フォト
無料ブログはココログ

« シャドークィーン | トップページ | 甘味の神は甘味の主に微笑んだ »

夏の終わりとチョコレートのサバラン

9月になった途端、雨が降って、気温が下がって夏が終わった感じがしますね。ま、だからと言って簡単にこの暑さが終わるわけもなく、ダラダラと残暑が続くのだと思いますが、輝かしい夏という季節はは終わったんだと思います。

あ~ヤレヤレ。結局、かき氷は食べなかったな。

トウモロコシとトマトはいっぱい食べたけど、スイカは食べなかった。おそうめんは食べたけど冷やし中華の登場回数は1回も無かった。

夏の後悔が食べ物だけ・・・というのも笑えますが、来年の夏はもっと計画的に、早くからかき氷(できれば宇治金時)と美味しい冷やし中華の予定を入れとこう。

さて、そんな夏の終わりにブレーメンのレッスンで取り上げたのが「チョコレートのサバラン」でした。実は受講者が多ければ多いほど、私のほうは赤字になる、という出血大サービスの課題でありました。

なんでかというと、通常のサバランならばラム酒を使うところ、今回はチョコレートの生地に合わせてマリエンホーフのザクロのリキュールをたっぷりと使ったから・・・。最終日の最後のレッスン受講者はそのマリエンホーフのリキュールを仕入れている樂空間の中尾シャチョーだったので、一番その価値がわかる方に味わってもらえて良かったですわ。

Choco1


私が見本で作ったものにはチェリーのコンポートを中に仕込みました。

Choco6


カカオマスを練り込んだ生地に、ザクロリキュールのシロップをたっぷり吸わせたこのサバラン、お味のポイントは酸味だったかと思います。

レッスンでは生のプルーンをシロップ煮にしたものや、このアメリカンチェリーのコンフィチュール、冷凍のラズベリーなどを使っていただきましたが、それぞれの酸味がザクロのリキュールの酸味と重なり合って奥行きのある味になったように思います。

中尾シャチョーは、ボウルに残ったシロップをスプーンですくって飲みながら(おまけに仁王立ちで!)、「わかった!これが美味しいのはいろんな酸味が押し寄せる波のように重なり合って感じられるからだわ!」と叫んでました。(笑)

↓はYさんが作られた夏苺を飾ったパターン

P1020105


8月は発酵菓子など時間がかかるものをオープンレッスンとして取り上げたので、発酵時間中は楽しいおやつタイム付でありました。

カボチャ姫がいらした日にはカボチャのクリームを巻いたカボチャロールを・・・。

P1010997

ASUKAちゃんや午後のSさんがいらした日は、センセーとしてスポンジのお手本を示す、という意味合いで、アーモンドスポンジに生クリームをサンドしただけ、という「タルト・モンパルナス」というケーキを・・・。

P1020097_3

最終日には、冷たいおやつを私自身が食べたくって、教室でサササと作ったパンナコッタお出ししました。

P1020104_2


オレンジのフランを作ったいただいたときのみ、発酵菓子と時間配分が異なるので、おやつはご自分でクリームチーズをつかったリングクッキーを作っていただきました。

↓これね♪(私が作った画像しかないのだ)

Ring2


いろいろな人がレッスンにいらして、にぎやかで楽しいひと月でした。オープンレッスンはまた来年。

さ、9月からは通常のレッスン生の皆さんでバシバシとレッスン進めていきましょうか。

« シャドークィーン | トップページ | 甘味の神は甘味の主に微笑んだ »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

>あ~ヤレヤレ。結局、かき氷は食べなかったな。
あ、あれれ ?? それはそれは crying

カボチャロール。。。芋栗南瓜大好き党にとってはたまりませんなぁ~コレ heart01

寝る前にこのおいしそうなケーキの数々を見て興奮してしまいました。ザクロのリキュール飲んでみたい・・・。あ、ギョームレンラクです。今年は諸般の事情により、浜なしは近場で購入しました。来年、そちらに遠征します。お互い来年の課題ができましたね。

>ヌシさん

コメントありがとうございます。栄えあるうちの5000番目のコメントです。
追ってご連絡もうしあげますが、5000番目のコメントありがとう賞をお送りしますね。
良い子にしてると神様がプレゼントしてくれるのね。
甘味の神さまだから、神様にしてみれば甘いものたんまり食べることが善行なんだろうな、きっと。

かき氷・・・。
8月最後の日は、結局かき氷より生ビールを選択してしまったんです!

>さんぱちさん

5001番目のコメントありがとうございました。
記念の品をそのうちお送りいたしますね。
なににするかまだ決めてないですが、希望は聞きません(笑)

浜なし、うちはまだ買ってないや。(某所から届くのをじっと待ってます)
もっと涼しくなったら寺家は遊びに行きましょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/46929791

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりとチョコレートのサバラン:

« シャドークィーン | トップページ | 甘味の神は甘味の主に微笑んだ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30