フォト
無料ブログはココログ

« シャンディ・ガフ | トップページ | 秋の準備 »

アタシは大人だ!

最近、お会いする人皆さんに、こぼしてる気がします。

自称27歳ではあるものの、やはりアタシは古い昭和の香り漂う大人であります。

アメブロでブログを書いていらっしゃる方は多分ほとんどお若い世代・・・・。

正直、疲れることも多々あります。昭和な常識にガッツンガッツンぶつかること多々・・。

ねぇ、「フォトネーゼ」に「サロネーゼ」って何?(泣)

アタシもサロネーゼの為の講座に誘われたりするんだけど・・・アタシはサロネーゼじゃなくってよ。単なる雇われ菓子講座講師だぜ(←まぁ、お下品!)

そして何故自分の息子、娘のことを「息子ちゃん」「娘ちゃん」と呼ぶんだ?「うちの豚児」とまでは言わなくて良いからせめて「長男」「次男」「長女」「次女」で良いではないか?

いまやそれがブログ界の常識なのか?

アタシも「お宅のご子息」ではなくて「おたくの息子ちゃん」と呼ばないと失礼にあたるのか?

高校生くらいになったら、お母さん、お父さん、おばあちゃんという言い方はもう恥ずかしいから「父、母、祖母」という表記になさい・・・って言うのは余計なおせっかいなのか?

オープンレッスン時にそれをこぼしたら参加していたMさんとchikonokoさんに「センセーのブログは赤のギンガムチェックのデザインを使っていて、可愛いから若い子が来ちゃうんですよ。もう少し大人なテンプレートに変えてみれば?」とアドバイスをいただいた。

で、あちらのブログのデザインも変えたわけだけれど、やはり、お菓子の写真は暖色系のテンプレートのほうが色味が良く映るので、あまり大人っぽいものにはならなかったデス。

教室のおおもとのブログがアメブロであるから、やはり教室関係はアメブロに統一したほうが良いので、これからもあちらは続けざるを得ないのですが、この秋、思い切って「断捨離」決行しなくっちゃ。

ちなみにあちらはペタなんぞというめんど~な機能があるわけですが、最近小学生の子役の子からペタが付き始め・・・。

「こんなブログ読んでる暇があったら子供は外で遊ぶか教科書でも読んどけ!」って言うのは昭和の感覚?

ああ、言いたいことは山ほどあるから、レッスンにいらっしゃる方は覚悟していてください。たまにはアタシのガス抜きに付き合いなさ~い!

« シャンディ・ガフ | トップページ | 秋の準備 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうなのよ!
そりゃないだろう、と思える言葉はさすがに淘汰されていくのだろうけど、
言葉の乱れや新語も広まっていずれは市民権を得て定着して常識になって
しまうものもあるのよね。
今、自分が使っている言葉の中にも何世代も前の人からはなんじゃそりゃな
ものだったりもするわけで。

でも・・・ついていけないよね。
お父さん、お母さんは父、母と言うべきだよね。
じゃっかん(弱冠)23歳は間違いだよね。
確信犯は悪いことをわかってわざとやってる人じゃないわよね。
更新忘れの無免許運転を記者会見で詫びさせるよりアナウンサーやTVで
話す人の言葉の乱れを詫びて欲しいわよ。
店の改装オープンをリニューアルって言っても英米人には通じないわよね。
小学生から英語を!なんて言う前に間違った和製英語をこれ以上増やさないでほしいわ。

と、すいません。人のブログでガス抜きしてしまったわ。

私たち、会ったら本当に飲んだくれてクダ巻きそうですわね。(笑)

ところで、前記事にコメント入れたつもりが入ってなかったようなのでついでにこちらに。
この夏の私のお気に入りのビールの飲み方は生姜汁を入れるというもの。
ホホホ、アルコールは薄めないのですよ。

拙者には よくわかるナリ・・ (ア コロスケニナッタ・・・)

あたしが聞いててグヘって思うのは「〇〇ちゃま」です。
「ばばちゃま」「彼ちゃま」 が出ちゃうと、話聞くのもいやになる。

フォトネーゼ、サロネーゼ、初めてきいた。
ボロネーゼみたいなもんかな。
アメブロたまに拝見してます、ご苦労が偲ばれます(涙)
婦人会の集まりでは、クダまいていいですよ。
アタシが言ってあげます「ソリャネーゼ」「ヤッテランネーゼ」ってね。フフフ。

家族の呼び方、口調ですかぁ。。。
まぁ Blogでは人格が変わるタイプの方が多ぃですからねぇ coldsweats01
かく言うヌシも実生活(職場)では厳しぃですぞぉ
間違っても女子社員に混ざって給湯室でお菓子を摘んだり
残りものの争奪戦に参加なんてしてないんだから sign03

>akikoさん

多分このコメントを書きながら、生姜入りのビールを飲んでるんじゃなかろうか・・・とふと思いました。
もしや・・・akikoさんのほうが鬱憤が溜まっているかも(笑)
ええ、ええ、そのうち「おばさんの皮をかぶったおっさんの会」をやりましょうね。
シュール・リーさんの体調回復待ちですわね。

あ、そうそう、オープンレッスンにいらしたchikonokoさんが別ルートで、例のお店を紹介されて訪問なさるそうです。案外、世間って狭い!

>marutoさん

わかっていただけたわ!アメブロ同志のmarutoさん!!
そんなわけで9月から私、ペタ機能をはずしちゃいました。
やれやれです。
でもmarutoさんのところへは嫌がらせのように訪問してペタ押しまくろう!

>さんぱちおねえちゃま

あ、刺さないで~!!

そうかポロネーゼの親戚と思えば違和感は薄いわ(笑)
楽しい梨ガールの婦人会では己の毒を吐きまくろうではありませんか!
うひょひょひょ。

>ヌシさん

冷静になって考えれば、そういう自分にとって違和感のあるブログは読まなければ良いだけの話なんだけど、ペタいただくと律儀にブログを読んでペタを返していたのよね。
ま、その機能ははずしたので、これからは心置きなく
自称27歳だの25歳だのの、落ち着いた世界に身をおいてユルユルやりますわ。

「あ~楽しみに残していたアタシタチのお菓子、またヌシさんに食べられちゃったわ!」という御社の女子社員の涙の訴えが風に乗って聞こえてきたような気がするのですが・・・。

うはー、、、、きょうか~~ん。
自分の子どものこと「王子」「姫」と呼ぶのもいかがかと・・・。
子どもいないくせに、育児Blogが好きでけっこう閲覧してるんですが、
「ぬお!」という語り口の方々がいらっしゃいます。

せんせい、がんばってください。
このスキンも素敵ですよ♪
つむぎ@28歳(殴

>つむぎさん

姉はいっさい赤ちゃん言葉を使わずに子育てしていたので、
私も赤ちゃん言葉を発せずすみました。
山下和美さんの「天才柳沢教授の生活」は大変好きなマンガなのですが、
柳沢教授の孫の華子ちゃんの「~でちゅか」という語調だけは
どうしても違和感があって馴染めません。
子供ってもっとシビアなものだと思うのですが、
それだけにブログの中では「姫」「王子」としてオブラートに包みたいのかもしれませんね。まぁ、本来「日記」だから・・・と大人のさんぱちさんに以前諭されました。
確かに・・・ね。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/41429878

この記事へのトラックバック一覧です: アタシは大人だ!:

« シャンディ・ガフ | トップページ | 秋の準備 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30