フォト
無料ブログはココログ

« 焼き菓子倶楽部 夏の次 | トップページ | 適当に~の嵐炸裂!オープンレッスン(その2) »

親子レッスン含む、オープンレッスン終了(その1)

昨日はこの夏の2回目のオープンレッスンでありました。課題はお菓子教室でありながら、「非甘いもん」である「夏野菜のキッシュ」を取り上げ、生徒さんには「白ワインを買って帰りなさいよ~」と強制する、完全に「おフランスの素敵なお菓子をとりあげるザマス風サロン」を逸脱したレッスンになりました。センセイは金魚の手ぬぐい巻いてるし・・・。

さて、夏野菜の、と銘打ったからにはいろんな野菜をたっぷり用意。

Cimg4236

ナス・ズッキーニ・玉葱・パプリカ・マッシュルーム、1台のキッシュの中にこれだけの種類の野菜とベーコンが入ります。

午前は親子レッスンのASU&MARIコンビだったのですが、この日はオープンレッスンということで、普段は裏方にまわってしまうASUKAちゃんのママとMARIKAちゃんのパパもそれぞれ1台を担当。そう、今回は一組が小型のキッシュを2台作成でした。

いつも、娘の作業に手を出したくてうずうずしているMARIKAちゃんのパパが、今回は大活躍。全ての野菜をそれぞれオリーブオイルで炒めていくのですが、そのフライパンさばきの華麗なこと!

ただでさえ暑いキッチンでずっと火の前にたってフライパンを振り続けるMARIKAパパ。

Cimg4237

おまけに、MARIKAパパはお料理の腕も確かだと伺っているので、ちゃっかり味付け(塩コショウ、スパイス)も担当していただきました。いやぁ、本当に使える良いパパさんだなぁ。ASUKAちゃんのママは、ともすれば集中力が切れがちな二人がちゃんと包丁で野菜をカットできるか、監視見守っていてくださいました。ご自宅だと忙しい毎日、つい自分で全部やっちゃうからお手伝いはなかなかさせられないのよね、とのこと。教室ではひたすら忍耐(笑)して、子供達の作業を見守るしかありません。ああ、忍耐!

で、肝心の娘達はどうしているかと云いますと・・・。

2組分一緒に炒めた野菜達を、「それぞれ二等分しておいてね」と云ったら「数えて分ける」と言い出した二人。

「アタシのお昼ごはんを食べる時間が無くなるでしょうが~」という誠にもって説得力のある理由で、その案は強制却下!それでも真剣に二等分しようと挑む娘二人であります。

Cimg4238

なんだぁかんだぁとやりつつも出来上がれば、たいへん美味しそうなキッシュたち。

Cimg4239

Cimg4241_2

毎回、ただただ楽しくやっているようなものだけれど、ASU&MARIコンビは粉扱いにも慣れ、気付けばパートブリゼ(タルト生地のひとつ。今回はこれを使用)くらいなら、「ああ、コレ前もやったねぇ。」とちゃっちゃかやれるようになりました。

多分、進歩してるんだとセンセイは思うよ。

« 焼き菓子倶楽部 夏の次 | トップページ | 適当に~の嵐炸裂!オープンレッスン(その2) »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
レッスンではお世話になりました。
実は、キッシュは私はあまり好きではなく、作ったのも初めてだったのですが、キッシュってこんなに美味しいものだったんですねぇ~。
家では「また作って~」と言われています。
では、またよろしくお願いします。

>SIGEZOサマ

初コメントありがとうございました。
午後のレッスンでは、暑いのでひとり2種類炒めては交代!していました。ずっと炒め続けてくださったSIGEZOサマは、さぞ暑かったろうとその時に思いました。ありがとうございました。
MARIKAママにも喜んでいただけたようで、嬉しいです。さっそくレパートリーに加えてやってください。
MARIKAちゃんも、生地作りはもう出来ると思いますので、働いてもらってくださいね。
また参加お待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/36072477

この記事へのトラックバック一覧です: 親子レッスン含む、オープンレッスン終了(その1):

« 焼き菓子倶楽部 夏の次 | トップページ | 適当に~の嵐炸裂!オープンレッスン(その2) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30