フォト
無料ブログはココログ

« やせがまん | トップページ | オレンジの蒸しパン »

散歩のススメ

昨日、私と一緒に震災の夜に帰宅できずに事務所に泊まった珈琲倶楽部の会長と話したのだが、彼の奥様が半ばパニックでそれこそスーパーに駆けつけて買いだめに走ったり、「ガソリンがなくなったら困る、どこへ行ったらガソリンが入れられるか調べてほしい」と彼に懇願したりで、大変だ、とのこと。

こういう人たちがいるから困るのよね・・・なんてそんなふうには言えないよね。震災の夜に夫が帰れず一人で子供たちを守り、(その後彼はやむを得ない出張で2日も家を空けてたし)多分ものすごいストレスを感じていたにちがいない。

気持ちがひどく波打った時に、とにかくその気持ちを抑えるために、人はなにかせずにはいられないのだと思う。彼も、「スーパーに並ぶことで少しでも気が済むなら、それも良いと思うんだ」と言っている。

極端な買占めはまずいけれど、もし今日の食料を少しでも手に入れたことで気持ちが少しずつおさまるならそれもアリだと思う。そして少し冷静になれた人は、相方がもし彼のところのように不安定になっているようなら、一緒に過ごしてあげることが一番良い方法なんじゃないだろうか。一緒にうろたえてあげることも必要だと思う。

うちはおかげさまで二人の休みが重なった日があったので、その日は計画停電になる時間帯(昼間だったし、結局実施されなかったけど)に、川沿いをずっと散歩して過ごした。天気が良ければ歩くには最高の季節だし(花粉症でないからだけど)、多少の余震の揺れなら感じないという利点もある。(ビビリなもんで、家にいるとちょっとの揺れでもすぐ玄関の戸をあけに走るのよ。)それに畑の真ん中で地震にあっても何も落ちてはこないから大丈夫。

今まで気づかなかった場所に桃の花畑をみつけて、休耕田にレンゲの花の群生をみつけて、キツツキの仲間であろう鳥と出会い、こんな時だけれど楽しかった。

歩く、というのは前に進むというイメージにもかなうのでたぶん気持ちが落ち着く作用があるようにも思う。それにその散歩の間は電気を消費しないから節電にもなるしね。

さ~て、週末、必要な情報は定期的に時間を決めてチェックして、そのほかの時間は家族と一緒に過ごすこと、一緒に行動してあげることが、早く落ち着きを取り戻す助けになるように思います。

ちなみに散歩した日の夜は停電にそなえてラジオをつけつつ、私たちは二人でトランプしてました(笑)。小さなお子さんがいらっしゃる方にも、夜のトランプ、お勧めです。ほかのボードゲームでもいいし、この週末はちょっと工夫してこんな時ならではの楽しみを見つけてください。ゆっくりした週末を過ごせば、来週にはまた新たな展開が期待できるというものです。

今日の私はまずたまプラの事務所に出勤して、その後代官山へ向かいます。計画停電が夕方以降に設定されているので田園都市線が途中で運休になるやもしれず、早めの帰宅は免れませんが、なんにしても日のあるうちに活動を終えるというのが、ここのところの鉄則です。

あ、ちなみに昨日の夕方には代官山のスーパーでお米が売れ残っていました。一瞬心が動いたのですが、「5kgで2300円超えって、そりゃないよ。」と渋ちんな私は買いませんでした。

ケチな自分が戻ってきているあたり、先日の散歩の効果はアリ、と断言する次第です。

« やせがまん | トップページ | オレンジの蒸しパン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ガソリンを節約するために数名分をまとめて買い出しに行ったヘルパーさんが、
「買い占めるな!」と責められて、辛くて泣きそうだったという話がありました。

極端に一方に振れると想像力が働かなくなるケースなんですよね。

僕はひとり暮らしかつ夜に買い物しますので、買いだめしてる人は見たことないです。
ただ、量を買わずとも、皆が同じことを考えて同じものを買えば品切れになりますし、
まして5人家族の食事を毎食作るような方の心中やいかに、という感じもします。

今回はよくない方向にどんどん連鎖してしまいましたが、
非常事態に起こる現象としては当然かなあ、と。

すべてをひっくるめて震災だと思いますし。

混乱が早かった場所ほど、秩序の復活も早いと思います。
特定の商品に関しては品薄状態が続きそうではありますが。

と、そうはいっても、僕もお米が買えずに困りました(^^)

そして僕が買ってるお米は5kg1680円ですので、2300円超えはさすがに高すぎですね~
高い値段を見たら、きっと我にかえりますよね。

>kanさん

今日も朝からスーパーに行列ができていました。でも夕方に寄ったら混んでいないし、お肉や野菜は普通に買えました。
今、母を避難させてくれている姉宅は母を含めての6人分(食べ盛り2人含む)の食事を作らなければならないのでやはり大変そうです。
食パンだって一斤一日で終わっちゃうもの・・・。
そんなわけで今日は姉宅用にもパンを焼き、日持ちのする焼き菓子を出張して作ってきました。いろいろな人の事情を考えて行動するというのも大事なことですよね。(でもあのパンもケーキも2日で消化されてしまうのでありましょう。ああ。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/39272169

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩のススメ:

« やせがまん | トップページ | オレンジの蒸しパン »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30