フォト
無料ブログはココログ

« 明日は新年会♪ | トップページ | お正月リベンジ! »

新年会

各方面(コチラコチラ)に思いもよらぬプレッシャーをかけた以外は、みんな楽しく過ごした新年会でございました。

会場にさせていただいた根岸のカフェ・ハンズさんは私達以外のお客様でも大賑わいで、マスターもママも大忙しだったと思います。

コーヒーはもちろんのことハンズママのお手作りサンドウィッチがお出迎え

Cimg4682

たった13名とはいえ、お席の順番もなるべくお話が盛り上がるよう、配慮いたしました。で、各人のネームプレートはウサギさん。(ちゃんと目が赤いのよん)

Shinnenkai8

↑ウサギといえば「月」ということで満月クッキーとこの写真には写っていないけれど新春らしく紅梅クッキーを添えました。

今回はメインの生菓子を上記お二人にまかせたので、私はちいさいものを作って昨年買ったばかりのお重に詰めてお持ちしました。

一の重(?)

Shinnenkai3

さつま揚げではございませんのよ。フィナンシェざんす。
普通、フィナンシェは金塊を模して長方形に作りますが、お重に入れるということで「和」のテイスト、小判に見立てましたの。

二の重

Shinnenkai4

松をイメージして抹茶のロールケーキを市松模様に詰めてみました。
この抹茶のロールケーキはロールケーキの表面に抹茶のシュトロイゼルが貼り付けてあります。その食感を楽しんでいただきたくて作りましたのよ。

三の重

Shinnenkai5

ピンクのマカロンに紅梅クッキーをあしらいました。
このマカロン、マリエンホーフ社のローゼンリキュールを使ったクリームを詰めたので口の中でふわんとバラの香りがして鼻にぬけていきます。
ふわんと春らしい口福です。

↑をみていただければわかるように、サンドウィッチの写真以外、全部事前に家で撮ったものです。だって、会が始まったら食べるのとしゃべるのとで忙しくって!

楽しい自己紹介(記憶力が試されるゲーム形式にしたので、どうも楽しんだのは私だけだったらしい。大ブーイングでしたが・・・あはは♪)の後はそれぞれお話に花が咲いて、召し上がっていただいたお菓子についても質問をいっぱいいただいて、教室の新年会らしくなりました。

マダムと午後のSさん、お二人に作っていただいたケーキ。とても美味しく出来ていたのですが、それを廻る二人の会話がまさしく「渡る世間」状態で、うひゃひゃひゃと笑いまくりました。

マダムが作ってきてくださったのは「ガトー・ジンジャブル」というココアスポンジの間にアーモンドスポンジという2種類のスポンジに、コーヒークリーム、そして表面にガナッシュというとても凝ったお菓子で、おまけに隠し味にジンジャーが入るという味的に凝ったものです。練習を含め当日の朝までご精進いただいたようで、お疲れ様でした。

ガナッシュに艶が無くなってしまった・・とマダムは非常に反省しておられましたが、そこはすぐに調整できることなので、それよりも全てのスポンジがきめ細かく綺麗に仕上がっていたこと、ジンジャーの利かせ方が、強すぎず、物足らないということもなくピタリと決めてこられた点はさすがでした。皆さんにもとても美味しいと好評でしたので、今年の秋のレッスンに組み込みむことにいたしました。写真がないのは、午後のSさんとマダムの会話に気を取られていた(笑いまくっていた)のと、皆さんに説明していたりして、気付いたらバクバク食べちゃっていたんですね、これ。すいません。

午後のSさんは気のきかない主催者に代わり、快く会場を提供してくださったハンズマスター&ママへこちらを作ってきてくださいました。

Shinnenkai6

ガトー・ショコラの薄いスポンジの上に苺のムース、その上にムース・ショコラという手の込んだ2層のムースのケーキです。で、このハート型は綺麗にはずれたから大成功であるが、私達の試食用のコチラ↓のケーキは側面が綺麗でない(ピタリと決まらなかった、ということらしい)ので、決して横から見てはいけない、写真も真上から撮りなさい、という厳しい指導のもと、美味しくいただきました。

