フォト
無料ブログはココログ

« 今年のりんごは終了です | トップページ | ペコちゃんがんばる »

歯医者の椅子

歯医者へむかう電車の中でツラツラと考えた。
歯医者の椅子は教会の告解室みたいなもんかなぁ。

小さな罪を(仕事中にPC打ちながらチョコ食べました・・・)を告白し、許しを乞う。でもって、実はその小さな罪の後ろの大きな罪、(忙しさにかまけて自分をないがしろにしていました)を諭され、改心する、というプロセス。

もしくは「きっと真人間になってここには帰ってくるなよ」と言われて出所したのに、またノコノコと「お世話になりやす」といって戻っていく塀の中にも似てるかも。

昨年の暮れに羊が健康診断にひっかかったところから皮切りに、この夏の羊ママの救急車搬送、入院まで、本当によくぞまあがんばれたもんだ、と思うような大問題が立て続けにあり、思えば自分の歯医者通いどころではなかったもんなぁ・・・。としばし自分を慰める。(本当はそこらへんまで歯医者にツラツラと弁解したいところではある。)

いろいろなことがとりあえず良い形で解決し、やれやれとほっと肩の力を抜いた頃から、前兆はあった気がする。右の首筋が寝違えたようにツレていたのだ。肩こりも相変わらずひどかった。そしてその日はやってきた。

右額関節が思いっきり腫れて、噛み合わせがガタガタになってしまったのだ。流動食しか食べられないし、なにしろ痛み止めを飲んでも夜中に痛くて目が覚める。枕をしてもダメ、枕を外してもダメ。仕事柄PC打たねばならないけれど、集中力が続かない。これがいわゆる「顎関節症」というヤツにちがいない!口腔外科とかいうところに行かねばならないのか・・・。

もんもんとしてPCでいろいろ検索しているうちにハタと気付いた。

私が通っている歯科医は噛みあわせの権威だったよ~。そしてちゃんとちゃんと口腔外科だったよ~。

おまけに思い出した。昨年の最後の検診のときに事細かく、レントゲンを見せられて今後私に起こりうる症状と、その対処法を提案されていたのだったっけ・・・。私の先天的な骨格が引き起こす典型的な症状として、ちゃんと先生はレクチャーしてくれていたのに、嫌なことはさっさと忘れる性格ゆえ、痛くなるまで思い出せなかったのだ。

そうして、私は自分の罪の許しを乞う為、歯医者の椅子に座った・・・・・。

歯科医は司祭様のようにゆっくり私の罪の告白を聞くことなく、口の中を覗いただけで全てを了解し、改めて詳しい説明の後、「じゃ、今日できるところからやっちゃいましょう!」とほがらかに告げ、処置を施してくださった。

先生、今日は簡単に出来るところまで・・・って言ってましたよね?途中で「で、症状がひどいのは右だよね?じゃ、右のほうだけ、今日やっちゃおう!」といってプチ手術が始まり、それが終わると「薬飲むのは一緒だから、左もやっちゃおうか?」と言い出し、私も、もういっそこんなことは1度ですんだほうが薬も時間も節約になるだろうと、「やっちゃってください!」とお願いした。

歯医者の椅子を降りた時には、首のツレも肩のつっぱりも見事に消えていた。その日から熟睡できるようになった。ありがたや~♪

ただ、先生も私も考えなしだったことは、左右同時に処置をしたため、食事を取る事に非常に困難を極めていることだ。
そして、両方の頬が不二家のペコちゃんばりにぷっくら腫れている。(左右対称に腫れているから、案外可愛い)

そんなわけで、きっとコレを読んでいるオカアサマ、明日そちらに行きますが、固い物は食べられません。(残念ながらビールも飲めません!)特製のコーンポタージュが食べたいです。

ペコちゃん顔はだいぶもとに戻ってしまって残念です。

« 今年のりんごは終了です | トップページ | ペコちゃんがんばる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

センセイ、ペコちゃん顔可愛かったですよ!! 今なら頭の手拭いも良く似合いそうなくらいです。くれぐれもご自分で身体の中からの消毒などなさらずに、抜糸まで耐えてください。
お大事に・・・・。

歯医者だけは一生のお付き合いですから
相性の良いお医者様は宝物ですよね!
わたしも歯の処置が嫌いすぎて、半年点検欠かせません(笑

ペコちゃんが早く完治して
ビスコッティなど、がしがし食べられますように。

あらら…
えらいことになっていたのですね。
でも処置は的確で良かったのですね。
お大事に。

僕の方は4か月ぶりに復調の兆しが見えてまいりました。

そんな事になっておられたとは!
とにかく、快方に向かわれているようなので
良かったです。
しかし豪気な歯医者さんと患者さんですね。
両方いっぺんになんて。
それじゃ7月に
「苦しい事はいっぺにい済ませましょうよ!」と言われて
上下内視鏡検査を同日にやった私とあんまり変わらないような。

ペコちゃん顔は
ちゃんと写メに取ってありますよね?
そうですよね?

>午後のSサマ

おかげ様で右側はほとんどペコちゃんじゃなくなりました。
ビールは一杯までならアルコールにカウントされないのではないか、と羊に言っているのですが、飲ませてくれません。
くく~(泣)

>つむぎさま

ご心配ありがとうございます。
いつもは半年検診欠かせないのですが、今年ばかりはそれもかなわず、結果コレですわ・・・。
トホホ・・とも思いますが、こうでもならなければ、さらに無理に無理を重ねたと思うので結果オーライと思っています。(泣)

>kanさま

ご心配をおかけいたしました。kanさんのブログはちゃんと見てましたが、コメントを書き入れる気力が無かった~。
随時、口の中に意識が行ってましたもの。
kanさんもようやく復活!良かったですね。元気がなによりだとしみじみ思いますもの。


>マダム

これからまだ、噛みあわせの調整が入るのだと思いますが、一番怖くて大変なものが終わったので気が楽です。
残念ながらペコ顔は写真に撮っておりません。午後のSさんの脳裏に刻まれていると思いますので念写してみてくださ~い。

あらあら お大事になさってくださいませ
… って 既に1週間近く前ぢゃん catface
もぉ ほとんど判らなぃ状態でしょうね (チェッ)

>ヌシさん

ありがとうございます。
仕事のしすぎかいなぁ~と思ってちょっと自粛ムードです。
ペコちゃん顔はもうもとに戻ってしまって、すんごく残念です。
ちゃんと調整してもらったので、現在、焼肉でもがんがん食べられます。おごってくださるのなら、いつでも参上しまっせ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/37453776

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者の椅子:

« 今年のりんごは終了です | トップページ | ペコちゃんがんばる »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30