フォト
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

6月のレッスンは

パソコンが不調だったおかげで、3日ほどパソコンのない静かな日々をおくれました。

ないと不便だけど、あればあったで時間をとられるパソコン仕事。

パソコン不調の間に部屋の掃除ができたし、本も1冊読破できたし、のんびりしたし、ま、修理に出すほどのこともなく済んでメデタシ、メデタシでありました。

さて、ちっとも生徒さんが来てくれなかった(←人のせいにしてるヤツ!)5月は捨てて(実際は今日もちゃんと生徒さん達、来てくれるんだけどね。)勝負は6月だ、6月!!

例年通り、6月はアメリカンチェリーを使ったお菓子が登場します。

で、先日写真撮りの為に作ったのですが、コレが美味しかった!

タルトレット・シャンベリー

Chanbery1

タルトレット生地を空焼きした後にプリン液をたっぷり含ませたスポンジの小片を詰め、フルーツをその隙間に配し、さらにプリン液を流して焼き上げた手間暇かけたタルトレットです。

入れるフルーツは何でも良いわけですが、6月ということでアメリカンチェリーを選んでみたわけですよ。

冷やして食べると大変美味!

1から作ると手間はかかるけど、タルトレット生地はヒマな時に仕込んで冷凍しておけばよいし、粉と砂糖と卵とバターとミルクという普通に家にあるもので作れるので、おうちお菓子としてマスターしておくといろいろ応用が効いて良いですわよ。

今までいろいろなフルーツを入れて作ってきたけど、このチェリーが一番美味しかったかもしれません。アメリカンチェリーが出回っている時期にまた作ろうっと!

Chanbery3

では、今日は久しぶり、ブレーメンでレッスンしてきます。


緊急連絡!

先日から挙動不審だった家のパソコンが故障しました。レッスンに関してはブレーメンにご連絡をお願いいたします。焼き菓子倶楽部やその他の件はこのコメント欄に連絡を乞う、としてメールアドレスを入れて下さい。表にアドレスは表示されないので大丈夫です。こちらからメールいたしますです。
それにしても、えらいこっちゃ。ま、パソコンが使えないとなるとのんびり過ごせるけどね。

アプリコティーヌ(焼き菓子倶楽部)

先日ご紹介した2012年焼き菓子倶楽部第2弾の杏のタルトです。

写真撮りの為に焼いたものがちょうど食べごろになったので、今朝食べました。
食べるにあたって、カットしたのでカット画像ものせておきます。

断面図はこうなってます♪

Abrico2

Abrico3_2


お申込みの締切は5月22日の火曜日です。

お値段直径15㎝で2000円也であります。

現在前半(6月2日、3日)がちょっと混みあい中、後半(6月9日、10日)だとゆとりあり、って感じかな?

詳しくはコチラをご覧くださいまし。

Abrico1

鯵フライ

羊と二人の休みがあって、お互いまったく仕事の予定が無く(大概、休みの日でも羊が午前中仕事場に顔を出したり、図面を引いてたりするし、私もご注文品を抱えていたりするのがふつうなんです。)お天気がものすごく良い!こんな日は一年でもめったにあることではありません。

海に行ってきました。

↑って書くとステキだわよね。

正しくは「アジフライを食べに行ってきました!」です。

P1010803

はい、観音崎の味美食堂さんの絶品アジフライ!

さっくり、ふっくらの美味しいアジフライ。ここは穴子天麩羅も有名ですが、私は今の時期に食べるアジフライが好き。

羊が鯵の刺身定食を頼んでいたので、お刺身とフライを等価交換。

P1010805

鯵のおメメがうるうるしているくらい新鮮。

ついでに地タコのお刺身も追加。ぷっは~のビールも飲みました。

P1010804_2


そのあと、味美食堂さんからすぐのところの走水神社に初めてお参りしました。

高台の神社からは海が良く見えて絶景!

P1010806


その後、観音崎まで歩いて海風にあたった後、観音崎SPASSOでのんびりお湯につかって帰りました。(水曜日はレディースデーで1000円だった!!)

露天のお湯につかっている間に日焼けしちゃったけど、のんびりできたから良しとしましょう。すっかりリラックスできたので、昨日は10時半就寝、たっぷり8時間睡眠です。

お休みって大事よね。

P1010807

2012年焼き菓子倶楽部第2弾

前回は2月でした。

2012年は年4回を目指し、冬、春、夏、秋・・・・って言ってたんだけど、気づいたらもう春ではないな。立夏を過ぎたので夏です。

一部の熱心な焼き菓子好きな方々からメールをいただくたびに「そろそろ焼き菓子倶楽部第2弾の頃ですよね?」という追伸が書き添えられ、もう逃げ場がなくなってきた感があります。

第2弾はセミドライアプリコットを使った杏のタルトです。

Abricotines (アプリコティーヌ)

