわせたものにしています。そのほうが日持ちが良いので、輸送途中でどんな酷暑にみまわれても品質的に安心だったからです。

バッタバタしていたので写真を撮り忘れお見せできませんが、仕上げはアプリコティしていて綺麗です。多分↑のタイプよりルバーブが生地と馴染んでいるように思います。

そしてそのルバーブも、当初はポーランド産の冷凍物をクオカ、もしくは富澤商店で購入する予定でいたのですが・・・・。

地元のJAの直売所を覗いたら山盛りで売っているではありませんか!横浜産のルバーブです。

Cimg4207

クオカで売っている少量でお高いレッドルバーブだと全体がルビー色で、ジャムにしても綺麗なピンク色になるのですが、コチラはそんなわけにはいきません。繊維を断ち切るようにこまかくカットして砂糖をまぶしてからホウロウの鍋で煮るわけですが、全体が緑がかった薄茶色になります。そんな色目を調整するために、ほんの少しだけですが冷凍のラズベリーを加えてジャムにしました。

味は果物の酸味とはまたちょっとちがった、わずかにエグミを残したワイルドな味わいです。

松の実とルバーブの組み合わせ、ちょっと不安な組み合わせだったのでご購入いただいた方々の評価を待つしかないのですが、地元産の今が旬のルバーブを使えたことでまさしく「夏のタルト」になったように思います。

ちなみに地元のドイツ菓子屋「コンディトライ・ノイエス」でもルバーブを使ったこんなケーキ(手前の長方形のもの)を売っていました。

Cimg4213

スポンジの間にカスタード、上の段にルバーブのコンポート(緑色の部分)をサンドし、上はメレンゲで表面を強めにキャラメリゼしています。味は甘さを抑えたカスタードとルバーブの酸味が合って「なるほど~」の味わいです。ですが・・・地味です。こういう地味なケーキを作り手が「ルバーブが旬だよね、夏には使いたいよね」って言って、作ってしまえるところに、この店を支えている地域のこういうものに対する成熟度が伺えます。

このお店のことはまた次回。

ルバーブは田園都市線たまプラーザ駅を降りて、素敵な「稲のもみ」のオブジェが飾られたJAビルの隣、ちいさな直売所で一山300円程度で売られています。(昨日覗いたらまだありました。しばらくは置いていそうです。)

« 酷暑のおまじない | トップページ | 再度のお誘い(追記しています!!) »

焼き菓子倶楽部」カテゴリの記事

コメント

日本にもあるんだ,ルバーブ。イギリスにきて初めてみた果物というか野菜というか。この酸味大好きですー煮るとグスグス溶ける感じも面白くて、めずらしく私がジャム作ります。キッチン山田仕様のタルト食べた~い

>倫敦さん

そうなの。以前は軽井沢とかでみかける程度だったんだけど、直売所で普通に山盛りにおいてありました。
ただ、作っている農家さんは小規模農家さんだと思うので、通常のルートでは出回らないかと思います。
普通のスーパーや八百屋さんではみかけないもの。
やはりうちの地域はかなり特殊かも。
ルバーブ、本当に煮ているとあるところから急にふわ~っと繊維がほぐれてやわらかくなりますよね。

10年以上前に大量のルバーブジャムをいただいたことがあります。
「ルバーブ」が今ほど知られていない頃(私の周りだけ?)だったので、おすそわけした人も知らず、ちょっと不評だったことを思い出します。
今は知っている人、増えましたよね。
でも、あのときのトラウマか、私にはちょっと苦手な食材です。

>hiroさん

私がルバーブを知ったのは林望センセーの「イギリスは美味しい」を読んだのが最初で、その直後に軽井沢で見つけて買って帰り、自分でジャムにしたのです。

たしかに、苺ジャムみたいにパンに塗って食べる・・・という感じじゃないかもしれないですね。
野生にちかいパンチのある味だなぁ、なんて思います。

今朝のテレビで、どこかのホテルのパティシエもやはりルバーブを使ったケーキを作っていました。メジャーになりつつある野菜なんですね。今回初めて知りました。爽やかな酸味でしたね~。夏にふさわしいタルトごちそうさまでした!また次回も楽しみにしてまーす(とプレッシャーをかける)

>さんぱち様

お口に合ったようでしたら幸いです。
ルバーブ、私はまだジャム程度しか利用方法をしらないのよ。
なんだか身近になってきた素材なので、これからいろいろ目にするかもね。

焼き菓子倶楽部は一応次回は9月の予定なのだけれど、食玩小説がかけるかどうか!なので未定です。
(すでに食玩小説ありき、になってしまって本末転倒なのサ)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/35884204

この記事へのトラックバック一覧です: ルバーブ:

« 酷暑のおまじない | トップページ | 再度のお誘い(追記しています!!) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30