フォト
無料ブログはココログ

« 無花果を飾ったワインのムース | トップページ | 夏の終わりとチョコレートのサバラン »

シャドークィーン

地元のJAをのぞいていると、たまに稀少品種の野菜に出会うことがあります。

なにげに買ったこのジャガイモも、まだ市場にはあまり出回っていないようです。土曜日レッスンにみえていたKayanoriちゃんが、私が「なんていう品種だったっけ?」という言ううちに、ささっとスマホで調べてくれました。品種は「シャドークィーン」です。

シャドークィーン・・・・なにやら怪しげなおねえさんが女王様として君臨している店の名前のようですよね。でも、ジャガイモだから!

さつま芋の紫色のものはけっこう浸透していますが、紫色のジャガイモは私も初めて。

形はメイクィーンのような紡錘形で皮をむくとこんなかんじ。剥いているあいだにも、ポタポタと紫色の汁が滴ります。

P1020090

この前はこれでポテトサラダを作ったのですが、マヨネーズの色が入るとちょっといまいちだったので、今回は蒸して荒くつぶしてバターを混ぜて、ミルクを加えてマッシュポテトにしてみました。

P1020091

真紫ざんす。バジルの緑が映えますが、なかなか強烈なインパクトでしょ?で、味はやはりジャガイモなのよね。バターをたっぷり、ミルクをたっぷりで、マッシュポテトにしたのでクリーミーな仕上がり。外見に近づいた感じです。でもやはりこのジャガイモで肉じゃがを作ろうとは思わないな。この色を活かすとなると料理が限られるかもしれません。

紫色のヴィシソワーズなんかは良いかもね。あとケーク・サレかな?

昨日は野菜の3点盛りにして赤ワインの友にしてみました。

P1020092


紫と黄色(まさに補色の組み合わせ!)と赤の組み合わせ♪

次にJAに行ったからといって、また出会えるかわからないシャドークィーン。貴重な味を試せました。



« 無花果を飾ったワインのムース | トップページ | 夏の終わりとチョコレートのサバラン »

普通のご飯」カテゴリの記事

コメント

あ、せんせ!

私の携帯スマホじゃないの。2年以上前の機種よ(^_^;)(よく間違えられるんだけどね)

やっぱり色が鮮やかですねー。
ビシソワーズ!いいですね。

もし見かけたらぜひ作ってください〜!!

わたし、肉じゃがが見てみたいです!
ぜひぜひお願いします(笑

昔、鶏のワイン煮込み作った時に、何も考えずに赤ワイン使ったら
世にも恐ろしい色の鶏肉になったこと思い出しました。

kayanoriさん
あ、スマホではなかったのね。お若い方は皆スマホという思い込みがあって・・・。(笑)
ビシソワーズ、次回出会ったら作ってみます。
消しゴム工場の予約は土曜日限定みたいですね。11月なら行けるかもしれない。むちゃくちゃ面白そう!

つむぎ様
この色の肉じゃが!お醤油を控えめにしてなるべくこの紫を活かして作ってみたいですね。食べたくないけど!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/46838424

この記事へのトラックバック一覧です: シャドークィーン:

« 無花果を飾ったワインのムース | トップページ | 夏の終わりとチョコレートのサバラン »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30