Abricotines1

Abricotines4

パートシュクレのタルト生地にローマジパンベースのフィリング(アプリコットジャムとセミドライアプリコットを刻んだものが入ってます。)を詰めて、上からアプリコットジャムを斜線に絞り掛けて焼いています。

夏らしく、爽やかな味覚にしたかったので、これを選びました。

お酒好きの方は「アマレット」というお酒をご存じでしょうか?杏仁豆腐のように杏の核を使ったお酒なのですが、このタルト、まさしくアマレットの香りがします。

お酒使っていないんですけどね。

杏とアーモンドって同じバラ科の植物なので相乗効果なのかもしれません。ちょっとね、大人の味わいなんですのよ。

お届け日は例によって前半後半の2週の週末にわたってご希望を伺っております。詳しくは更新したてのHPでご確認くださいませ。

締切は5月22日(火)にさせていただいていますが、これ以上は無理!という時点でクローズさせていただきますのであしからず。





母の日のケーキ

母の日のケーキです。

ええ、もちろん自分ち用のではありません。

うちは・・・明日は羊家に焼き立てのかすてらを持っていく予定です。私の母のところは先週行ったので、次の機会に姉と誘い合わせてどこかに食事でも・・・って思ってます。(←言い訳?)

ここのところ毎年お願いされているSUZUさんのところからのご注文品です。

SUZUさ~ん、こんなふうに仕上げましたよ~♪

Gateau Fromage Valencia

12mothersday1


12mothersday3


パータデコールでストライプ模様をつけたジョコント生地に囲まれた中身はフレッシュなオレンジ果汁をたっぷりつかったオレンジ風味のチーズのムースです。

一緒に住まわれているお孫さんと食べられるように、お酒は使わずオレンジの風味と、上に流したゼリーはレモンのゼリーでまとめてみました。

12mothersday4


「Happy Mother’s Day」とだけ入れておきました。

喜んでいただけるとイイナ。

マカロン

昨日、おねだりしていたマカロンがつむぎさんのところから届きました。happy01

コインケースのマカロンです。なんと、おまけに猫さんがプリントされたピンクッションまで頂いちゃいました!

P1010768

もちろん、つむぎさんの手作り!そして・・・「刺繍もアリ」というお言葉にちゃっかり「それも!」と手を挙げたので、オプションのクロスステッチの青いバラ。

これはつむぎさんご本人用のよりも、もしや凝ったつくりではないかと・・・coldsweats01

裏はこんな↓ふうにレースで可愛らしくなってます。

P1010771

これを持てば確実に女子力UPだわね。

で、おまけにこういうのがさりげなくついているところが、また嬉しいのよね。
500円玉用のポチ袋ですって!

P1010772


ふてくされてたGWの最終日に虹を見て、「きっと良いことがあるよねぇ~。」ってつむぎさんとこのブログの記事にコメント入れたら、その良いことがつむぎさんのとこから来ました!

私の為にチクチクお針を動かしてくださったと思うと心の底から、うっれしぃ~!!

このコインケースをぶら下げて似合う可愛いバッグが欲しくなっちゃった!

つむぎさん、どうもありがとうございます。




GW製作日記⑤

へへへへへへへへ・・・・。

GW終わりましたね!(わ~い!)
みんな今日から出勤ですね!(←私もなんだけど・・・なんか嬉しい!)

GO!GO!WORK!(?)だった私のGW、最後のケーキ製作は自分の口にも入ったので良しとしましょう。姪のKANAKOさんの大学入学お祝い宴会に作りました。

抹茶のムース「The Vert 」

Greentea1


一番上の層が抹茶のリキュール入りバタークリームをサンドしたシートスポンジを市松に並べたもの。次の層は抹茶リキュール入りの白いムース。そして次がいわゆる抹茶のムース。最後が卵黄多めの配合のジェノワーズになります。

断面図↓で見るとわかりやすいでしょうか。

Greentea7


内輪の宴会なので、私の好きに作らせてもらいました。(というか実験台ね!)
でもこれを作るその前にもちゃんと試作はしているのよ。

Green1

トヨ型を使った抹茶のムースです。
上掛け用の抹茶のジュレをどの程度の濃度にするか、試しておきたかったわけです。

↑これはこれでなかなか良いお味だったので、そのうちレッスンで取り上げようかと思っています。

無事、大学生になったKANAKOさんは、大学生になっても結局マイペースで、楽しそうでした。背伸びしないで等身大で過ごすのが一番だわね。

あと、初めて甥のまあサマが「ケーキ作りたいかな。」というあいまいな発言をしておりました。ケーキ男子いいじゃん、って思うんだけどね。きっちり計量、黙々と作業…案外性格的には適合しているようにも思いますが(笑)。
ただでさえ、学校と部活と塾とで忙しくしているので、当分は無理でしょうね。

Greentea5

さ、爽やかな5月、張り切ってお仕事に励みましょ!

GW製作日記④

今年のGWも、もう残りわずかね、ってお願いだから言わないで!

