フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

スフレ

先日のブレーメンでのレッスンは「盆と正月が一緒に来た」かのような賑やかさ。本牧マダム午後のSさんの合同レッスンでございました。

このお二人ですと、時々マダムに「ホレ、しゃべってないで手を動かす!」とムチをあてるくらいで、あとはもう自習状態でございます。

マダムはツゴイネルシュニッテンというチョコレートのケーキ、午後のSさんは洋梨とアーモンドのタルト、とそれぞれちがうものをやっておられましたが、この二つはオーブンを使う時間帯がぶつからないので結構私も心にゆとりがあります。

そんなわけで、この日は私も来年1月に予定している「新春オープンレッスン」に向けて試作をしておりました。新春オープンレッスンに関しましてはこのブログの右上にあるウェブページのほうに記事を上げてありますので、詳細はそちらをご覧になってください。

いつもは皆さんに実習していただいて、それをお持ち帰りいただくのですが、今回は1日だけの実施なので、各回を4名定員にさせていただいて、小さいタルトの実習にしました。で、タルトがちっちゃいかわりに、プラスとして私がデモンストレーションをして作ったものをその場でご試食いただく、というのを付け加えております。

せっかく、その場で召し上がっていただくのなら、ここでしか食べられないものにしよう、ということで「スフレ」ざんす。

で、試作ざんす。

Suhure2_2

なにしろ、スフレはオーブンから出したら30秒以内に食べないとせっかくのフワフワがしぼんできてしまうので写真をゆっくり撮っているヒマはありません。あせってます。

この日のスフレは「スフレ・オー・グランマルニエ」でございます。先日購入したオレンジのちょっとお高いグランマルニエをふんだんに使いました。焦って写真を撮り終わったら、マダムと午後のSさんとご一緒に試食ざんす。

ふわふわで熱々で、甘くて、オレンジの香りが幸せな感じ♪

ま、この日はこれで終わったのですが、ちょっと甘さが強すぎたなぁと思ったので、本日改めて砂糖を少し控えて家で試作。オーブンの温度とかも気になっておりましたので。

Suhure4

しかし、とにかく急いで撮らないといけない!というのはなかなか大変なことですね。オレンジの香りをもっと全面に押し出すために、オレンジの皮をすりおろして生地に混ぜるのも手かもしれません。

ちょっと前にこちらの英国淑女が召し上がっている記事を読んだので、チョコレートのスフレも美味しそう♪なんて思っています。ちなみに午後のSさんはかつて「ウニのスフレ」なるものを召し上がっているようで・・・。なんかそれもすごく心惹かれるものであります。

オープンレッスン、お申込はメールでどうぞ~。(ウェブページに詳細アリ)

まあさま、元服の儀

先日、一番チビの甥っ子、まあサマが15歳になった。

15歳といえばその昔は元服してもおかしくないお年頃。

まあサマびいきの羊はわざわざそこに休みを合わせたというのに、こともあろうにまあサマの実の母(あたしの姉だ)は、あっさり「ごめん~!コーラスの練習が入っていたの。いまさら日を変えるのも大変だから、北台(母の住むとこです)でお祝いしてやってくれる?」とのたまわった。

姪っ子のかなこさんも塾の模試で来られないという・・・。

例年はケーキをみんなで囲んでお茶の時間にお祝いするのだけれど、なんか欠けたメンバーでお祝いするのも、かわいそうだ・・・・とちょっぴり情けをかけてしまったのが間違いの元。

「じゃあ、ケーキは持って帰ってお家でお祝いしてもらうとして、私たちが餃子を作るから一緒にまあサマも作って食べない?」とお誘いしてみた。

姉:二つ返事で喜ぶ。
(この時点で私たちの頭では、メンバーは私、羊、母、まあサマの4人だった。)

姉:「じゃあ、アキラさん(義兄)と一緒に行かせるね」
(私:「え?お義兄さんも?じゃぁ、ちょっと量ふやさないとなぁ・・・」)

2,3日前になって母からメールが届く:「NAO(姉のところの長男)も大丈夫だって」
(私:「・・・・・・・・」)

というわけで、なぜか姉のところの男ども全員が、腹をすかせた状態で母宅に押し寄せる、という事態になりました。オイ!

