フォト
無料ブログはココログ

« 鯛でんぶはこんなふうに仕上がりましたとさ | トップページ | 私だってやれば出来る! »

先生は常に生徒の上を行く・・・

インフルエンザもどきで寝込んでいた日、羊は「じゃぁ、なるべく早く帰るようにするからね」と言っていたけれど、この日は多分残業になるだろうと、ちょっと前には言っていたのだ。

だから、登戸の教室に夜、予約を入れてしまっていた。

さすがに寝込んでいる日の夜に出歩くのは憚られるので、「ま、日のあるうちにちょこっと抜け出すくらいなら平気」と考えて、登戸の教室へ時間変更のお伺いを立ててみた。

電話口で先生は「いつもなら全くかまわないんだけど、今日は午後に病院へ行く予定にしちゃったから、予約どおり夜にしてくれない?」とおっしゃる。

「え、どうなさったんですか?」と訪ねると「帯状疱疹」とこともなげな返事。

レッスンをやるくらいだから、あまり重症ではないのかな?と思いつつ、先生がそれでも無理をおしてレッスンしてくださるものを、私が風邪ごときで休むとは言えず、結局夕方からマックス温かくして家を出た。

教室へ行くと・・・丹下作善(古いねぇ~♪)ばりに右目が完全にふさがった先生が待っていらした。帯状疱疹は先生の右顔面から頭部にかけて発症してました。

「土曜日に救急車で聖マリアンナに行って、帯状疱疹という診断が出て、入院してけって言われたんだけど断って帰って来た」という話。

先生~、ソレ痛いよね?
私、2回もやっているからその痛さはわかるし、第一右目がふさがっているのはかなりまずくないの?頭部っていうのも頭痛は伴わないの?ひやぁ~。

かたや風邪っぴきで、寝床から周囲の目をかいくぐって出てきた生徒ではあるけれど、先生のやせ我慢は私の比ではありませ~ん。

おまけにレッスンの途中に訪ねてきた若いお嬢さん二人に、(先生が焼いていた)焼きたてのケーキを渡しているので、てっきり見学の方か、最近入られたばかりの生徒さんかと思えば、帯状疱疹の薬を処方してくれた調剤薬局のお嬢さん方だというではありませんか。(まめにナンパしてるなぁ・・・。)先生、おそるべし。

そんな中で焼いたかすてら6号がコチラ

110208a

生地の作り方はここのところのものと変わらず。ただ、寝かせる時間を15分と、かなり多めにとりました。そのおかげでか、スムーズに泡切りまで進み、焼き時間もピタリと決まりました。先生の評価もかなり良かったです。(左目だけで見てたからかも・・・笑)

この日ばかりは「失敗したらもう1枚焼かせてもらおう」なんて甘い考えはもっていなかったし、「羊が帰るまでには絶対終わらせて家についていなくっちゃ!」という危機感もあったし、そうした背水の陣(おおげさ)が集中力を生み出したんでしょうかね?

結局、羊帰宅前までには家に辿り着いたのですが、「そのかすてらは何?」と一目瞭然でバレバレでした。

でも「先生が帯状疱疹で、右目が~」という話を振ったら「なんていう無茶をするんだ、先生は!」と、羊はそちらに気をとられていたので、私へのお咎めはナシ。

後日、先生へお電話する機会があったので「その後、体調はいかがですか?」とうかがってみると「良いわけがナイ!」と一刀両断。

はぁ・・・人のことはあまり言えませんが、無理はたいがいにしてください。

« 鯛でんぶはこんなふうに仕上がりましたとさ | トップページ | 私だってやれば出来る! »

2011年 かすてら」カテゴリの記事

コメント

帯状疱疹、それも右目。
私がかかった時に、「目の辺りにできると眼科にかかったりするので大変」と本で読みました。
なんとワイルドな先生なんでしょう。
私だったら痛みが出た時点でダウンです。

>hiroさん

ねぇ~!!
帯状疱疹経験者ならわかるわよね、先生の無謀さが!
うちの羊は結婚前に罹患していて、やはり目と頭部に発症しているのでさらにその悲惨さがわかるようで、絶句してました。
ワイルドにも程があるのよ、ホント。

お~、この方は粋に生きられる方だと確信しますが、時としてそれは無茶だろう!ってところまで行ってしまわれるんですよね。

そんな師匠をお持ちのにっきさんも似てそうですね! 笑

>Benさん

いえ、先生は粋というより、「仕事は仕事。受けた以上は果たさねば・・・」といった責任感の強さが前面に出た人です。
まぁ、調剤薬局のお嬢さん方をナンパするところは「粋」というか「シャレ」なんでしょうけど・・・。
すでにとうに古稀を過ぎ、「若い女の子のお尻を触る気もおきなくなったら引退」と公言されているので、いきなり教室に若い女の子が先生を訪ねてきても、私達生徒は多目に見てあげてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/38855055

この記事へのトラックバック一覧です: 先生は常に生徒の上を行く・・・:

« 鯛でんぶはこんなふうに仕上がりましたとさ | トップページ | 私だってやれば出来る! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30