フォト
無料ブログはココログ

« akiko讃江 | トップページ | 苦労しとります »

水の月

夏至まであともう少し。

お天気が悪くても日が長いのが私には嬉しいです。

なにしろご近所は横浜の穀倉地域(?)水田には水が張られ、朝は川の鴨たちが水田の中で天然の餌をついばむ、勝手にカルガモ農法。日が落ちれば蛙の大合唱が始まるのどかな景色がまだのこっております。

この時期の水田は美しいです。

さらにその一角に毎年水田の持ち主が丹精込めて育てていらっしゃる菖蒲の花が。

P1000246_2 

P1000249

遠目に見ると水田の中の浮島みたいに見えるのです。

ここの水田だけでなく、先日バスに乗ってあざみ野まで向かう途中の水田でも綺麗に菖蒲の花は咲いていたので、農家さんのこの時期の楽しみ方なのかもしれません。

梅雨空に、けぶるような菖蒲の花の色や鮮やかな緑の葉の色は映えます。

川べりに咲く大輪の立葵の花がてっぺんまで咲くと梅雨も明けるといわれているそうです。

« akiko讃江 | トップページ | 苦労しとります »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

センセーのブログがなんと穏やかで心を落ち着かせるのでしょう!
一服の清涼剤ですねぇ~~。
いつから変わったのか、それとも、自分が変わったのかぁ。
いえいえ、前からですよね(笑)

>午後のSさん

穏やかなのはヒマだからです。
今月は皆さんのほうがお忙しいようで、レッスンは閑古鳥で~す。

これくらい時間にゆとりがあると日々が穏やかに過ぎていきます。
たまにはこういう時がなくっちゃね。
(ずっとこうだったらクビになっちゃうけど!)

きれいですねー。
カヘルが居るなら、近づくことは出来ませんけど(汗
今頃、明治神宮も綺麗でしょうね。
せっかく四季のある国に住んでいるのだから
梅雨でも何でも季節を愛でなくちゃ!ですね。

最近カエルの声とかとみに聞かなくなりました。

前はいたるところで鳴いていたと思うのですが・・・

この季節にはこの季節にしか楽しめないものがいっぱいあります。
梅雨を嫌う人も結構いますが私は嫌いではありません。
この位の時期から空気に匂いが満ちてきて、歩いててもとっても楽しいです!

>つむぎさん

朝はカヘルもいない(寝ている?)ので大丈夫ですよ~。
うちのほうだと、あと四季の森の菖蒲園はなかなか綺麗です。
整備された公園もいいけど、水田の稲の間に浮かぶ菖蒲が稲の緑に映えて良い感じなんです。

>Benさん

カエルの声は、今日は聞こえないけど、雨が降り始めるとすごいです。是非聞きにいらしてくださいな。

私も梅雨時に咲く紫陽花や菖蒲が好きだなぁ。
雨が降ると大変なんだけど、でもなんだか落ち着きます。

遅いコメント失礼致します。
\(__)

先日 地下鉄で仲町台まで出掛けて参りました。
水田、畑が未々残っていますね。
私の育った横浜チベット地区は水田が 本当に少なくなりました。

苗が規則正しく植えられた水田に降る雨は何故か、心まで洗ってくれるようです。

もう少しで、オタマも陸に上がり大合唱の季節ですね。(笑

>いその爺様

私が住み着いた頃はヘビが出たり、交差点でタヌキ様のご昇天なされたお姿があったりと・・・かなり田舎度が高かったのですが、やはり最近は世代がかわって田畑を手放す方も増えてきました。

仕方のないことなんですが、やはりさびしいものがあります。

オタマは多分もうすっかり足が生えて、カエルに変身しているもようですよ~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/40428989

この記事へのトラックバック一覧です: 水の月:

« akiko讃江 | トップページ | 苦労しとります »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30