真上から撮った画像です。

Shinnenkai7

会が終わってからマダムと午後のSさんとCAFE☆でお茶を飲みつつ反省会をしたのですが、その時に作業のしやすさ、という点では下をチョコレートのムースにしたほうが簡単だったかも、という話をいたしました。(今回のチョコレートのムースはゼラチンが入らないものなので、ゆっくり慎重に作業がしやすいのです。下のチョコレートのムースがきっちり固まれば上段の苺のムースは下から流れ出すという心配がないのでゆるめに作って、焦らずに数を仕上げられるという利点があります。)

でもこうして真剣勝負をこなすことで、いろいろと見えてくるものも多いのですんごく糧になったのではないかと(単に自分が楽したかっただけの)センセイとしては非常に満足しております。

そんなわけで新年会のラストは来年の試作を作る方を決めるドキドキのくじ引きがあり、見事に引き当ててしまったASUKAちゃんとKAWADEさん、来年よろしく~!

そして今年また生徒さんが増えて、いつの日かカフェ・ハンズさんを貸切にして盛大に立食で新年会が開けるくらいになるとイイナ。

ASU&MARIコンビが成人式の振袖姿で登場してくれるようになる頃までに、そんなふうにできるよう、今年もがんばろっと!

« 明日は新年会♪ | トップページ | お正月リベンジ! »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

先生お疲れ様でしたnotes

最初、お重があってビックリしましたsign01
新年会らしくて、とっても素敵でしたsign03

「自己紹介」も「くじ引き」も
すっごく先生らしいですよねsign02

ご馳走様でしたnote

>フルーツカレーさん

昨日はご参加ありがとうございました。
少しテンションあがって元気になれましたか?
MARIKAちゃんのウサギさんバッグすご~く可愛らしくて、アレを写真に収められなかったことが心残りです。
試食会とちがって、私自身もラクチンだったし、司会をマダムにお願いする必要もなく、マダムも当日はゆっくり食べられておしゃべりも出来て良かったのではないかと思っています。
皆さんが顔なじみになって、これからもお教室で楽しく過ごせたらなによりです。

確かに真剣勝負って腕をあげますよね。
特に知らない人とかに食べてもらう「場」があるっていいと思います。

素敵な新年会ですね。
新春を感じさせるような色使い、心もほどけますね。

私も昨日は新年会でした。
家呑みとも言いますが・・・笑
15人ほど集まって。
料理も25種類ほどつくり、飲み物は今日片付けながら数えたら、ビール32缶、ワイン4本、紹興酒2本、焼酎1本、日本酒4升・・後はカクテルと梅酒でした。 
よー呑んだ。 笑
作るだけなら30、40人前でも問題ないんですが、私は一緒に食べて、呑んで、そしてしゃべりたい! 笑
そこで金曜からいろいろ仕込んでおりました!

あっ、そうだ。
私の職業は陶芸家でも、コックでもなく、歯科技工士です。
でも、akikoさんも初めてお会いした時「陶芸家ですか?」って聞かれたような・・
先日は夜中に散歩してたら知らない人に「小説家のかたですよね?」って言われて・・・
まぁ、多少変わった格好とかもよくしてるからですかねぇ・・本人は変わってるとは思ってませんが。
ポーセレンは保険のきかない「白い歯」です! 笑

>Benさん

歯科技工士でいらっしゃいましたか!
「ボーセレン」ってなんのこっちゃ?と調べたときに「白い歯」であることはわかったのだけれど、akikoさんのお知り合い、ということできっと陶芸のほうだろうと推測したのでありました。

それから、新年会の場でもこのブログを読んでいる方々から「で、あのBenさんってどんな方?」と聞かれましたわ。
「akikoさんとこの論客でいらっしゃるの」と言うと何故かみなさん「あ~♪」って納得なさってましたよ♪

Ben家の新年会も楽しそうです!乱入しちゃいそうです!

