フォト
無料ブログはココログ

« ヨメの仕事 | トップページ | 牡蠣のグラタン »

牡蠣フライ

チョットだけ牡蠣好きのヌシさんのブログで牡蠣熱にとりつかれたワタクシ、ならびにシーズンになると慢性的に牡蠣熱を出し続ける羊とともに、うわ言のように「牡蠣フライ、美味しい牡蠣フライはどこじゃ・・・」と言い続けておりました。

そうはいっても現在もろもろの用事を抱えるワタクシ達に、牡蠣フライのために遠征できる時間のゆとりはありません。

で、「牡蠣フライ」で、うちのあたり(鶴見川流域 田園都市線沿線)を検索してみたわけですが、無い・・・コレといった店が無い・・・・!

以前はあざみ野にも藤が丘にも美味しい洋食を食べさせてくれる良いお店があったのですが相次いで閉店(移転だったのかなぁ?)。それ以降、洋食に関しては新規開発できずにおります。

牡蠣フライ、とんかつやさんのだったら近郊にあるのですが、今回食べたかったのはあくまで洋食屋さんの牡蠣フライ。タルタルソースでなくていいからレモンをギュッとしぼって食べたいよ~。

「おおぶりな牡蠣でなくていいのよ。小ぶりなのをいくつもレモン絞ってサクサク食べたいよ~。」と言い合っていて、結局、それなら自分たちで作るしかなかろうという結論に達しました。

二人の休みが合って、且つ自分たちの為に使える日が先週やっとできたので、作りました!食べました!

一人分、牡蠣ワンパック購入!白ワインも購入、野菜たっぷり、ミネストローネも作っておいて二人で作業分担して(私が下処理&粉つけ、羊、卵つけパン粉つけ担当→私揚げる人、羊テーブルセッティング&ビール、ワイン担当)とにかく揚げたてを食べられるように準備して、いざいざ~♪

あ、画像は無いです。

食べるのに忙しくって。

小ぶりながら一人12個の牡蠣フライだったので、とても満足です。今回はレモン&ウスターソースで白ワインだったのですが、いつか大人になったら(ヲイ!)バーでオンザロックに牡蠣フライというのも良いなぁ~。

そんなバーがはたしてあるのかわかんないけどね。

さて、牡蠣熱さめやらぬ私達、次にお休みが合ったら次は牡蠣のグラタンかな♪

« ヨメの仕事 | トップページ | 牡蠣のグラタン »

普通のご飯」カテゴリの記事

コメント

バーisonoは何時でも にっきさんのお出でをお待ち申し上げております。
m(__)m

>バーisonoのマスターへ

本気にしちゃうぞ~(笑)
あ、私酔っ払うとその場で寝るから。
寝袋も用意しておいてくださいまし~♪

牡蠣フライって私の中ではなんかウィスキーのイメージなのよ。
なんでだろう?

小ぶりの牡蠣フライも美味しいですが、数個合体させてデカフライにするという話を聞いたことあります。
やったことないけど(照
あーー牡蠣フライ食いたい病が伝染してしまった(この時間に

↓お義母さま良かったですね!
がんばれヨメッッ

>つむぎさん

2個までならくっつけて大きくして揚げたことはあります。
でも小粒なほうが良いや、という結論に達しました。

つむぎさんのお宅のほうだと、美味しい牡蠣フライを出す洋食屋さんってあります?

>小ぶりながら一人12個の牡蠣フライ
ん~~~ (〃⌒¬⌒〃)
…って、なぜ写真がないのぉーーーー shock

>ヌシさん

今回はとにかくアツアツを食べたかったの!
牡蠣フライで口の中を火傷する、という名誉の負傷をいとわない!という
強い気持ちを持って臨んだので「カメラ」なんていうものが入る余地はありませんでした。
次は少しは心に余裕があって、撮れるかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/47907558

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣フライ:

« ヨメの仕事 | トップページ | 牡蠣のグラタン »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30