「なぜだ?何故こんな事態になったのだ?」とわが身の不運を嘆きつつも、前日に素敵な(?)ケーキを夜鍋して作り、当日の朝に小麦粉約1kgを練って、その塊をもって母のところへ羊と二人で駆け付けたわけでございます。

うちの手作り餃子は、万能ねぎを山ほど入れる。いつも中の餡は羊の分担なのだけれど、羊にその大量のネギを刻ませていると時間がかかるので、そこは母に任せた。

母も災難である。朝から大ボウル一杯のネギ刻みをしていたわけだ。これじゃぁ、「チューボーですよ」の未来の巨匠くん状態だったよねぇ。

一足早く来るまあサマを待ちつつ、巨大な小麦粉の塊をさらに練り、棒状にしてからタンタカタンと端からスケッパーで切って、麺棒で丸く熨していくのは私の仕事。

主役のまあサマも到着してすぐに、羊と二人で大ボウル一杯の餡を包み始める・・・。作った餃子はどんどんバットに並べていき、結局全て包み終わってから数えたら全部で78個!(市販の皮ではないので、これはかなりのボリュームであります。)「ひとり13個だ!」と素早く計算するまぁサマはさすが3人兄弟でもまれているだけのことはあります。

義兄が持ってきてくれた姉宅の大きいホットプレートで3回転!1回目はまあサマと母と私たちで食べ、2回目からは義兄とNAOが合流。

多少、食欲は落ちたといえども義兄、羊、大学三年のNAO、15歳の食べざかりのまあサマと、みなさんモリモリと召し上がる。で、食べながらしゃべる、しゃべる!

↓皆さんの食欲のあまりの勢いに圧倒されて写真を撮り忘れて、気付いたらかなり食べ進んでおりました。餃子くん達はこのプレートにぎっちぎちに詰まっておりました。

Cimg4515

↓母が用意した茶飯のおむすび。
 こうなると、もう、誕生日祝いなんだか炊き出しなんだかわからん。

Cimg4516

↓誕生日ケーキはこちら。「ガトー・オー・グランマルニエ」

オレンジのリキュール、グランマルニエがふんだんに使われる、おフランスの素敵なケー   キで、1月のレッスン課題でもあります。ま、つまりはレッスンケーキの写真撮りも兼ねていたわけですが、そこらへんはもう、作り手の勝手でしょ♪

2011masayuki2 

ケーキは姉が帰ってきてから、みんなでお祝いしてもらって食べてねと言い残し、私達は母のところから逃げるようにして帰ってきたわけです。

元服したまあサマは少しだけ大人びてきて、背も伸びて、昨年までは誰の隣に座るかで大騒ぎしていたのに、声変わりしたお兄ちゃんそっくりの声で「どの席でも良いよ~」と言うし、ちゃんと餃子つくりに精を出すし・・・。もう、子ザルじゃないんだねぇ、としばし感慨にふけった私達でした。

しっかし、賑やかな一家だこと・・・。

正月は旧暦に

おかしい・・・。

昨年もその前の年も、同じくらい忙しかったはずなのに、今年のこの出遅れ感はなんだろう。やはり夏が暑くて長かった所為かなぁ。

油断してたら、もう冬じゃないの!

もう年末が目の前じゃないの!

年賀状も大掃除もお歳暮用のかすてら焼くのも、カレンダー買いに行くのも、手帳買うのも、お節作るのも、み~んなあと残された12月1ヶ月で全部やらなくっちゃいけないわけ?

無理!もう絶対無理!

クリスマスシュトレン焼くのはあきらめたし、忘年会は全部パスだし、年賀状も親戚だけにしちゃおうかとか考えているのだけれど、羊のクリスマスプレゼントに新しいバッグ買ってあげたくても買いにいく時間もなさそうだし・・・もうね、本当にうちだけ、お正月は旧暦ってことにしちゃいけないかなぁ?