楽しい(…そういう事にしておきましょう、ちっ、あの自己紹介ったら…(-_-メ))新年会をありがとうございました。普段ほぼマンツーマンレッスンなので、他の生徒の方々にお会いする事が出来て嬉しかったです。
そして細やかで楽しい企画・趣向にせんせいがどれだけこの会を楽しみにされていたか伝わってきました。珠玉の焼き菓子は大切にちびちびと頂いております。名前入りのうさぎクッキーと満月クッキーは今日頂こうかな。
ガトー・ジンジャブル(レッスンの時は『オー』が入っていたような??)、自分のものにすべく頑張ります。日・月の仕事中はずーーーとあのケーキの工程とガナッシュの事を考えておりましたcoldsweats01。早いうちにリベンジしたいです!

あちこちで、おいしそうな話を伺って、羨ましい限りです。でも、こんなレベル高いお菓子教室なんて、一生行かれないだろうなー。焼き菓子も、お重に詰まってるところも、とってもかわいい!はー、すごいなー、日本のお菓子の世界はー!

にっきには普通なのかもしれないけど
お菓子のネームプレートってすごい!って思いました。
そんなネームプレートが置いてあったら嬉しいだろうなぁ。

忘れなかったら、私も何かの機会にやってみよう!
・・・もちろん自分で作るわけではありませんが。

あー、その紹介方式、経験したことありますよ。
はじめての語学学校で。
馬蹄形に25人くらい座って。僕がいちばん最後で。
「ジョージはUSA出身で奥さんがオーストリアの人で、次は…」
などと全員分言わんといけなくて。
気が気でなかったっすよ。

>マダム

ええ。正式名称は「ガトーオージンジャブル」でございます。めんどくさいんで短く書いちゃってます。(「オー」っていう2文字がメンドクサイんかい!という突っ込みは受け付けませんから)
でも久々にあのケーキをたべて美味しかったので9月のレッスンに取り上げる事にしました。皆さん、口でアレコレ説明するより、食べるのが一番だわよね、と改めて思いました。抹茶ロールもトランシュ・ア・ロランジェも取り上げよっと。

>倫敦さん

お菓子もそれなりにあってテーブルも華やいだのですが、それよりなにより、改めてうちの生徒さんが一同に会すると、素敵に個性的な面々が揃っていて、圧巻でしたわ。
アタシなんか一番大人しくて、一番声も小さいし、目立たないったらありゃしない!端で大人しくしておりましたのよ。
お重って日本の素敵な器ですよね。次回ブルさんと日本にいらっしゃるのは是非、桜の頃にしてね。そしたらお重にいろいろ詰めてお花見しましょうね。

>hirorin

席があらかじめ決められている、というシュチュエーションは参加する方にとってはちょっとプレッシャーだと思うのよ。
だからそのプレッシャーをほぐす意味でも、席についてぱっと目に入るところに一工夫というのは大事かも!
hirorinなら遊び心がいっぱいだから、なにか楽しい仕掛けが出来ると思うの。講習会のときとか試してみて~。
飲食が伴うものなら、箸置きが「きのこの山」というのもイケルかな?なんて思っちゃいました。

>kanさん

うふふ・・アタシのは某学園美術部の伝統でした。小さい学園だったのになぜか中高合わせて60人くらいの大所帯だったので、合宿の際に円陣組んでコレをやらされました。当然下級生は最後のほうなので必死!
でもこのゲームが終わるとみんな名前は覚えられるし、ゲームの時に大騒ぎになるので緊張もほぐれるし、楽しかったの!
今回はみなさんに好きなお菓子の名前をあげてもらいました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/38574926

この記事へのトラックバック一覧です: 新年会:

« 明日は新年会♪ | トップページ | お正月リベンジ! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30