フォト
無料ブログはココログ

« バナナのシフォンケーキ | トップページ | 2011年かすてら 2号、3号 »

こんなところでいかがでしょうか?

昨年の2月のレッスン時にASU&MARIコンビのママ達から「友チョコ対策が大変~!」という話を聞いていました。

だから一応レッスン予定としてはコチラのダリオールショコラーテを準備していたのですが。

2011feb3

これだと数がとれないので、新年会の時に「クッキーにかえようか?」と二人に言っておいたのです。

ハート型のサブレを一人に3枚くらい焼けば形になるかしら?と私は甘い考えでおりました。
そしたら「友チョコは25人分」という要請が!!(泣)
3×25=75枚・・・×二人分=150枚!!!

無理っす。2時間でとても焼ける分量ではありません。
ひとり一枚でも良いのでは・・・とASUKAママから助け舟を出していただきましたが、それにしてもクッキーは生地を寝かせる時間も必要なので、そんなにして焼いて、一人1枚っていうのもなんだしな・・・と。

そこで昨日富澤にて耐熱性のミニカップを購入してこういうのを作ってみました。
卵3個の分量で作れば約12個とれます。それを2回転すればどうにか25個は取れると思います。ASU&MARI、どうでしょう?これで手を打ちませんか?

バレンタインのミニカップケーキ

2011vt2

2011vt3

上に飾る飾り物、今回は富澤で小さな金平糖を買いましたが、アラザンでもミモザの花の砂糖漬けでも好きなものを自分達で選んで買っていらっしゃい。(その他、1個ずつ入れる袋とかも用意しておいてね。)

チョコレートを刻んで入れる生地と、ココア生地との2種類にすれば、二人が渡す相手が重なっても大丈夫でしょ?

そして・・・来年から学校が友チョコ禁止に動いてくれることをセンセイは期待してマス。

« バナナのシフォンケーキ | トップページ | 2011年かすてら 2号、3号 »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

先生
どうも有難うございますnote

「学校に行きたくないsign01
と言うお友達がとってもとっても多い中、
渡すお友達がいるという事は幸せな事だと思っていますsign02

大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致しますsign03

>フルーツカレーさん

POPなMARIKAちゃんのセンスに期待しています!
こんどのレッスンはママ達も動員かかります。しっかり働いてくださいね~(あれ?レッスンだよね?coldsweats01

友チョコって何だろう?って思いましたが、学校であげるんですね。

私、小学校6年で初めてヴァレンタインなるものを知りました。
えぇ、海外ではヴァレンタインに女子が男子にチョコをあげるなんて聞いた事のないですし、その頃の男子はおこちゃまでしたから。

大変ですね。
でも、折角あげるなら楽しんでやってください。
楽しめないのなら止めましょう!・・ってそう言う訳にもいかないのか 笑

>Benさん

女の子達は気付いてしまったのですよ。せっかく一生懸命手作りしたものを、そういうことを理解しない男子に渡すより、正当に評価しセンスをわかってくれ、ちゃんとそのことを言葉にしてくれる女友達にあげたほうが10倍も100倍も楽しい!ってことを。

かくしてバレンタインデーは女の子による女の子の為の女の子の行事になったんです。
ねぇ、最近女性達はは合コンより女子会のほうがなんぼか楽しい!ってことにも気付き始めたようだし・・・。ますます男性の出番がなくなりますよ。がんばれ男子!(男子っていう言い方、小学校以来だわぁ)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/38652007

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところでいかがでしょうか?:

« バナナのシフォンケーキ | トップページ | 2011年かすてら 2号、3号 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30