フォト
無料ブログはココログ

« 週末レッスン | トップページ | すみれのリキュールを使って »

ヘーゼルヌッストルテ

もう姪のkanakoさんも19歳になった・・ということで、今年のバースデーケーキは「見た目」より「味重視」で作りました。(というか、自分が食べたかったのよね。)

ヘーゼルヌッストルテ

1207kanako1

チョコレートガナッシュで覆うと、なんのケーキだかわからないけど(笑)本体はムースです。カラメル入りのスポンジにヘーゼルナッツのプラリネ入りのムースを合わせたものです。

ヘーゼルナッツをローストしてから飴がけして、固まったらその飴ごと刻みます。それがプラリネ。当日食べるとプラリネがまだカリコリしていて美味しい♪昨日は午前中に作って午後2時ころには食べたので、カリコリしてました。お酒はハード系のものが合うので、今回はラム酒を使っています。大人の味だねぇ~。

大学で第二外国語はドイツ語を選択したKanakoさん。ドイツやオーストリアの文化の授業もあるそうで、なかなか楽しそうです。ドイツの文化について好きにレポートを作成する、という課題もでているそうで、「じゃあ、ドイツのリキュール文化については?」とマリエンホーフリキュールを輸入している中尾さんのお顔を思い浮かべつつ提案したら「叔母さん、アタシまだ未成年だから~」と言われてしまったわ。

確かに試飲できないんじゃ、つまらないわよね。

「じゃぁ、ドイツ菓子?」なんてからみ続ける叔母であります。

追加でこちらはおふらんす菓子のマドレーヌ♪も焼いていったので、珈琲のおかわりをしてお茶の時間は続きます。

P1010938

レッスン生のYさんのフランス土産の美味しいバターを使ったマドレーヌ。ヘゼルヌッストルテのスポンジを焼くときに作ったカラメルが余っていたので、それを加えてカラメル味にしてみました。外はカリッと中はふんわりと。こういう気楽に作れるお茶菓子も良いですよね。

作り方ならいつでも教えてあげるのに、どうも興味がありそうなのは末っ子のまあサマくらいのようだわね。

さらに紅茶を淹れてもらって、次のお茶請けはカシューナッツで、昼過ぎから夕方まで長い長いお茶の時間を過ごしました。
その間、ずっとしゃべり続けるKanakoさん・・・・・・。

19歳、オメデトウ。毎日が楽しそうでなによりであります♪




« 週末レッスン | トップページ | すみれのリキュールを使って »

バースデーケーキ」カテゴリの記事

コメント

きっとシンプルであればあるほど素材の良さが出るんですよね。
マリエンホーフ社のリキュールや、おふらんす産のバターの香りを考えると
なんだか鼻先に香りがただよってきそうです。

お料理もきっとそうなんだなーっとあらためて思いました。
やっぱり調味料も気をつかおう。。。

>akikoさん
akikoさんの本日の記事、出先で読みました。
うちはわりと「さしすせそ」派です。
それでもやはりめんつゆとポン酢はいつの間にか冷蔵庫に常備されているもんね。

マドレーヌは使うバターが良いと確かに美味しいですが
それよりも型の影響が大きいように思います。
シリコン型より、金属の型にバターを塗って焼いたもののほうが
表面がカリっとしてバターの風味もプラスされていて
美味しいように思うのよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/46254756

この記事へのトラックバック一覧です: ヘーゼルヌッストルテ:

« 週末レッスン | トップページ | すみれのリキュールを使って »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30