うちだけ旧暦!

1月に羊とふたりでのんびり忘年会やって、それから大掃除して、ゆっくり黒豆煮たりするから・・・。そうしたら今からだってけっこう帳尻あうんだけどなぁ。

それからここで小声で小さく書いておくけど、来年からキッチン山田は会員制にしちゃおうと思ってます。焼き菓子はなんの制約もなくお受けするけど、生菓子は会員のみにしようと思ってますの。

みんな誰でも1回目のご注文があって、そこから長いお付き合いが始まるのだけれど、今までの経験から言うと突然ネットで生菓子をご注文いただいた方というのは、それ1回きりっていうのがほとんどなのよね。もちろんそれも大事なご注文なんだけれど、(特にとにかく可愛くってキラキラのケーキを作ってほしいんですぅ的な)初めての方に、山さんの仕事のこだわりをいちいちご説明してわかっていただくことに、最近すごく消耗してしまうのですよ。不毛なメールのやり取りで時間を割かれるのはつらい。

お客様にわかっていただかないとやっていけない、私のほうの状況が悪いっつぅのは重々承知しているのですが、少なくとも来年は生菓子についてはお得意様とそのご紹介者に限らせていただこうかと思っている次第です。

そんなわけで旧暦のお正月明けころには、会員にご登録なさいます?というご確認のメールなりお手紙がご購入2回以上の方には行くと思います。会費なんぞというものはもちろん発生いたしません。会員になられると時々私が暇なときにこういうお菓子、要ります?というお誘いのメールが行くかもしれませんが、そのお誘いに毎回のらない、意志の強さをお持ちの方が理想です。

ま、どっちにしてもこの話は来年のお正月(但し旧暦)以降のことなので、今から会員登録はどうするのか?とか「2回以上、買ってしまったが会員登録なんぞしてくれるな!」などというお問い合わせや抗議は無用です。

というわけで、うちのお正月は旧暦にするかんね!

関所?

子供の時、お使いに行く途中必ず通る道によく吠える犬がいて、そこを通るたびに緊張した・・っていう経験はありません?

そんなイメージなんですわ。

昼間に宅急便を出しに行くときは、散歩がてら川沿いの道を川に沿って下っていくのだけれどその途中でコイツの縄張りを通らなければならないのよ。

野良の・・・・ニワトリ!

Niwatori

車が走ってきても決して逃げることなく、車が徐行して避けて通り過ぎると、高らかに勝ち鬨の声をあげるコイツ・・・。

決して目を合わせぬように静かに通り過ぎ、養豚場の角を曲がって農家さんの庭先を抜けるとやっと大通りに出て宅急便の集配所に着く。

そしてなんと昨日は、その養豚場に出荷用のトラックが横付けされておりました。

・・・・・・横浜にもやってくるドナドナの朝!

準ローファット

今回もごくごく個人的な連絡掲示板であります。

闘病中で食事制限がある方の場合は非常に厳密に含まれる脂質のグラム数を計算しますが、今回はあくまで健康な方で、産後につき脂質を抑えたいというご事情ですので、準ローファットでのご提案です。

試作のため、飾りは適当で(と、いいつつコレを羊パパのバースデーケーキにしちゃいます)あくまでイメージです。本番はもっと考えますので今回の見た目はご容赦ください。

オレンジクリームのローファットケーキ

Orange1

グラスで模様にしようとしたら、やっぱり溶けてしまった・・・。当たり前だのクラッカーだぃ!

