フォト
無料ブログはココログ

« 本番かすてら | トップページ | ASUKAちゃんのバースデーケーキ »

篁織 かすてら

昨日のかすてらの会は無事、第5代名人を選出して終了。

ずっと推してきた若手№1の実力者Mさんが選ばれたので嬉しいけれど、最後まで競り合ったAさんも、ここのところ日曜日の同じ時間帯で焼いていた「焼き仲間」だったので、ちょっと残念。惜しかった!

ふたりとも群を抜いて素晴らしい「かすてら」でした。

ちゃんとカメラを持っていったんだけど、審査も大変でそんなことやってられなかった。

私のかすてらは・・・良かったんだけどね(笑)
惜しむらくはあともう1分か2分、焼いても良かったか・・・。先生の選の一つには選ばれていたようなので(なんか紙がおいてあったのでそういうことだわよね?あれ?)、少なくとも初代としての責任は果たせたと思っています。

懇親会での私の大事なお役目は、スピーチ。(ああ・・・。)

毎回、期待されている(主に落語ファンの先生に!)

私、普段のしゃべりは全くおもしろくないんだけど、その昔、職場で毎日売り場の朝礼をやっているうちにこういうのは平気になりました。ポイントは自分が喋りたいことをしゃべるのではなく、出席者が聞きたい内容を喋る、それだけ。

いつも3パターンくらいは準備していくので、私にとって「かすてら会」は完全にスピーチの訓練の場です。(笑)

品評会はそれぞれのメンバーにとって日頃の成果を出す大事な目標の場であるけど、「品評会のためにかすてらを焼く」のでは本末転倒のような気がします。

焼き続けてこその「かすてら」

たべてもらってこその「かすてら」

130217

そんなわけで、品評会は終わったけど、まだまだ「かすてら」焼きます。

今まで篁流かすてらと言っていましたが、私の名前「篁織」をとってこれからは「篁織 かすてら」と名乗ろうと思います。

作り手同様、華はないけど気持ちが弱った時に寄り添うような味であることを目指していきたいです。(あ・・・作り手は弱った相手に塩をすり込むような奴かも。)

今後ともどうぞご贔屓に。

« 本番かすてら | トップページ | ASUKAちゃんのバースデーケーキ »

「かすてら」カテゴリの記事

コメント

品評会おつかれさまでした。
「かすてら」づくりは一瞬の判断が試される自分との戦いですね。
私には終わりなき道を着実に歩む山さんの姿が目に浮かびます。
それはそうと品評会があるのでオーダを控えておりました。
そろそろオーダしてもいいでしょうか。
かんきつ系のタルトでもいいし、季節ずれてしまいましたがフォンダンショコラでも、もちろん焼き菓子倶楽部の試作でもいいです。よろしくお願いします

>焼き菓子フリーク さん

ご贔屓筋からの叱咤激励が一番効きます。
ハイ、がんばります。

今週末のドイツ菓子祭り(in 実家)で試食してみて合格だったら「バウムクーヘントルテ」や「ツーガ・キリッシュ・トルテ」なんかをオススメするかもしれません。
内容は記事にするつもりですので、ご検討くださいませ。
しばしお待ちくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/49481721

この記事へのトラックバック一覧です: 篁織 かすてら:

« 本番かすてら | トップページ | ASUKAちゃんのバースデーケーキ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30