フォト
無料ブログはココログ

« 春は良いよねぇ~ | トップページ | 焼き菓子倶楽部、候補生たち »

ショーソン・ナポリタン(フランス菓子)

ナポリタンとつくけど、あのナポリタンではないのよ。

そしてこれはフランス菓子に分類されとります。もともとはナポリのお菓子だそうです。

Napolitain1c


2枚貝のような形のパイ菓子です。

ヴィロンで売られているようですが、ラムレーズン入りのカスタードが中に入るのが知られています。私の持っている本では2冊とも、ラムレーズンが入ってました。

でもラムレーズンが無かったし、昨日は急に春めいてきて、「ラムレーズン」という雰囲気じゃなかった(←言い訳)ので、オレンジピールを刻んで、グランマルニエの風味をつけたカスタードに加えました。

結果オ~ライ♪

オレンジの香りがふんわり漂う軽い春のパイ菓子になりました。

で、こっからは業務連絡になります。

焼き菓子フリーク氏、これどうでしょう?

これだけではなんなので、あとプラスひと品加えた春ボックスということで・・・。

焼き立てでない、というところが微妙なんですが、今朝、トースターで温めなおしたらOKだったのよ。チョコレート系と合わせて「冬・春ボックス」でも良いかな?

« 春は良いよねぇ~ | トップページ | 焼き菓子倶楽部、候補生たち »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

山さんのパイ菓子は初めてのような気がする。
これはイタリアのスフォリアテッレが起源なのでしょうか。
少し不安なのはやはり焼き立てでないことですね。パイではありませんが、同じイタリア菓子にカンノーリというお菓子があります。筒状の生地にリコッタチーズクリームを詰めたものですが、焼き立て(揚げたて)の生地に、クリーム詰めたてのカンノーリを味わうと時間のたったカンノーリは・・・。
でも山さんならきっと大丈夫ですね!
春らしいパイ菓子+冬のなごり菓子楽しみにしております。

ん~ (´¬`) ♪
サクッとパイもよいですねぇ

>焼き菓子フリーク様

先ほどメールを差し上げました。
パイ生地はそこが問題なのよね。
でも、温めなおすとちゃんと美味しかったので、
お味見程度にお付けします。

>ヌシ様

オレンジの香りが春らしくて良かったですよ~。

これは倶楽部に出していただけるのでしょうか?
カスタードLOVEなもので、両手を挙げております(笑
先日、鎌倉でブラッドオレンジのピール売ってたんですが、なんで買ってこなかったんでしょ、、、
せんせいにカツアゲされるの覚悟で買ってくればよかったですねー(無礼者

つむぎさん
カツアゲだなんて~!せめてお裾分けの無言の強要と言って!(笑)
このパイは配合を変え再チャレンジしました。なかなか良い感じでしたので、焼き菓子フリーク氏にお味見してもらってから一般公開するかも。つむぎ家はご近所なので多分問題ないかと思いますが、パイ皮のへたり加減が課題です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/50632029

この記事へのトラックバック一覧です: ショーソン・ナポリタン(フランス菓子):

« 春は良いよねぇ~ | トップページ | 焼き菓子倶楽部、候補生たち »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30