フォト
無料ブログはココログ

« いろいろ作ってました | トップページ | 焼き菓子倶楽部会員について »

てっぺんウサギ

雪が降る、という予報が出ていた月曜日、代官山の仕事をちょっと早めに切り上げて(早退とも言うなぁ)東京ドームに行ってまいりました。

はい、ここのところ恒例となりました「東京国際キルトフェスティバル」参りです。

午後のSさんが心血注いで作ってこられた作品「不思議の国のアリス」の中の立体ウサギをこの目で拝まねば・・・と。

心はすでに授業参観、もしくは子供の発表会に向かう父兄の心境です。「うちのFちゃん(Sさんのご本名)の作品はどこかしら?ちゃんと中央に飾ってもらっているでしょうね?」

P1010279


↑いた、いた!この子です!

良かった!一番正面の一番良いところにいました。

もうね、この子がどうしたらちゃんと立つか、手がきちんと上がった状態でいるか、その苦心譚をずっと聞いていたので、この立派な晴れ姿に胸がいっぱい。出来れば、この子のそばに立って、「えっとこの子の手は作者の手を型紙にして作られているんです。この目はですね、最初N○Kの担当が絵具で描けと言ったのを、Sさんが抵抗してちゃんと布で作ってみせたんです!この足はですね・・・」とみている人を捕まえて解説したいくらいです。

通り過ぎる人がいれば腕をつかんで「ちょっと、おねえさん、良いウサギがいまっせ。見ていくだけで良いから、寄ってらっしゃい!」と客引きをしたいくらい。

午後のSさんが班長を努めたブースがやはり出色の出来で、当然の正面を飾っておりました。

P1010282

午後のSさんだけでなく、Sさんの生徒さん達のご協力もあって、と伺っています。きっとその陰にはうちのレッスンケーキがあったんだろうなぁ。(ケーキで釣った?)ひと針ひと針にご苦労が、根性が、執念が・・・こもっているでしょうに、作品はあくまで丁寧にすっきりと上品にまとめられていました。

初めてこのキルト展に足を運んだ時は、ただもう、こんなもんまで布で作っちゃうんだ!という驚きばかりだったのですが、だんだん私も眼だけは肥えてきました。

あのね、技術ももちろん大事。でもやはりセンスだったり構成力という力量が、こういう大きな作品展、特に立体の展示には必要ですね。

「その点、うちのFちゃんは!」と鼻息荒くブースの中を見て回り、製作協力者が表示されているボードにSさんのお名前が一等目立つところにあることを確認して、大きく満足!

ええ、自分ではなんにもやっていないのだけれど「どうだ!参ったか!」と呵呵と笑う怪しげな奴になりかねなかったです。

うさぎさん、今週の土曜日、28日まで東京ドームで開催されている東京国際キルト展で見られます。

P1010280

« いろいろ作ってました | トップページ | 焼き菓子倶楽部会員について »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うさぎ!部分だけブログで拝見してましたが、こんな巨大なすごいものとは!これをキルトと呼ぶとは!いろいろびっくりです。ケーキもつくれて…はあーすごいなあ。アリスの故郷イギリスからは会場に行けなくて残念。

にっきセンセー
はい! Fちゃんです。夜中に恐る恐るブログをあけてみました。
センセーの歯切れのいい、素敵な文章(中身は身びいきかな・・)に
思わず寝ていた元箱入りを起こし、読み上げたFちゃんでした。
こういう文章に焼き菓子が付いてくる「焼き菓子倶楽部」楽しみです。
ありがとうございました。

>倫敦さん

うん、やはりこれは会場に足を運んでいただくとさらに楽しめる内容です。
つっこみどころも満載で、午後のSさん相手にあーでもない、こーでもないと突っ込んで、「あ~ぁ、うるさい客だわ」と言われました(笑)

でもどの作品も、たとえ突込みどころがあったとしてもやっぱりすごいです。
「コレは・・・ヘビかトカゲか?」と悩んだとしても絶対自分には出来ない仕事なので素直に尊敬してしまいます。

>午後のSさん

本当にお疲れ様でした。
今日はお友達と会場入りでしょうか?
ウサギさん、4月に新宿でまた会えると伺ったので再会が楽しみです。
会場で見て、あの大きさだからご自宅ではかなりの存在感だったのではないかと思います。
そうそう、あのタッセルも正解でしたね。
旗日にはあれを玄関先に掲揚したいくらい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/43865263

この記事へのトラックバック一覧です: てっぺんウサギ:

« いろいろ作ってました | トップページ | 焼き菓子倶楽部会員について »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30