フォト
無料ブログはココログ

« オレンジの蒸しパン | トップページ | 今からだってホワイトデー »

売れ残っていた材料で(エスニック白玉)

さてさて、今日も自宅で親子揃ってお過ごしの皆様にむけて超簡単なおやつ作りのレシピでございます。今日は比較的ご近所のスーパーでも売れ残っていそうな材料で作ります。

先日、レッスンが再開されたら、まず必要なのは薄力粉。卵がなくても薄力粉があればパイやタルトなどは作れるからね。そんなわけですでにスーパーの棚からは薄力粉の類は消え失せていたので冨澤商店まで買い出しに行ってきました。

さすがに2.5kgの大袋は売れ残っていました。だよねぇ~。smile

さて、それは当然買いだよね、と思いつつそのほかの棚をチェック。
こういう時でもちゃんと(?)売れ残っているものはあるもんです。

白玉粉と黒砂糖、とココナッツクリームをゲット。
ちなみにココナッツクリームはココナッツミルクより濃厚なものです。ココナッツミルクも売っていたのですが、缶詰で重いのでこの紙パック入りの小さなココナッツクリームを買ってきました。もちろんココナッツミルクでも大丈夫。(むしろココナッツミルクのほうが扱いやすいかも)そしてココナッツミルクもちゃ~んと売れ残っていましたよ。smile

↓がココナッツクリームです。140円でした。

Cimg4920

さて、これで何を作るかといえば白玉のエスニック風お汁粉。以前東京MXの番組でベトナムの女の子が紹介していたのを、作ってみたかったのよ。

昨日は実家にパンを焼きに行っていたので(実家はガスオーブン♪)遊びにきたKANAKOさんに撮影してもらいつつ、試作です。

材料 白玉粉・・・適当(人数によりますが100gもあれば十分かと)

    水・・・適宜(白玉粉が練れる程度の分量)

    黒砂糖(固形のもの)・・・適当

    ココナッツクリーム(好みでミルクもしくは水で薄めても可)
    もしくはココナッツミルク・・・200cc程度あればあとはお好み
    砂糖・・・大匙1~2杯位(好みでどうぞ)

作り方

ボウルに白玉粉を入れて水を注ぎいれつつ泡だて器で混ぜ合わせます。あまり一度に水を入れすぎると柔らかくなりすぎるので注意。あくまで手でお団子にできる程度の水の分量です。でも水を入れすぎたと思ったら、粉を足せばよいので大丈夫。

ま、適当にどうぞ

Cimg4905_2

手でちぎってお団子にします

Cimg4907_3

Cimg4908_2

黒砂糖を小さく砕いたそのかけらをお団子にした白玉粉でくるんでいきます

Cimg4909_2

難しく考えなくて大丈夫。こんな作業がたぶん子供は大好きだと思いますよ。

再びお団子状にしたら、真ん中をちょっと親指で押してえくぼを作ってあげます。

Cimg4917_2

ぐらぐら煮え立ったお湯に入れて浮き上がってくるまで茹でます。お子さんに火の番をしてもらうのも良いかも「お団子が浮いてきたらママに教えて~」なんてね。

Cimg4928_2

茹でている間にココナッツクリームもしくはココナッツミルクに砂糖を加えて温めますこれで出来上がりです。

Cimg4930_2

あとは器に白玉団子を盛って、ココナッツクリームをかけて出来上がり。上からちょっと黒砂糖を振りかけてもOKです。

エスニック風白玉団子

Cimg4938

ココナッツの甘い香りと黒砂糖の自然な甘みでほっとします。

今日のおやつや、デザートにいかがでしょうか?

« オレンジの蒸しパン | トップページ | 今からだってホワイトデー »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/39295250

この記事へのトラックバック一覧です: 売れ残っていた材料で(エスニック白玉):

« オレンジの蒸しパン | トップページ | 今からだってホワイトデー »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30