フォト
無料ブログはココログ

« 新年会夜の部 | トップページ | かすてら道楽 »

1月は良い滑り出し

今年の目標はなんたって「イヤなことはやらない」という、わがままに過ごしていればクリアできるであろうハードルの低い目標です。

と、言いつつ、ついつい「いい顔したくて」無理しちゃいかねない自分がいるのでご用心。ちょっとした頼まれごとに、「ごめんね、今ちょっと無理だから、これではダメかな?」と代替え案を出してみると、案外「あ、それでちっともかまわない」とお返事がもらえたり、ブレーメンのスタッフに「こうしてもらえるととても助かる」ときちんと伝えたらすんなり事がすすんだり・・・。

自分の中に「イヤな種」を貯めないためには、こまめに自分が言葉を尽くしたり、働きかけたりしなくちゃね。なんとなくコツがつかめつつある気がします。

イヤなことはやらないけど、好きなことは存分にやって良い1年間!

まずは今年初めての実家での「月一和菓子の会」。

Wagashi


左上から「曙」黄身しぐれのように見えて、中は綺麗なピンクの餡です。すごくきれいで美味しかった!

右上「霜紅梅」求肥の中に白餡、まわりにみじん粉をつけて梅の花の上に霜が降りた様子をあらわしています。

左下「千歳餅」長寿を寿ぐ松葉の焼き印が押された道明寺粉製のお菓子です。見た目地味ながらえらく美味しかったわ。

右下「春隣」きんとん製。黒い土からのぞく福寿草をあらわしたお菓子。毎度のことながら、この「きんとん」。色だけでその季節を表すセンスに脱帽です。

今回も「虎屋」の和菓子です。

お茶点て娘のkanakoさんがお茶を点ててくれて(盆手前)母と姉と4人でお菓子をとっかえっこしながら食べました。

ま、お菓子としたら420円の生菓子は決して安くはないけれど、こうして大事にいただくと大満足。話が弾んで、季節が楽しめて、お茶が美味しくて、なにより「和菓子の会」があるからみんな集まるきっかけになる。価値あるお値段と申せましょう。

大学に入って話といえば「ドイツ語」の授業の話ばかりのKANAKOさん。

「おばさ~ん、ドイツ菓子作ってよ」だそうです。

「年一ドイツ菓子の会」でもやりますか。

« 新年会夜の部 | トップページ | かすてら道楽 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/49095815

この記事へのトラックバック一覧です: 1月は良い滑り出し:

« 新年会夜の部 | トップページ | かすてら道楽 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30