フォト
無料ブログはココログ

« 大人な休日 | トップページ | 復古調オムライス »

2012年焼き菓子倶楽部第3弾

HPのほうではひっそり告知しておりまして、先行予約も受けておりました。

最近すっかり製作のペースが落ちてる山さん、いえ、落ちているのは山田営業本部長のほうかもしれません。

山さんのペースにまかしていたら、今年は4回の目標達成も無理!

2012年の焼き菓子倶楽部第3弾が本年度のラストになります。

実はコレ、焼き菓子フリーク氏に先行販売してお墨付きをいただいた焼き菓子です。なんたって焼き菓子フリーク氏は山田営業本部長がとろとろやっているのをしり目に、山さんに直談判して焼き菓子焼かせております(笑)

秋の始めに大きいサイズで作りました。焼き菓子倶楽部では直径15㎝のいつものサイズになりますのであしからず。

「フィグ」

Fig

ジンジャーだのスパイスだのをタルト生地にも練り込んでおります。フィリングにもスパイス&ジンジャー♪そして「フィグ」と名付けてますので当然、無花果が入ります。ドライの無花果を赤ワインに漬けたものを使います。

これは、↑を作った時に味見用に小さく作ったものです。断面を見ていただくとこんな感じになります。無花果がプチプチして美味しいです。

Fig2_2


日を追うごとに変化する味わいですので、お手元に届く前にあらかじめ当方で寝かせてからお渡しいたします。

先行予約が入っているため前半(11月3日、4日)の土曜日3日はちょっと厳しいけれど、後半(11月10日、11日)は土日ともにOKです。

バターその他の材料費が値上がった為、ごめんなさいね、直径15㎝だというのに2200円になります。サイズは小さいけど重量はあるよん、ということで許してください。

一応締切は10月21日(日)にしていますが、山さんが「もうこれ以上は無理!」といった時点で終了します。あしからず。

そろそろ紅玉りんごも入ってくるころで、これから年末までがまた勝負だなぁ~。

« 大人な休日 | トップページ | 復古調オムライス »

焼き菓子倶楽部」カテゴリの記事

コメント

ひとこと感想です
山さんの焼き菓子を分類すると「果物系」「チーズ系」「ショコラ系」そして「スパイス系」に分けられると思うのですが、これは「スパイス系」の王道をいく作品と思います。一切れ口にいれるとまずスパイス(クローブやシナモン、ナツメグ)の香りが、続いてフィリングのアーモンド粉のコクそしてフィグのプチプチの食感が続きます。地味な外観とは裏腹で味わいはとても華やかで楽しいです。甘みはとても控えめですが、スパイスの香りと赤ワインフィグのコクで食べ応えがあり、それでいてキレがあるので後を引き、ついつい食べ過ぎてしまいます。コーヒーや紅茶はもちろんのこと、ワインやウイスキーにもとても合うと思います。

焼き菓子フリーク様
力強い応援コメントありがとうございます。
そうか、山さんの焼き菓子は4つに分類出来るのか!この分類便利です。早速使わせていただきます。ところでこんなところでなんですが、今年の猛烈な残暑でりんごの収穫が遅れているそうです。寒くならないとりんごも色づかないそうで暫しお待ち下さいませ。

りんご了解です
いつまでも待ちますのでいつも通りぎゅうぎゅうでお願いします

4つに分類したのは山さんの焼き菓子にも(構造主義でいうところの)構造があるのではないかと思ったからで・・・(笑)。山さんの構造が解明できたらまた連絡します

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/47399164

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年焼き菓子倶楽部第3弾:

« 大人な休日 | トップページ | 復古調オムライス »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30