フォト
無料ブログはココログ

« ハロウィンのカボチャのタルトレット | トップページ | 2013年りんご祭り »

アップルパイの副産物

友人のさばさんが言うところの「菓子屋の料理」のもっともたるものだと思います。

さつま芋の蜜煮

131103c

なにが「菓子屋の料理」かというと、アップルパイを作る際にでる副産物、りんごの煮汁で煮たさつま芋だから♪

アップルパイに詰めるリンゴはりんごの重量の40%の砂糖とレモン汁1/2個分をまぶして火にかけ、煮ていきます。完全に火が通るよりだいぶ手前で火を止めてしばらくそのままにしておきます。

その後、りんごはザルにあけて水気を切ってアップルパイに使用するのですが、残ったシロップは溶けた砂糖とレモン果汁、リンゴから出た水分で構成されているわけで、これを捨ててはもったいない!

皮を剥いたあと水にさらしておいたさつま芋を小鍋に入れ、たっぷりの水とレモン果汁でまず下ゆでします。ここで真ん中に竹串を刺してすっと通るくらいまでゆでておきます。

さつま芋を茹でたそのお湯は捨てて、こんどはアップルパイの副産物のシロップでさつま芋を弱火で煮含めるようにして煮ていきます。

ある程度煮えたらそのまましばらく置いておいて、シロップがさつま芋に沁みるよう冷ましていきます。

さつま芋は器に盛っておき、残ったシロップは今度は強火で煮立たせ、煮詰めていきます。あまりに詰めると飴になっちゃうので、そこは適度なところで止めておいて、そのとろんとした蜜を器に盛ったさつま芋の上からかけて出来上がり。

りんごの香りとレモンの酸味をまとったさつま芋。

かっこうの箸休めになりますよ。

あ・・・まずアップルパイ用のりんごを煮るところから始めないと・・ね。(笑)

« ハロウィンのカボチャのタルトレット | トップページ | 2013年りんご祭り »

普通のご飯」カテゴリの記事

コメント

アップルパイの副産物。。。
はい。 
その主産物である アップルパイ 今年もたいへん好評でございましたよ happy02
ありがとぉございました m(_ _)m ヌシもひと切だけオコボレを頂戴しました ♪
(でもデジカメを鞄に入れ忘れたので撮れなかったのぉ crying

>ヌシさん

こちらこそ遠路はるばるありがとうございました。
おかげさまで美味しいお芋を食べることができました。(笑)

頂戴した美味しいお塩のために、この日は銀杏を買い求めて、炒った銀杏を美味しいお塩で食べました。うひひ、美味しかったです。
こちらこそご馳走様でした。

黄金色に輝くお芋!
ほんのりりんご風味なんですね~~
とろんとした蜜が美味しそうです。

秋は何でも美味しくて困ります・・・!!

つむぎさん
一気に秋がすすみましたね。
食欲も一気に進んで怖いくらいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/53814541

この記事へのトラックバック一覧です: アップルパイの副産物:

« ハロウィンのカボチャのタルトレット | トップページ | 2013年りんご祭り »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30