私は今日から2日間、やっとカタギもそうでないほうの仕事もOFFの貴重な連休!(ちなみに羊は明日は休みだけど今日は仕事。ご苦労様で~す。)

そんな私を祝福するかのようにお天気も最高だし、朝から洗濯機を2回もまわしましたわ。膝掛けも洗えたし、嬉しいよぉ。

さて、GWの製作日記はまだ続きます。

お誕生日用、苺のシューロール。

「あまおう」を使ったので「王様巻」になります。

苺のシューロール

120502c


今の時期の苺は果肉が柔らかくなってますが、甘くておいしい。

こうして中に巻き込んで使ったり、ムースにしたりする分にはかえって美味しいかも。
お誕生日ということで、チョコレートプレートと、バラのケーキで使いきれなかったベルローズも一緒に飾りました。

120502b


もともと内向的なほうだし、一人で作業しているのは苦でもなんでもないのですが、さすがにカタギの仕事の日以外、ずっと一人で黙々と作業してお友達の誰かと会うわけでもなくこうして働いていると、いろいろなところで楽しく過ごしている皆さんのブログがうらやましいなぁ。

誰も遊んでくれない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

私がヒマになる(これまた不定期!ときたもんだ)時にはみんなお仕事しているし、本当に常になにか乗り遅れている気がしてます。

と、ちょっと愚痴ってみました。

明日は実家で羊も含め楽しく、KANAKOさんのお祝いの会をやるので、きょうはこれから実家に料理を仕込みに行ってきま~す。

GW製作日記③

マリエンホーフリキュールの輸入代理店を切り盛りする中尾さんからのご注文です。

当然、豪華マリエンホーフのローゼンリケールをたっぷり使ったバラとライチのムースであります。今回ニューバージョン!

バラとライチのムース

Newrose1

見た目ではなく、中身がリニューアル!

今まで白ワインのムースに、ローゼンリケールでマリネしたライチの実を裂いて加えていたのですが、今回から白ワインのムースをライチのムースに変更。(ライチの実が入ることに変わりはないです。)

シロップ煮のライチをバーミックスで細かくしたものをシノワで濾して、そこにクリーム等を合わせていきます。白ワインのムースよりコクが増したかな?

ローゼンリケールを入れたゼリーはクラッシュゼリーにしてたっぷりのせてます。

見た目よりなにより、その香りでクラクラしちゃう。
うちで一番贅沢なケーキであります。

Newrose2


これでもまだ終わらないGWの製作日記であります。

GO!GO!WORK!


GW製作日記②

GW狭間の今日、羊と二人でお休みです。

そして天気は荒れ模様の予報・・・・。そんなもんだわ・・・(嘆)
まぁ、映画でも見に行く?なんて言ってます。

れんたろう君のバースデーケーキを作った日はその他のご注文もあって、ひたすら製作の一日でした。ああ、ストイックなGW。

GO!GO!WORK!(←そんな言い方しないと思う)。

ローファットのアプリコットムース

Aprico1

きらきらゼリーが綺麗でしょ?

脂質制限のあるお母様のバースデーケーキとしてのご依頼でしたので、周りと側面のスポンジに使った卵の卵黄分以外はほぼ脂質無し。

アプリコットをバーミックスにかけ、さらにシノワで濾したものに無脂肪ヨーグルト、メレンゲ等を加えたムースです。卵の匂いが気にならないように、ほんの少しだけグランマルニエを加えました、上のクリスタルゼリーはレモン&やはり少量のグランマルニエのゼリー。

脂質を抑える、ということはコクを奪うということなので、それを補うべく味覚は酸味のほうに重点を置いています。スッキリさっぱり、爽やかを目指してます。

「久しぶりにケーキらしいケーキを食べた」とお母様に喜んでいただけたとのメールをご依頼主から頂戴し、ほっと胸をなでおろしました。

ローファットのケーキに関しては体調に気を配らなければならない方が召し上がるものなので、いつも以上に気を使います。

そしてもう一台はChikonokoさんご依頼の一足早い母の日のケーキでした。

ヒムベーレ

Maman1_3


先日のmarutoさんの奥様にお作りしたケーキの母の日版です。

マジパンのカーネーションは一年でこの時にしか作らないので、毎度毎度、作り方に迷います。どうしても厚ぼったくなっちゃうので、次回からはプラスチックチョコで作ろうかな・・・。

表面の赤い色に目がいきがちですが、美味しさのツボはヘーゼルナッツ入りのスポンジとラズベリーピュレを加えた甘酸っぱいバタークリーム。

そして、忘れちゃならないのがキルシュワッサー入りのシロップをこれでもか!と打っていることでしょうか?大人の為のケーキですね。

これもご両親に喜んでいただけたとのこと、良かった~。

GO!GO!WORK!のGWですが、充実の日々とも言えますね。

で、まだまだ続くお仕事の日々、ってことで続きはまたね。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30