フォト
無料ブログはココログ

« 大タコ、小ダコをおともに | トップページ | ホームページ更新しました »

東山温泉「芦名」は本当に良いお宿

まるで自分で見つけたかのように自慢しまくってますが、ここのお宿を見つけたのは羊です。

羊、羊なのに鼻がよく効いて、毎年良いお宿を探してきてくれるのですが、今年の夏の旅行用に「芦名」を探し出して来てくれたのは今までで一番のお手柄です。

エライぞ、羊!!

夏に行って本当に良いお宿だったので、さばさんにも是非泊まってほしくて、今回の旅行先を会津にしました。会津旅行というより芦名で美味しい囲炉裏料理と、優しいもてなしを体験してほしかった、という幹事ご苦労様会でありました。

芦名は決して最新の設備が整ったお宿ではないし、部屋からの眺めが良いわけでも、お風呂が大きいわけでもありません。

でもそれを補って余りある、ホスピタリティーと穏やかな空気が流れる宿なんです。

女将さん、若女将から全員、「みなさん女将の娘さん?ええっとご親戚?」というくらい清楚な美人ぞろいで、びっくりします。古い木造なので、ところどころ「あれ?畳がななめってる?」と思うようなところもありますが、綺麗に隅々まで掃除され、床の間には綺麗に花が活けられ、トイレも浴室も本当に気持ちよく使えるよう整えられています。

それがなんか、気持ちがこもった整えられかたなのよ。マニュアル通り、という現代的な宿とは違う、血の通ったもてなしの形かな・・・。心を砕いて招いてくださっている、というのが伝わります。

で、このブログを読んでくださっているのは大抵、美味しいものが大好きな方達だろうから、そこも大きなポイント!

特にね、寒くなると「火」は一番のおもてなしだわよね。

そんなわけで囲炉裏料理が嬉しいです。

P1020394


囲炉裏では岩魚が焼かれております。

左からトロトロのなめこ、真ん中の四角いお皿には左から鴨肉、菊の花 、むかごが入った練り物みたいなの。奥左手が青菜のおひたし、右が大好きな馬刺し♪

これを前にしてまずはビール♪ということで飲んだ猪苗代地ビールの美味しかったこと!鼻から抜ける香りは蜂蜜のよう。

で、これらのご馳走やお酒を出してくれるたびに、お宿の方がひとつひとつ説明してくれたり質問に応えてくれたり、その接客の素敵なこと♪すご~く食事が楽しくなるんです。

P1020396


これもおいしかったなぁ。大根を酒粕とお味噌で炊いたものです。上に鮭とネギが散らしてあります。これはやっぱり日本酒で食べなきゃね。

P1020397


岩魚は写真を撮る前に私の胃袋へ落ちて行きました。これはやはり囲炉裏で焼かれたつくねです。卵黄を絡めて食べるんだよ~ん♪

P1020398


アタシは鯉の洗いってあまり好きではないのだけれど、ここのは大丈夫。美味しくぺろりと食べちゃいます。手前の緑のお豆は枝豆・・・ですよね?数の子と一緒に食べると食感が楽しい。

P1020399


〆は冷たいお蕎麦だったのですが、その前に囲炉裏で焼かれたお餅が出ました。ああ、これも美味しかったなぁ~。

贅沢なお料理というのとはちょっと違うかもしれないけれど、会津の郷土料理はどれもしみじみと美味しくて、満たされた気持ちになるご馳走でした。

お食事処は囲炉裏が3つあるお部屋で、お隣とは衝立で仕切られているだけなので、他の人たちのお話も漏れ聞こえます。それがまた楽しくて♪

この日、芦名では地元の方達(?)のワイン会が午後開かれていたようで、その主催の方達が私達と同じ時間帯にお食事をとっていらしたようです。漏れ聞こえた猟師さんが捕る熊の話、「熊のスペアリブ」という単語には思わずさばさんと顔を見合わせてしまいました。

食いしん坊のさばさんと私は頭の中で熊のスペアリブはどれほどのサイズか、どれくらい食べでがあるか、思いを巡らせておりました。

そんなわけで「芦名」話はまだまだ続きます。

会津 東山温泉 いろりの宿芦名

« 大タコ、小ダコをおともに | トップページ | ホームページ更新しました »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/48015444

この記事へのトラックバック一覧です: 東山温泉「芦名」は本当に良いお宿:

« 大タコ、小ダコをおともに | トップページ | ホームページ更新しました »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30