フォト
無料ブログはココログ

« バランス感覚? | トップページ | 先生は常に生徒の上を行く・・・ »

鯛でんぶはこんなふうに仕上がりましたとさ

精魂込めて作ったプラリネを、「きな粉」だの「鶏そぼろ」だの「鯛でんぶ」だのと言われた今年のバレンタインレッスン用のケーキざます。

もちろんハート型にはしませんでした。ふん。

Rum Krokant Torte (ルム・クロカント・トルテ)

Rumkrokant

色目からいって、どうがんばっても可愛くはならないので、「シック」な路線、もしくは「美味けりゃいいだろう路線」をとりました。

中央はきな粉でも鶏そぼろでも、ましてや鯛でんぶでもなく、アーモンドの飴がけを砕いて作ったプラリネです。カリコリして香ばしくて本当においしゅうございますのよ、奥様!

周りのチョココポーは明治チョコレートをカリコリとクッキー型で削ってコポーにしました。あらかじめクギを刺しておきますが、間違っても鰹節とか言わないように!

茶色のグラデーションだけだとやはり寂しいので、教室の冷蔵庫に眠っていたリラの砂糖漬けを飾ってみました。

どうしようかといろいろデザインに悩んでいたのですが、ここ数日、新聞の折込で入る百貨店のバレンタイン特集のケーキのデザインを見ても、チョコレートケーキはチョコレートのまんまだし、たいして可愛いデザインは無かったので、「可愛い路線」は早々にあきらめてしまったわけです。

ええ~と、文句のある人はクラスと出席番号、氏名を述べた上で東館2階の職員室まで出頭のこと。以上。

« バランス感覚? | トップページ | 先生は常に生徒の上を行く・・・ »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

えっ、十分可愛いですよ、コレ!

青は何ですか?

いい色のアクセントになってますね。

ハートの部分、ハトにも見えますね。笑
ハトが餌に向かって並んでる

ハトが餌に向かって並んでる…

一度そう思って見ると、そうとしか見えませ~ん!

ポポー♪

なーんて言っていると生活指導室に呼ばれちゃうsweat01

Bemさん、さばさんのコメントを読んでしまい、もう ハトが餌に向かって並んでる…ようにしか見えなくなってしまいました。
でも、それもかわいいです。

>Benさん

青いのはリラの花の砂糖漬けです。
スミレの花の砂糖漬けがけっこうスタンダードなんですが、スミレの花だと色目が暗いのと、お高いのでちょっと不向きです。

ええと、このリラの花のところが鳩の頭になるわけっすか?

>さばさん

生活指導室から早々に呼び出しがかかっております。
深夜にマンガを読みながらカリントウを食べた一件(もうさすがにそんなことはしてないか・・・)とのことですが、それは単なる別件タイホにしか過ぎず、「鳩発言」に対する言論統制かと思われます。

にににっきセンセイ
ここわくて・・・コメント入れたら絶対職員室に呼び出される!!

か・・可愛いです。
美味しければ良いんです。はい!

ハート~はと~鳩といえば豆~豆といえば大豆~大豆といえば~きな粉!!
やっぱりきな粉だったのか?
鯛でんぶは見間違えでした・・・ブルブル。

いえいえ 手の込んだプラリネ。はい!

>るるさん

おお~お久しぶりです。
元気でしたか?
この真ん中の鳩の餌(爆)部分のプラリネがカリコリカリコリとたまらんおいしさなのですよ。
鳩ならずとも、ついばんだら辞められないザマス。

3年B組の金八ではなくさんぱちです。
ワタシも弾圧を恐れず発言します。
ただし同級生たちの意見に同調したわけではありません!

本文読む前に写真をみて、「お、餌場の鳥!」
すなわち、鳥好きなワタシへのプレゼンテーションとさえ思ってしまいました。
おいしいものが好きな形に見える。これは至極当然のことではないでしょうか!!

さらに言わせていただければ、鳩に見えた人たちは平和を愛する心の持ち主なのです。

最後になりましたが、お願いですから、ワタシを弁論大会に出場させてください。


>午後のSさん

ついに鳩の餌になりました・・・。
もうプラリネなんか絶対作らないから!

思えば「鯛でんぶ」が一番高級だったと・・・。
しくしく。crying

>さんぱちさん

傷口に塩を塗るコメントをどうもありがとう。
弁論大会というより世の中に「弁解大会」というものが存在していたら出場可能かと・・・。
「わたくしが部屋の掃除を放棄したわけ」とか
「わたくしが仕事中に居眠りしたわけ」とかモロモロを私のかわりに聴衆に訴えてくださいませ。

海外分校3組の倫敦です。遅刻してすみません。
遠くからでも…皆さんと同じように見えてます…ただ、青いトサカの鶏を連想したのですが…単に食欲旺盛なだけでしょうか。
プラリネも、鯛でんぶも食べたい…給食の時間が待ち遠しいです。

んまぁ、お行儀良く並んでますこと!クルッポー♪
プラリネそぼろ(笑)一緒にカリコリしたいです!
そぼろだけのレッスンはないですか??

>海外分校の倫敦さん

鯛でんぶなんて、そちらではなかなか口にできないでしょう?でもこちらにいても貧乏だとそんなものは口にはいりませんから、同じこってす。
作ってあまっちゃったプラリネは「アイスクリームにのせて食べると美味しいです!」と昨日のレッスンで生徒さんに教わりました。そういえば、代官山でおしゃれなイタリアン食べたときのデザートがそれでした。
鶏の餌といわれようが、なんといわれようが、手元にこいつがあれば至福のアイスクリームタイムが過ごせるのです!
やったね。

>つむぎさん

富澤商店に一袋200円台で売っていることを発見!意外と安いのでちょっぴりショックを受けています。
なに、ローストしたアーモンドを飴がけしたものを、ちゃんと固まってからガシガシ刻んでいくだけの話です。
ただ、飴といっても砕けるとガラスみたいなものなので、手を切ったりするのでそこだけご用心くださいね。

まけるなにっき。

愛のこもった(?)コメントの数々、爆笑しながら読ませていただきました。

大丈夫ですよ。
鳩にも餌場にも、ましてや削り節にも見えませんわ。
これは孔雀ですね!
ちょっと地味な孔雀が丸く羽根を広げたように…

あわわわ

>akikoさん

応援ありがとうございます。
いいんです・・・。レッスンにいらして作った方には大層好評でしたから・・・。
単に私の写真の腕の悪さが出た(もしくはうちの論客達の口の悪さが出た)だけですから・・・。
ま、でもなんだかんだといって単純なチョコレートのケーキを作るより楽しいから良いんです♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/38805359

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛でんぶはこんなふうに仕上がりましたとさ:

« バランス感覚? | トップページ | 先生は常に生徒の上を行く・・・ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30