フォト
無料ブログはココログ

« ポン・ヌフ食べ比べ(恐れ多くも) | トップページ | ESPOA しんかわさんの試飲会 »

小母さん、お姐さん問題

先日、自由が丘のクオカショップを目指して歩いていたら、軽トラに野菜だか果物だかを載せた移動販売車のおじさん(←あきらかにおじさん)に「そこの小母さん、安いよ、見ていってヨ。」と声をかけられた。

ええ、たしかに正しく中年街道まっしぐらなアタクシ、「小母さん」と呼び掛けられるに不足はない年齢ならびに外見してます。

でも、呼びかけられたのが自分である、とは決して認めない断固とした足取りで通り過ぎました。さらにそのおじさん(←なんどでもいうが、明らかにおじさん)は、次に私よりちょいと年嵩な女性にむかってこんどはあろうことか「そこのおばあさん、安いよ~」とのたまわった。

商売人として、そりゃぁ、まずいでしょうよ。

その妙齢の女性も断固とした足取りでそのおじさんを一瞥もせずに通り過ぎたことは言うまでもないっす。当たり前田のクラッカーだい!(このセリフが言えること自体、小母さんの正しい証なんだけどサ。)

そこでふと、考えたわけです。「年齢のことだけで、私は憤然としたのか?」という点を。

日本語は微妙な呼称で、それぞれの立場をクルクルと演じ分けているように思います。たとえば私たちはたとえ自分より年齢が若くても「角の八百屋の小母さんが」とか、お店でそこの店主に呼びかけるときに「おじさ~ん、コレ、頂戴」と平気で言っておいて、その店主がたとえば自分の店にお客さんとしてきた場合は「あら、ご主人お目が高い!」なんて言っちゃう。

そういうふうに無意識のうちに「今はこっちのほうが立場が上」とか「下」とか器用にクルクル演じ分けながら社会の中で生きてきたわけでありましょう、今まで。

だから自由が丘のそのおじさん(もしかして私より年が若かったかもしれんがあくまでおじさん!)の発した言葉に「そりゃぁルール違反だぜ」と咄嗟に私も、妙齢の女性も反発したのかもしれません。

ただ、その呼びかけが「そこのお姐さん~」だったらどうだったのか?

「そこのオネエチャン」だったら完全にアウトだけどなぁ。

「お姐さん」微妙だ。振り返っちゃうかもしれないな。

なかなかに難しい問題を抱える日本の呼称問題であります。

« ポン・ヌフ食べ比べ(恐れ多くも) | トップページ | ESPOA しんかわさんの試飲会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にっきセンセー
実家の母が、若い職人さんに「おばぁちゃん!」と
呼ばれて、「あなたのおばぁちゃんじゃない!」と言ったのを
思い出しました。その時、母は80歳でした!!
私、「オネエサン」と呼ばれたら、きっと振り返ってウインクすると思います。

なるほど。 確かに客の側にたつと、お店の人をつい、おじさん、おばさん、おかあさんなどと呼んでしまっているなあ。 ワタシは「奥さん」に困惑。 「ワタクシ、結婚してませんけど!」というのもなんですしねえ。 呼ばれ方って難しいね。 屋号でよんでもらうのはどうだろう。 

む~~微妙!微妙な問題であります!
甥や姪にも「叔母ちゃん」と呼ばせないワタシとしては
赤の他人に呼ばれたら、断固無視ですね。
ワタシであるはずがないもの!
(「チーム若作り」のメンバーです)

>午後のSさん

志を高く持ってください!
ウィンクまでしちゃダメですぅ。
せめて、ちょっと振り返って一瞥する、くらいで良いですってば。

>さんぱちさん

「奥さん」という呼びかけはまぁ、「マダ~ム」っていう感じの日本語版でしょうかね。
ただし、一度学生(高校生くらい?)のガキから売り場に電話があって、自分が欲しいヤンキーズボンについての問い合わせに、私が具体的にそのスラックスを思い描けない(当たり前だ、百貨店にそんなもんあるわけないじゃないか!)でいたら、「だからさ、奥さんサ」と言われた時には真底頭に来た。
ガキなら「小母さん」と言え、小母さんと。

>つむぎさん

ああ、潔いわ。
「ワタシであるはずがない!」
その心意気、見習います。

私は甥や姪には「おばさん」と呼ばせていますが、一番上のかつてのチビは時々「おばちゃん」と「おばあちゃん」が混同することがあって、その際はいちいち厳しく指導に勤めました。

こんにちは。

こちらのブログ、読ませていただいています。

私は甥にしか「おばさん」と呼ばれたくなかったけど、最近は15歳以下ならまあいいか、自分と10歳くらいしかかわらないやつに年寄り扱いされるのが一番むかつきます。

>シェルさん

勝手口のブログへようこそ♪
こちらのブログは縁側で団扇をパタパタさせるかんじでおくつろぎくださいませ。

15歳以下・・・。微妙な女心だわ(笑)
まぁ、20歳以下の子なら常識知らずと笑って許してあげようかと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/45535475

この記事へのトラックバック一覧です: 小母さん、お姐さん問題:

« ポン・ヌフ食べ比べ(恐れ多くも) | トップページ | ESPOA しんかわさんの試飲会 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30