フォト
無料ブログはココログ

« 超クール! | トップページ | 取り戻した「日本」に »

夏の季語、そして夏の集り

ワタクシ的には「久寿餅」は夏の季語だと思っています。

冷蔵庫に冷えたくず餅(川崎大師の門前「住吉」のものに限る)が入っていると思うだけで、どんなに蒸し暑い朝も上機嫌で起きられるってもんです。

川崎っ子のソウルフード「住吉の久寿餅」。オサレな田園都市線ではなかなかお目にかかれない、それでいて川崎に出向いたときには何故か頭から抜け落ちていて買いそびれる「住吉の久寿餅」。なにしろ、これはずしりと重い(重量が!)お菓子なので、ちょっと買って帰る、というわけにもなかなかいきません。

それを!それを!わざわざ!私のたわごとを覚えていて、オフ会のお土産にteruさんが持ってきてくれました。ヒデキ感激!(もちろんヒデキじゃないけど)

P1030206

ひさしぶりだったので、先に黄粉をかけちゃった。本来は黒蜜をかけたあと、黄粉をかけます。でないと、黄粉の上をつるつると黒蜜が流れ落ちちゃうのよね。

一口食べれば、今春、閣下とでかけた井の頭公園の茶店で食べたくず餅とは全く異なる弾力性、存在感。ああこれこそ私のソウルフードのくず餅だわとしみじみ思う。黄粉や黒蜜をかけるけれど、くず餅の美味しさはそのテクスチュアに尽きると思う。

むっちりしていながら、意外と歯切れが良く、つるんと喉を滑り落ちていく感触。小麦粉の香りが口の中にひろがります。

あんまり冷やしすぎると固くなるんだけど、やっぱり夏の朝にはひんやり冷やして食べたいなぁ。teruさん、本当にありがとうございました。

すでにkanさんが記事をUPしてくれているのですが、オフ会は西横浜の愛福楼さんで、地元の顔であるヌシさんエスコートのもと美味しいものいっぱいに囲まれての開催でした。相変わらず誰一人、(今回お初のヌシさんさえも)テンション高くなく、全体に言葉少なめ、まったりのんびり無理のない集まりでした。愛福楼さんの2階の個室がまたこれ、畳で、友達の家の居間か?という作りだったので、よけいのんびり。なんなら今日、泊まってく?と誰かが言いそうな空間でしたね。

当日、仕事帰りだったので重いカメラは持参しなかった為料理写真はkanさんやteruさん、ヌシさんにお任せして私はのんびり、食べるほうにまわりました。

さて、ヌシさんからお土産でいただいたコレもすごく素敵でした。

京都土産の「雪まろげ」

P1030210

まんまるに丸められた雪の玉。口に含むとさっと溶けて、和三盆の優しい甘さが広がります。上品な京都のお菓子ですね。

こういうのを知っていると、男っぷりが上がりますね。常に手持ちのお嬢3名以上をキープするためには日々の努力(?)と向上心が求められるのね。ご馳走様でした。これは京都大好きな姪っ子にもちょっと(ほんのちょっとだけ!)分けて食べさせてあげたい。

さんぱちさんからいただいた長岡「新潟味のれん本舗」のおせんべいは、羊がおせんべいが好物ということもあって、あれよあれよと云う間に食べられてしまいました。米どころだからやはり新潟のおせんべいは格別なのね。来月に新潟旅行が控えているので、おせんべい屋さんもチェックしておこうっと。ご馳走様でした。(羊からもご馳走様、とのことです。)

kanさんからいただいたのは京都 笹屋伊織の水ようかん。こちらはまだ温存しております。せっかくだからお抹茶といただきたいので、実家でお茶点て娘と同席のときにお披露目しようとおもっております。

昨今、イイ男は和菓子なのかも。

私がお持ちしたのは焼き菓子。小さいクグロフ型で焼いたハニージンジャーケーキですが、オプションで「羊」をつけました。

Honey4c

家で奥様とお嬢様が待機しているteruさんのところは大小の組み合わせで。

Honey5c

多分・・・大→奥様とお嬢さんで半分こ、小→1個はお嬢さんへ、残りの小がteruさんの口にたどり着いたのでは?と予測しているのですが・・・・。

1回目に作った「羊」から進化して、今回の羊は↓

3sheepc

進化はどこに見られるか?というと頭頂部に「毛」がはえたこと。

特に気を使ったとか、そういうわけではありませんから、teruさん。

てへっ。

« 超クール! | トップページ | 取り戻した「日本」に »

素敵なこと」カテゴリの記事

コメント

おいしかったですね!

なかなか自分では買わないくず餅、本当にこんなふうにひょんなことから登場するんですよね。

にっきさんの焼き菓子もおいしくいただきました。
暑い時期ですし、にっきさんが洋菓子を作る方ということもあって、お土産が和に傾くのかもですね。

また涼しい週末ですけど、お大事になさってくださいな。

お疲れ様でした。 ビール一杯だけ飲んであとは食べることに集中するといった人が約一名いたことなどすっかり忘れて、たくさん食べて飲みました、はー楽しかったー。ハニンージンジャーケーキは牛乳、もしくはミルクティーがあいますな!ありがとうございました。またお会いしましょう。

楽しい時間をありがとうございました~。またやりましょう!

久寿餅、喜んで頂けたようでなによりです~。ちなみに住吉さんの『久寿餅』、今や京急川崎駅やJR川崎駅で売ってないんですよねぇ。川崎名物なのに!川崎市は何をやっているのか!という感じであります。

にっきさんのお土産、家族中で大喜びでありました。あっという間に胃の中に…。

>大→奥様とお嬢さんで半分こ、小→1個はお嬢さんへ、残りの小がteruさんの口にたどり着いたのでは?と予測しているのですが・・・・。

正解は、小1個我妻、小1個我娘、そして大1個が私、であります~。

先週末はおつかれさまでした o(_ _)o
ハニージンジャーケーキは (なぜか) 濃いめの日本茶 japanesetea で美味しくいただきました (笑)
だいぶ良くなられたようですが お大事にしてくださいませ confident

>kanさん
ほんとうに「遠征」という言葉がぴったりな距離をおいでいただいて、ありがとうございました。でも距離をしのぐ美味しさでしたね。
これからもkanさんのブログの深読みは続けますのでご用心!(笑)

>さんぱちさん
本当に、体調がよければ飲めたのに、ビールしか飲めずちょっぴり残念でした。(ということにしておくわ)
さんぱちさん&ヌシさんチョイスのお料理はどれも美味しかったなぁ。
〆の炭水化物はもう入らなかったよ~。


>teruさん
ジンジャーケーキ(大)がteruさんの取り分になったとは・・・やっぱり大事にされてるのねぇ。うちでは絶対にありえない!(断言)
くず餅がもう川崎駅で売ってないなんて!川崎市長はなにをやっているんだ!
なんていってないで、たまには川崎大師にお参りしてこようっと。
本当に重いお菓子なのに、ありがとうございました。


>ヌシさん
綺麗な雪まろげは姪っ子ように昨日実家にほんの2個だけおいてきました。夢のようにはかなくて、美味しいねぇ~。
今月は歯医者、人間ドッグ、腰痛と試練のひと月ですが、楽しい飲み会で気分転換ができました。あのユルユル感が常態の静かな飲み会ですが、またお付き合いいただけると嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/52539543

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の季語、そして夏の集り:

« 超クール! | トップページ | 取り戻した「日本」に »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30