スポンジは4枚、レモンシロップをアンビバして、間にオレンジジュースと卵を使ったクリーム、オレンジの小片をサンド&ナッペしています。

Orange2

何故、「準」ローファットなのかというと、この表面のオレンジカードにバターを15g使っているから・・・・。まったくの無脂肪というわけではないのです。

ただ、8等分したときに口に入るのは2g以下のバターなので、健康体であればOKなのではないかと思います。あと卵黄の油脂分も勘定にいれなくっちゃね。ただ、8等分で食べる分には卵黄1個以下の摂取量なので、ゆるい食事制限の方ならばこれでも大丈夫なのかもしれません。

今回は乳製品もNGということでしたので、オレンジジュースでのクリーム作成となりました。授乳中でなければ白ワインという選択肢もあります。

これをもとに、いろいろと展開させていくことも出来ると思いますので、午後のSさんの参考にもなるかもしれません。

そんなわけで、これを携え今日はこれから羊パパのメデタイ82歳のバースデーをお祝いしに行って来ま~す。

嫁も楽をしたいので、羊家にきりたんぽ鍋のセットを今日午前着で手配しております。美味しかったら改めてそちらもレポートいたしますね♪

焼き菓子倶楽部2010年ラスト

ありがとうございます。↓焼き菓子倶楽部11月分は満員御礼となりましたので、〆切らせていただきました。

また、11月の生菓子も満員御礼とさせていただきます

(まだ、体調が完全に復活していないのであまり働きたくないのであります。すいません。)

先般、HP上で画像も無いまま、告知しました「焼き菓子倶楽部11月」。

画像がないにも関わらず、お申込いただいた皆様、ありがとうございます。(というか申し訳ありません。)

今朝、やっと試作いたしました。
こちらでございます。

テュティ・フリュッティ

2010clubnov2

え?画像が載ってもわからん?そうですよねぇ、これじゃぁ、今年の春のタルトとどこがどうちがうんだかさっぱりわかりませんよねぇ~。(ワタシもそう思ってましたよ。ブツブツ・・・)

ちゃんとカットしてみましたよ。

2010clubnov3

ええ、ええ、どうせわかりにくい画像ですわよ。

じっと心眼で見ると洋梨とりんごのカットしたものが見えますでしょ?

え?まだわからない?

2010clubnov4

仕方ないなぁ~。そんな人の為に私、一切れ食べちゃいましたよ。

タルト台は甘みのあるビスケット生地で、時間がたつにつれ、中のフィリングと一体になると思います。洋梨やりんごといったフルーツのシロップ煮のほかに漬け込みフルーツがフィリングに入っているのですが、それがけっこう有効!良い味出してます。

今回はケーキクラムの一部がチョコレート生地だったのですが、その相性もなかなか良くてフルーツの酸味(シロップ煮の時にレモンを効かせているので)がチョコレート生地と案外合ってました。

でもこうして振り返ってみると、今年の焼き菓子倶楽部は地味路線まっしぐら!でしたね!
2010年ラストのこの焼き菓子もフルーツを使っている、とはいっても地味なことにはかわりありませんわ・・・。トホホ。

ご興味のある方はこちらからどうぞ。
(予定数量に達してしまったら早めに終了することアリ。ご了承ください。)

いろいろ間に合っておりませんが

新年会の計画を立てる前にやることは五万とあるだろうがぁ~と自分に突っ込みをいれておりますデス。すいませんデス。

★まずは2010年ラストの焼き菓子倶楽部、写真撮りが間に合っていないので画像がありませんが、一応内容とお日にちのご案内はHPコチラに載せておきます。近日中に試作して画像を載せておきます。

★クリスマスのお問い合わせをボチボチいただくシーズンも近づいてまいりましたが、なにしろ作るのは私ひとりでございます。
クリスマスに関しましては例年通り、長年の顧客の皆様に限らせていただきます。
「ええ~!ケチ!」と思われてもごめんなさいと頭を下げることしか出来ません。これ以上無理っす。胸に覚えのあるお客様方、そのうちお知らせがいくことと思います。ご注文いただいても嬉しいし、ご注文をいただかなくても嬉しい・・という状況ですので、本当にご随意になさってくださいませ。

★来年1月8日にブレーメンでオープンレッスンの計画を立てております。内容はまだ未定です。そのうちこのブログのウェブ記事にぽこんと出現すると思いますので、ご興味のある方は気をつけていてください。ちょっと新しいことをやろうかなぁ~なんて思っております。

そんなわけで、やることは山のようにあるのですが、まぁ、あんまり自分を苛めずにのんびりやろうかと思っております。怠け者ですんません、すんません。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30