フォト
無料ブログはココログ

« 残念だったりラッキーだったり | トップページ | 紺屋の白袴 »

ま、最近はこんなのを作ってました

こちらが勝手口のブログとすると、表玄関であるのがアメブロでやっている「キッチン山田のCAKE♪CAKE♪CAKE♪」というブログ。

本来こちらがメインで、あっちは単にレッスンで取り上げたケーキの画像をぼちぼちUPしとけばいいサ、くらいに考えていたのですが、すっかりアメブロの罠にはまり、最近はせっせと毎日あちらに記事をUPしております。

朝起きると顔を洗って、まず猫皮を装着してPCに向かう日々であります。

なにせあちらはペタなる機能があり、なにやらペタ返しという行為をするのが儀礼だそうで、そんなんでペタをいただくと律儀にそちらまで出向いていってペタっとやるわけです。

ああ、不毛な行為、と思っていたのですがやっているうちに、同じようにケーキのレッスンをやっていらっしゃる方やらご家庭でケーキを作られる方やらの作品を見る機会が増えて、それはそれで楽しみになってきました。こっちも負けてはおられんぜよ~と、せっせと作っちゃったりして・・・(笑)

さて、昨日久々に夕方に渋谷駅を経由する機会があったのですが、夕方ともなると路上ライブをやる青少年諸氏と、その歌を楽しみにしてくる少女たちがあちこちに出現しているのですね。
ああ、やってる、やってると思いながら・・・「アタシのケーキ活動もこんなもんかもねぇ。」としみじみ思ってしまったわけですわ。ほんのひとにぎりの生徒さん、私が作れる範囲でお受けしている顧客の皆様・・・それはあの路上ライブで歌うお兄さんたちとそれを囲むファンの女の子と同じくらいの規模なんだなぁ・・・。そしてアメブロから覗いた世間では同時多発的にそんな路上ライブがあちこちでおこなわれているんだなぁ・・と思ったわけです。

それを自覚して、「ま、所詮アタシなんて・・」と思わないでもないけれど、路上ライブがいろいろなところで繰り広げられて、上手い歌からヲイヲイ!な歌まで好きに歌う奴らが出てくる世界もまんざら悪くないし、大勢の人に届かなくてもそのファンの女の子の一人にその歌が真底届けば、それもアリだと思うわけです。第一、歌いたいから歌っているわけでしょう。

私も、作りたいから作っているわけだ・・・。

有難くも双方のブログを読んでくださっている方には重複しますが、少なくともうちの母、姉、姪はこっちしか読んでいないので、最近作ったケーキの画像を載せときます。

バースデー仕様にしたビクトリア

ガナッシュをナッペして重ねたアーモンドスポンジで囲まれた中にはオレンジムースとオレンジの実が詰まっています。この時は洋酒はコアントローを使用。

110709a

ブルーベリーのムース

マリエンホーフのスミレのリキュールをクリスタルゼリーにして上のゼリーに浮かべてみました。

110723a

焼き菓子フリーク氏にせっつかれてやっと腰をあげて焼いた玉子焼きケーキ

トランシュ・ポロネーズ(配送バージョン)

P1000349


フレッシュなアプリコットの焼き菓子

フレッシュ杏が手に入るのはほんのひと時です。アンズをバターでフランベすることで余分な水分を排してから生地にのせて焼き上げます

P1000427

ラズベリーの入ったキャビネットプディング

P1000429

ジャマイカ・ラム・トルテ

久々、登戸の教室でケーキレッスンを受講してきた作品です。
スポンジにはクルミが入ってます。スポンジの出来をほめられました。えっへん。

Jamaika1

P1000439

そして7月のレッスンではブルーベリータルトが大人気

国産サクランボを飾ったブルーベリータルト(Tさん作)

P1000342

アメリカンチェリーを飾ったブルーベリータルト(午後のSさん作)

P1000358


そして午後のSさんが特別レッスンで作られた
ローファットの白桃のシャルロット

Hakutou3

初心者プログラムを制覇したIさんがチャレンジした白桃をのせたブラマンジェ

P1000361


9月のレッスン用に試作したクレープで覆われた生姜とレモンの味のムース

フルフル(衣擦れの音を模した名前です)

Froufrou1


Froufrou2

と、まあこんなわけで暑いと言いながら、けっこう頑張ってたじゃん、アタシ。

ちなみに、8月のオープンレッスンまだ空きがあります。
キッチン山田の路上ライブレッスン、ギャラリーとして参加しませんか?














« 残念だったりラッキーだったり | トップページ | 紺屋の白袴 »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

ファンの1人としては、もっと山さんのケーキは世の中に評価されてもいいよなぁと思う反面、これ以上山さんが忙しくなって私のオーダーが不自由になるのは困るなぁとも思います。(たぶん路上ライブの女の子たちも同じ気持ちかと)でも音楽と絶対違うと思うのは食品は工業製品ではないということですかね。本当においしいものは製作者と消費者の信頼関係の上でしか成り立たないと思っております。

あれ? 投稿したコメントが…無い!

って、よくよく見てみると、ドコモのスマートホンからだと、
Pc表示にしないと駄目なんですね。(T-T)

再度。

私も最近は、勝手口から無断で上がり込み、オマケニにオーブンの中身まで確認して帰る日々を送っておりました。
あはっ!  失礼致しました!

遅ればせながら後日 玄関口にもリンクを貼らせてくださいね。
m(__)m

涼しくなって、卵に元気が戻りましたら是非ともカステラを焼いて頂きたいと考えています。
ヨロシクお願いいたします!

>焼き菓子フリーク様

旅行に出ていてお返事が遅くなりました。
コメントありがとうございます。

常にマイナーなアタクシの路上ライブの最前列に来てくださって感謝しております。
そうなんです、お菓子は工業製品じゃないのですものね。

登戸の先生が時々口にする「ケーキは所詮、食べ物なんだから」という言葉には「食べ物としてまず大事に作れ」という意味も含まれていると思うので、まず食べる方のことを第一に、これからも細々とですが作っていきます。

いその爺様

コメントありがとうございます。

勝手口から上がっていただいてオーブンの中までご覧いただき誠にありがとうございます。
リンクの件もありがとうございます。

早く涼しい秋になってもらわないと、ケーキ屋はあがったりです。
(って、作らない自分がいけないんだけどね。)

かすてらOKです♪
またご案内いたしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/41023720

この記事へのトラックバック一覧です: ま、最近はこんなのを作ってました:

« 残念だったりラッキーだったり | トップページ | 紺屋の白袴 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30