フォト
無料ブログはココログ

« 先生は常に生徒の上を行く・・・ | トップページ | カップスープとお稲荷さん »

私だってやれば出来る!

昨日は終日レッスンで、レッスンに行く前まではバレンタインデー用のフォンダンショコラの仕上げをしたりしていました。

だから、もう充分だったんですが・・・。

でも今年のバレンタインは、フォンダンショコラの数も思いっきり抑えちゃったし、いつもの年より「燃え尽き感」(?)が足りなかったのかもしれません。なんか作り足りない。
それに昨日インフルエンザで突発キャンセルになってしまった方の材料が余っていた・・という事情もあって作ってみました。

ええ、来年のバレンタインレッスン用のケーキです。

ブーケ・オー・ショコラ

Bouqueit

アタシだってやればこれくらいそれっぽいケーキが作れるんですぅ。

見た目ほどには難しくはなく、少なくとも今年の「鯛でんぶ」のケーキより単純です。ただ、上掛けをガナッシュではなくグラッサージュ・ショコラ(ココアと砂糖、生クリーム、ゼラチンで作る軽いものです)にしてみたので、それが大変かも・・・。
作業スペースがグラッサージュ・ショコラでベタベタになっちゃうかも・・・。(汗)

出来上がったこのケーキは仕方ないので「羊さん用」だよ~ん、と言ってみようかと思うのですが、こと我が家に限ってはこの手のケーキに価値はないんだよねぇ。あまりに日常的にケーキがありすぎる。

仕方ないので明日のバレンタインはちょっと高めのスコッチでも買って帰ろう・・・。

ええっと最後に今年のバレンタインレッスンでのプラリネののったケーキの完成形はこうなりました。鳩の頭にみえたリラの花の砂糖漬けはミモザに替えて、プラリネの周囲に首飾りみたいに飾ってもらいました。これはこれで春らしい装いになったかと・・・。

ルム・クロカント・トルテ (ミモザバージョン)

Rumkrokant0212

« 先生は常に生徒の上を行く・・・ | トップページ | カップスープとお稲荷さん »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

むむむ。。。 ブーケ・オー・ショコラ cafe
クリーム系ではなくて こーいぅ “ドーンsign03” と
甘々 (そぅな) ヤツも捨てがたぃですなぁ。。。


>ヌシさん

そう、私が作るにしてはちょっと甘かったです。
あと1年かけて、もっと渋いケーキにかえていかなくっちゃ!!

あれ?変えちゃったんですね・・

もしかして「ハト」気に入らなかった・・

気に入ってたんだけどな。

でも此方はこちらでまた印象が違いますね。
春をイメージするかな。

羊さんスコッチがお好きなのですね?
どちらのモルト(ハイランド、ローランド、キャンベルタウン、アイレイ)がお好きなのですか?

ええっ、孔雀じゃなくなってる寂しさ…

でもね、なにがどう見えても、みんなそれがおいしいってわかってるからいろいろ言って楽しめるのよね。

>Benさん

ハト・・・。
単に、リラの花の砂糖漬けの数が足りなくなって、富澤に買いに行ったらもう取り扱いが無い、と言われてしまったからなんです。
このミモザの花の砂糖漬けもこれが終わったら、富澤では入手不可。こうした飾り物にも流行りすたりがあるんですよ。

羊、常日頃はスコッチなんていう良いものは飲みません。安ウィスキーで満足しています。私はお菓子で使うのでアイリッシュウィスキーを常備しております。(でもとりあえず成城石井で安いのを買うだけサ)

>akikoさん

フォローをどうもありがとう。
上のハートのケーキも美味しいし、作るのもそれなりに大変なんだけど、やっぱりプラリネのケーキみたいなお店では地味すぎて売るのを憚るようなのを作るのが好みかも・・・。(しかし、それでは生徒さんが集まらん、というのが悩みの種なのよね~。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/38855280

この記事へのトラックバック一覧です: 私だってやれば出来る!:

« 先生は常に生徒の上を行く・・・ | トップページ | カップスープとお稲荷さん »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30