フォト
無料ブログはココログ

« クリスマスのサバラン | トップページ | 続・苺のショートケーキ »

苺のショートケーキ

本日、カタギの仕事がらみで差し入れを頂戴しました。

苺ショートのクリスマスケーキです。

うちも昨日はクリスマスサバランを作って、自分たちで消化できないものは大家さんのところで食べてもらったので、この時期、ギョーカイ関係者はかなり早い時期のメリークリスマスを方々に押し付けている模様です。

午後の遅い時間に、コーヒーを淹れてティータイム。疲れた頭に甘いものは嬉しいので、みんな「わ~い、わ~い」と食べていましたが、私の場合、やっぱりいろいろと口の中でああでもない、こうでもないと考えちゃうわけですよ。損な性分だなぁ・・・。

で、結論から言うと申し訳ないけど不味くは無かったけど、美味しくもなかったデス。

私が生クリームがあんまり好きじゃない、っていうこともあるけれど、それ以前にスポンジが美味しくない、というか存在感がまるでないから全体が単なる生クリームの味しかしなかったからだと思います。で、「不味くはなかった」という評価は、ちゃんとした生クリームを使って極端な甘さにしていなかったから・・・なんだな、と思います。

そういうことを考えながら食べてました。

苺のショートケーキを作るのはあんまり好きではなくて、実は「こんなもん、誰が作ったって、苺の良いのを使えばだいたい同じ味になるからつまんない」と思っていました。

今日、その不味くは無いけど美味しくもないショートケーキを食べながら、ショートケーキをバカにしちゃぁいけないな・・・と思いました。

で、私が作る苺のショートケーキは、(最近食べてないけど)本当のところどうなんだろう?とふと不安になったわけです。

シンプルなものほど、気が抜けない。

改めてそんなふうに思ったコーヒータイムでした。

↓昨年のクリスマスに作った苺のショートケーキです。

10chri2

« クリスマスのサバラン | トップページ | 続・苺のショートケーキ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サバラン、ショートケーキと続いてしまうと、もう!堪りません!

ケーキと言えば、生クリームが乗ったシンプルなケーキで育った世代であります。
大体が最近のケーキの名前が覚えられない…
従って脳内で食欲喚起する回路にインプットされていますのが、
サバラン、ショートケーキ、モンブラン等の語句なのですよ。(^_^;)

あ~なんとも殺生な写真ぢゃ御座いませんか!
オヤジの食欲中枢にジャストミートです~~~~~

そうそう!年が明けたら少々御相談申したい事をがあるのですが、
詳しくは表玄関の方に廻りますわ。(笑)

>いその爺様

ショートケーキ、ぐっときました?
年明けって、もしや、プリンスに会いにいらっしゃる時にかしら?
おじいちゃまデビューですねぇ。
こんなところからですが、お祝い申し上げます。

にっきさんのショートケーキは絶品ですよ~!!!

フワフワし過ぎず、かと言って固くない、しっとりとしたスポンジに、こくがあるのにべたべたな甘さではなく、リッチで上品なクリーム♪ そして粒が大きくフレッシュな生命力を感じる苺!

店頭では複雑系ケーキ!?が多いなか、こんない美味しい苺ショート、なかなかお目にかかれないと思います。なので今年はどれにしようかと思いつつも、いっつもやっぱり苺ショートをお願いしてしまうのです。 にっきさんのご近所ということで引き取りに伺える特権ですね!

今年もどうぞ宜しくお願いします!

>SUZUさま

いつもありがとうございます。
わかります?コレ、昨年のSUZU家ように作ったショートケーキの画像でした。

複雑系ケーキも美味しいけど、シンプルなものもやはり大事だなぁ・・・と今回改めて思いました。
今年もこの綺麗な赤スグリの実が手に入ると良いのですけど~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/43095490

この記事へのトラックバック一覧です: 苺のショートケーキ:

« クリスマスのサバラン | トップページ | 続・苺のショートケーキ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30