フォト
無料ブログはココログ

« ハナミズキ | トップページ | GW製作日記 »

うさぎに再会!

昨日は仕事をちょっとだけ早じまいして、新宿へ行ってまいりました。

午後のSさんが属していらっしゃるW沢玲子先生ご一門の作品展が新宿パークタワーで開催されていましたので(「キルトフェスタ2012」は新宿パークタワーホールで明日まで開催中)

夕方になってしまったので、会場はだいぶ落ち着いた頃で午後のSさんを会場内ですぐに見つけることができました。

お会いして開口一番午後のSさんから出たのは「センセイ、大変!大変!センセイのてっぺんうさぎの記事を、会のみなさんが見つけて読んでました!」とのこと。

「え?ブログから足がついたか・・・!」とまるで犯罪者のようにおびえる私。

会の方達になにか失礼なことは書いていなかっただろうか?とちょっと青くなったのですが、家に帰ってから読み直したら本当にアホ丸出しの書きようだけれど、失礼にはあたらないようなので一安心です。良かった・・・。

Sさん製作のうさぎさんはパークタワー1階のアトリウムのほうでお客様をお出迎えしていました。会場に向かう途中すれ違ったご婦人方お二人が「ウサギが可愛かったわぁ」と言っているのを耳にして、またしても製作者の単なる知り合いだというのに、鼻の穴を膨らまして「そうでしょうとも!!」と息巻くアタクシ・・・。

東京ドームのキルト展の際のアリスの世界は1階アトリウムに展開されていて、ホールのほうは会のみなさんによるキルトの展示です。(ここは有料ね。)

なにしろキルトの知識はSさんから伺ったり、ブログを拝見した時に目にするだけなので、まったくの素人ではありますが、やはり迫力の実物を何度か見に行くにしたがって鑑賞はそこそこ出来るようになりました。見事なものばかりで、油絵やアクリルで描く抽象画のすごいのが、ひと針ひと針さまざまな生地を縫い合わせて出来上がっている・・・と思うと、それだけで感動です。敬服です。

その中でも好きだなぁ・・と思うものは自分の好みでいえば押し出しのあまり強くない、(作者のメッセージ性のあまり強くない)ものだったかなぁ。こういうのはその時の自分の精神状態によっても変わってきますよね。

そして午後のSさんの作品は、ご本人は「ちょっと色が・・・」と、ごにょごにょ言ってましたが、どこか新しい感じがしました。(←なんかあいまいな言い方だけど。)もちろん技術に裏打ちされてのことですが、午後のSさんが捉える対象は、普通の人が捉える捉え方とちょっと違う。異なる座標軸の上でとらえている、そんな気がしたのです。

そこが「新しい感じ」なんだと思います。

「もう本当に疲れました!!」とおっしゃる姿にキラキラと光るものがあって、それが午後のSさんの感性であり、個性なんだと思います。多分誰にも真似できない、キラキラがあふれている、そんな感じでした。

今回会場は撮影禁止だったので、その素晴らしい皆様のキルトをご紹介できないのが残念です。午後のSさんの作品は近くでみるとさほど感じなかった奥行きが、ちょっと離れてみると、まるで額縁の中の絵のようで、特にテーマのバラの花がくっきりと浮き出て見えました。会期は明日までなのですが、もし新宿方面にいらっしゃるようでしたら覗いてみられることをお勧めします。特にアトリウムはどなたでもご覧になれるので、アリスのウサギ、是非ご鑑賞ください。

午後のSさんに差し入れたのはこちら↓

ブッタークーヘン

Butter1

ドイツの発酵菓子です。

お疲れのSさんにはちょうど良い糖分補給だったかと・・・。

« ハナミズキ | トップページ | GW製作日記 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生徒Kです。

先生よりご案内頂き、またSさんにチケットまでご用意頂き
娘と一緒に拝見させて頂きました。
(本当は主人と伺う予定でしたが、娘が「ウサギさんに会いたい!」と聞かなくて)

もう、ただただ「すごい!」の連続でした。

あのような作品を仕上げられる精神力、心から尊敬します。

アリスを知らない娘は
「どうしてトランプが並んでいるの?」ハンプティダンプティが「怖い」と言ったりしていましたが
床からお人形から全てを良く見て、楽しんでいました。
アリスの絵本か映像を見せるのが楽しみです。

素晴らしい機会を頂き、ありがとうございました!

ばんび様

ね!すごいでしょ?(←私が自慢してどうする?)
お嬢さんにアリスの世界はとっても楽しかったことと思います。
きっとこの先「不思議の国のアリス」を読むとき、お嬢さんの頭の中にはあのウサギさんが登場するんでしょうね。なんだか私まで嬉しいです。

せんせい、ばんび様
ウサギを見に来てくださってありがとうございました。
中年女性の正しい服装のせんせいとは会場でお会いでき、
タイヘン、タイヘンと諸々をご報告して、せんせいのお顔を拝見すると
何故か、心が落ち着くと・・・・(笑)
ばんび様とはお会いできず残念でしたが、
お嬢様がアリスを堪能なさったようで・・・・夜、うなされなかったか心配です。
宴の後は脱力感で一杯ですが、6月からまた新しいプランニングが
始まりますので、せんせいの所でのグチが多くなると思いますが、
よろしくお願いします!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/45047285

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎに再会!:

« ハナミズキ | トップページ | GW製作日記 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30