フォト
無料ブログはココログ

« 工夫してどうにか | トップページ | かすてら NO.7とNO.8 »

3月12日のかすてら

地震の後、帰宅困難者になった私は当日のブログにも書き込んでいるように、代官山の事務所でのうのうとソファーをひとつ占領して、カニ缶食べて、泊まり込みました。停電していなかったのでPCも電話もOKで、TVも見れたので他の方たちに比べればかなりの好待遇ではありましたが、やはり余震は怖いし、結局一睡もできずに朝帰りとなったわけです。

本来、13日開催予定のかすてら品評会への出品用かすてらを私は11日の4時から登戸で焼く予定にしていました。当然、登戸へたどり着けず、ああ、かすてらの品評会も中止だろうなぁと思っていたわけです。

しかし家に帰り、眠い頭でまずPCをつけると・・・・そこには・・・・。

先生から「ご都合が良かったらお待ちしています」のメールが・・・。

そして追い打ちをかけるように(笑)土曜日にレッスン予約をしてくださっていた生徒さんから「こんな時ですが、レッスンは大丈夫ですか?受講したいです。」というメールが・・・。

人生初、完徹明けでまず自分のレッスンを敢行しエクレアを作り、その足で登戸へ向かいクラクラしつつ本番かすてらを焼きましたデス。半分寝てました。で、そんな完徹明けの同胞たちが次々教室へやってきて「8時間かけて家に帰りついて1時間仮眠して着替えてから来た」だとかそんな会話をしながらかすてらを焼いていくわけですよ。いつも通りに・・・。

みんなちょっとハイになっていたのかもしれませんが、私はなんか本当に笑えちゃいましたね。「この人たちみんなアホや~」もちろん、自分もふくめてなんだけど・・・。

日常を取り戻す、というような意識が働いていたわけではなく、ただもう、目の前のことをやるといったら「かすてら焼くことだよねぇ~」みたいな感じ。大病してからご自分では飲めなくなったお酒をみんなにふるまう先生。こんな未曾有の大震災の翌日にかすてら焼いて酒盛りしているって、見る人が見たらものすごく不謹慎だったのかもしれないのだけれど、当日はそんなこと考える余裕もなかったみたい。とにかくほぼ全員が完徹明けなんだもん。

そうして翌13日、こんな状況下でありながら予定していた全員が集合。かすてらもみんな出品。

これが3月13日に行われた品評会、と思うと不思議な気がします。

Cimg4888

私が半分寝ながら焼いたかすてらはこちらです。
(私は審査対象外なので名前が表示されちまいます。)

Cimg4889

当日、全員投票では惜しくも2位になったけれど、先生の評では一番評価がたかかった13番さんの作品です。(私もこのかすてらを第一席にしました。)

Cimg4890

焼き色の美しさ、高さ、気泡の上がり具合、どれをとっても文句のつけようのない、かすてらです。受賞発表の時に成田さんの作であることがわかり、納得。

彼女が既定サイズにかすてらを切り分けているときに、「ああ、きれいなかすてらだなぁ」と第一印象で思っていたのです。本当に輝くかすてらでした。

今回は初の試みとして先生が1品1品のかすてらについて講評してくださいました。それがすごく勉強になりました。(というか、先生はどうして出来上がったものを見ただけで、その人がどんな焼き方をしたのかがわかるのか・・・不思議です。)4月の教室のHPにはこの時の評が載るはずなので、またその時はご紹介いたします。

今から思えば、非日常の中でおこなわれた品評会。その間だけ私たちはとんでもない現実からちょっと離れたところへ心だけ避難していました。

翌日から計画停電がはじまり、スーパーの棚から卵や小麦粉や牛乳が消え、原子力の報道におびえ、被災地の悲惨さに目を疑い・・・・・。いやおうなしにみんな現実の中にどっぷりとつかっているわけです。

それでもたぶん、同胞のかすてらバカ達はとりあえず目の前にあることといったら「かすてらを焼くことだろう・・・」と、ぼちぼち活動を開始しはじめるように思います。私は今日、震災以来初めて登戸で焼く予定です。

眠れない夜にはかすてらの泡切りの手順を頭の中で思いおこし、反芻し、そうすることで気持ちを落ち着けていました。この先どう進めばよいのか迷うときは、腰を落ち着けて、まずはかすてらを焼こう。今はそんなふうにしか先へ進めないかな、と思います。

誰に言い訳するわけでもなく、もしかして言い訳するとしたら天にむかって、「だからかすてらを焼くことを許してください」と懇願する次第です。

« 工夫してどうにか | トップページ | かすてら NO.7とNO.8 »

2011年 かすてら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/39383341

この記事へのトラックバック一覧です: 3月12日のかすてら:

« 工夫してどうにか | トップページ | かすてら NO.7とNO.8 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30