フォト
無料ブログはココログ

« かすてら話は続くけれど | トップページ | トーストに何をのせるか »

6月のバースデーケーキ

最近はあまり熱心に売り込みもしていないし、活動もレッスンのほうにシフトしてきているので、ケーキを作るのも以前からのお馴染みの方ばかりになってきました。

中学一年生のバースデーから私がバースデーケーキを作ってきています。

13歳のバースデーケーキ

100609b

白桃のムースに白桃とアメリカンチェリーをデコレしてゼリーで固めたものです。周りのスポンジはパータデコールで彩色したアーモンドスポンジです。配送でのお届けだったので、あまりデコラティブには出来ず。

14歳のバースデーケーキ

「キ○フェボンのタルトみたいなタルトが良い!」というご本人からのリクエストが入り、「え~?キ○フェボンみたいなのが良いならキ○フェボンで買った方が良いよぉ」と、ゴネながらキ○フェボン超えを目指して作ったタルトです。

110612b

↑思い切りデコラティブ(私にしては)。

ブルーベリーのタルトにアメリカンチェリーを加え、まわりはピンクのマカロンで囲みました。わざわざうちまで取りに来てくださったので、こんなデコレーションのものでもOKでした。

15歳のバースデーケーキ

前年に引き続き、「タルト~♪」というご本人からのリクエスト。前年よりちょっとだけ大人っぽい仕上げにしました。

2012kuriki3

ベースは白桃のタルトで、縁飾りにタンジェリンオレンジという小粒なオレンジを飾りました。「猫好き♪」ということだったので、前年に引き続き猫のクッキープレートを作成。黒猫にすることで、ちょっとケーキ全体の色調が締まった感じになりました。

そして今年・・・

16歳のバースデーケーキ

今年は突然「パイが良い」と本人からリクエストがあったと、当惑気味にお母様からメールが入りました。「パイでバースデーケーキになるんでしょうか?」

本人がどんなパイを思い描いていたかわからないので、コレで良かったかはわかりません。もしかしたらアップルパイみたいな素朴なものを想像していたかも・・・。(それはそれで渋くて良いセンスだと思います。)

201306kurita1c


ザクッとしたパイの中にまず底に1枚スポンジケーキを敷いてレモン風味のチーズフィリングを詰め、さらにスポンジで覆い、上にふんわり生クリームをナッペしました。レモン風味なんだけど、飾りはラズベリーにしちゃった。

201306kurita3c

お約束の黒猫は今年もクッキーで作成。

だんだん大人っぽくしているつもりですが、この先はどうなるんでしょう?誕生日は当たり前だけど毎年同じ日だから、使えるフルーツもほぼ同じ。毎年ケーキの表情を変えていくためには脳みそに汗をかかなきゃね。16歳、お誕生日おめでとうございます。素敵な1年に!

さて、来月は、それこそうんとオチビの頃からバースデーケーキを作ってきた姪の20歳(もうハタチですって~!)のバースデーだから、それこそ何台目のバースデーケーキになるんでしょうね。

う~ん、かすてらに「20」と背番号入れてそれでOKってことでは済まないかな?

« かすてら話は続くけれど | トップページ | トーストに何をのせるか »

バースデーケーキ」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ 暑さが迫ってくると
オレンジやレモン風味の爽やかタルトが好いですね happy02

ヌシさん
真夏になってしまうと、もうバターやらクリームやらより水羊羹とかかき氷に目がいきますが、夏直前だとフルーツも豊富に出揃うので、フルーツを前面にだした爽やか系のケーキが良いかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/51962708

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のバースデーケーキ:

« かすてら話は続くけれど | トップページ | トーストに何をのせるか »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30