フォト
無料ブログはココログ

« とうもろこしのひげ茶 | トップページ | 週末レッスン »

珈琲を飲みながら

土曜日、母に頼まれたお中元を依頼しに地元百貨店に出かけ、そのついでに寄った有隣堂の店内で、日本手ぬぐいを見かけた。

最近は可愛い図柄や、季節感たっぷりの図柄が多いよねぇ♪と見ていたら、「祭り」の文字が躍るパンダ柄の手拭いのパンダと目があった。

「あの人に似てる・・・」
一度は通り過ぎたものの、後ろ髪をパンダにグイグイ引かれるようにしてまたその場に戻り、仔細に検討する。「やっぱり似てる・・・・。」

このあと向かう予定にしていた場所で待つその人にあまりに似ているパンダが何匹も描かれたその手拭い、結局買うことにいたしました。

向かった先は根岸のコーヒーの名店「カフェ・ハンズ」。
ハンズのママはパンダ似。(ひどい!とか言われちゃうかなぁ・・・。)

ハンズママにそっと差し出したところ、大変喜んでいただけました。なんと偶然にもその日はママのお誕生日だったそうで、「どおりでパンダが手招きしたわけだ!」と妙に納得です。実際ハンズのママはパンダ好きでパンダグッズいろいろお持ちだとのこと。喜んでいただけて良かった、良かった。

この日は単にコーヒーを楽しむためだけではなく、自分のお中元用にコーヒー豆をお願いするという大事なお仕事がありました。チョコレートケーキに合わせた豆をお願いします、とオーダーしてそれをお店のチョコレートケーキと一緒にまず飲ませていただきました。

マスターが選んでくださったのは「オーガニックペルー エルパルゴマウンテン」
すっきりとした渋みがチョコレートの脂を洗い流してくれる感じ。その日作ったガトー・オ・ジンジャブルというジンジャーとコーヒークリーム、チョコレートの組み合わせの夏場に合うチョコレートケーキにはとても合うだろうなぁ、というわけですんなり決まりました。あともう一種類のコーヒーは後日自宅あてに送っていただくことにして、すっかり他力本願でお中元が決まり、助かりました。

↓これが「ガトー・オ・ジンジャブル」(お教室でYさんが作ったものの写真です)

2011yokota09


で、そんな依頼をマスターにしていたら、カウンターでお隣になった紳士が「やっとできたんですよ」と何かの印刷物をマスターに手渡してました。

チラリと見るとそこには牛乳瓶の底のようなメガネをかけた男性の写真が印刷されてます。「中島敦ですか?」とお聞きすると、その紳士は「中島敦の会」の事務局長さんであらせられました。

ひゃぁ~!「アタシ、卒論、中島敦でした!」と何故か挙手して答える自分。

「山月記」「李陵」「弟子」などの作品で知られる中島敦は横浜ゆかりの作家でもあるので、こうして横浜根岸のコーヒー店で研究していらっしゃる方に巡り合えるのも、むべなるかな、なんですけど。でもやはりすごい偶然!!

いわゆるメジャーな作家でも、トレンディーな現代の作家でもないので、作品について語り合うなんていうのは学生時代からとんとしておりません。

これまたメジャーでもない「悟浄歎異」について普通に話せるとは!

カフェハンズのマスターが淹れてくれる美味しいコーヒーを飲みながら、しばし楽しい時を過ごしました。こういう出会いがあるのもカフェの楽しみですよね。

ご馳走様でした。

« とうもろこしのひげ茶 | トップページ | 週末レッスン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんとも記事と呼応したように、世の中はパンダブームですね。

次回 ハンズさんに訪れた際に、ママさんのお顔が“パンダ”に見えたら・・・
にっきさんの刷り込みの力の強さだと・・・・・思う事にいたします。(笑

>いその爺さま

パンダの赤ちゃんは男の子でしたね。
女の子だったらより一層ハンズママのお顔を思い浮かべてしまうところでした。
無事に育って、可愛い姿を早くみたいものです♪

パンダといえば、ますます時の人(人?)じゃないですか~
パンダグッズ可愛いですよね。手ぬぐいもあるんですね!

いつか、ハンズさんもお邪魔してみたいと願っております~。
どうしても、うちのあたりから横浜ってものすごく遠く感じられて。
同じ県なのになーー。

>つむぎさん

根岸はつむぎさんの地域からは確かにちょっと行きにくいかも。
うちはJR横浜線の中山に出やすいので、乗ってしまえばほぼ一直線♪
上野にいくより近いです。(アレ?なんか変)
ハンズママからそのうち抗議されそう~(笑)

先日はラブリーなプレゼントありがとうございました。
“パンダに似ている”・・・お褒めのコトバだと解釈しておりましたが、もしかして勘違いだったのでしょうか?

>パンダママ

もちろん、かわいいパンダ似は肯定的な意味ですわよ~。
ただ・・・ハンズのカウンターに座った方がママのお顔をみて「クスッ」と笑ったら・・・ごめんなさい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/46155995

この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲を飲みながら:

« とうもろこしのひげ茶 | トップページ | 週末レッスン »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30