フォト
無料ブログはココログ

« 甘味の神は甘味の主に微笑んだ | トップページ | 月一和菓子の会(初秋編) »

つれづれなるままに

誰かやってもらえないかな?とお願いされた時のお返事は「やる」か「やらない」かだと思う。

「やってもいいけど○○だから~」というあいまいな返事をするくらいなら速攻「その日は無理!」という返事をよこすほうがいっそすがすがしいなぁ。

と、閣下からの返信メールを見て思いました。

さて、最近、橋本治の現代語訳ならびに解説付きの「徒然草」(1993年初版 河出書房新社)の下巻を読み直してつくづく思うのは、「これっておっさんブログだよね」ってこと。

多分、若いときから、それこそ時々更新して書かれたブログ記事だと思うと、すんなり腑に落ちますわ。

「夜道を一人で歩いてた○○ってヤツが、なんかにとびかかられて、ひゃぁ~ウワサの猫又が出た~って腰抜かしやがったんだけど、なんのことはない、自分ちの飼い犬がむかえにきて飼い主だってんで喜んで飛びついただけのことだったらしいよ~。」という笑えるウワサ話とか「やたら部屋の中飾り立ててたり、口数が多い奴って、品がなくってやだよね。」という辛辣な意見提示。また時々読者への情報提供として「桜の開花予想」なんていうのも「四十過ぎたら三里のお灸を据えると良いよ」という健康情報まで載せている。

おまけにこのおっさんブロガーは記事で

「世の中に女がいないと、男ってやつは多分ろくに身だしなみも整えなくなっちゃって、そりゃぁまずいけど、だけどサ、その実、女なんてろくでもないもんでさ、だいたい性格なんて大概ねじ曲がってて自分願望ばっかり強くって欲が深くて、おまけに口だけは達者でサ。」と言いたい放題。(ま、かなり当たってます。今も昔も男と女の間には深~い溝が横たわっていて、ちっとも埋まっていないんだわね。)

他の記事でも「結婚なんかするもんじゃねぇ。男は小さくまとまるとみっともないもんさ!」とまで言い切ってます。「育メンなんてとんでもねぇ!」

今の時代にこんな記事上げたら炎上間違いナシだわよね。

現代にこんな記事をあげるおっさんブロガーがいたら、多分お気に入り登録して毎日欠かさずチェックしていると思います。当然リンク貼って良いですか?ってお願いして「ケっ」って断られてたはず。

そんな記事でも兼好法師が晩年に書いた段に読み進むにしたがって「そうだよねぇ」としみじみ今の私の年だからこそ深くしみいることが多くて、若いころに読んでいた時には感じなかったことに、うんうんと大きく頷いております。

人生すでに下り坂・・・って自覚してきた皆様に是非にオススメしたいブログです。

ちなみにこの本の「上」は、KANAKOさんに貸してなかったっけ?

今は文庫でも出てるみたいです。

« 甘味の神は甘味の主に微笑んだ | トップページ | 月一和菓子の会(初秋編) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/46996985

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれなるままに:

« 甘味の神は甘味の主に微笑んだ | トップページ | 月一和菓子の会(初秋編) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30