フォト
無料ブログはココログ

« 2013年りんご祭り | トップページ | 2014年かすてら決意表明 »

牛に引かれて善光寺(出張でしたが)

カタギの仕事における私の職制で、出張なんてまずありえないことなので、これがきっと最初で最後の出張だわ。

というわけで先週、長野に出張してきました。寒波が襲来する前で良かったよ。

ながのの事務所の女性と1対1のお仕事だったので、出張には私一人で参りました。お昼も夕食も彼女が付き合ってくれたので、わびしくなかったし、ホテルに帰れば翌日の就業時間までなんの気兼ねもなくフリーだし、こういう出張なら疲れなくて良いや。

長野市内は数年ぶりで、秋に来たのは初めてです。観光といっても朝の時間しかないので5時半起きして早朝、善光寺にお参りしてきました。ホテル(駅のすぐ近く)から善光寺まで20分~30分くらいかかったのかな?散歩としてはちょうど良い距離です。お店は当然コンビニ以外はどこも開いていないのですが、散歩したりジョギングしたり、朝の参拝にいらっしゃる方などで人通りはけっこうありました。

しかし、早朝の長野市内良く晴れた分・・・寒かった。耳が痛いくらい冷え込んでました。

131108g

ね?すごい青空でしょ?空気が澄み渡っておりました。

131108f_3

紅葉も良い感じにすすんでいて、上を見上げれば紅や黄色の葉がまぶしく、下を眺めれば枯草に交じって小紫式部の実がまだ残っているという秋の風情・・・。

131108b_3

早朝の参拝となったこの日、私が山門をくぐったそのすぐ後、お朝事を終えたご住職が退出される行列が・・・。

熱心な信徒さん達がその参道ぞいにひざまずいているではありませんか!前日長野の彼女から聞いていたので「!」ときた私もいそいそと参道にひざまずきましたよ。

これが「信徒の頭を数珠でなでて功徳を授ける」という「お数珠頂戴」の儀式だったわけです。頭を下げているとご住職が大きなお数珠で私の頭を「ゴン」と・・・。早起きは三文以上の得であります。思わぬところで功徳を授けていただけました。

広い境内の先のほうでは菊花展も開かれていて、当然朝なので人気はないのですが、綺麗な菊の花を堪能させていただきました。

131108c_2

でも新潟旅行で菊の味を覚えてから、菊の花を見ると、どうしても「美味そう・・・」と思ってしまうようになりました。

特に紫色の菊の花は美味しそうなんだよねぇ。ポリフェノールたっぷりっていう気がする。

131108e_2

ほら、手前左のなんて肉厚で美味しそう。食べ出がある感じだし♪水族館で泳ぐ鯵を見て舌なめずりするのとおんなじ感覚であります。

このほかにも境内の中をかなりくまなく歩いたのは、前回の夏場の旅行の時に暑さに負けて探せなかった「善光寺の善子さん、光子さん」の牛の像を見たかったから・・・。

でもどこにも見当たらず、体も冷え切ってしまったので、引き上げることにいたしました。

しかし!帰る道沿いにあった観光案内所(まだ締まってた)をふと覗いてみると・・・

居たぁ~!善子さんだか光子さんだかわかんないけど、牛の像が居た!

131108a_2

わぁい。やっと見られた。

この牛さん見たさに善光寺を参拝できたし、お数珠頂戴も授かったし、紅葉も青空も楽しめたし、これぞ「牛に引かれて善光寺」だったわぁ!と・・・・

そう私は長野の彼女にも告げ、代官山の事務所で待機してくれていたYUKA姐さんにも報告したのであります。

そして・・・この記事を書く前に、いったい私が見たあの牛は善子さんだったのか?光子さんだったのか?確認すべく今更ながらネットで検索してみました。

OH!

私が見たあの牛は善子さんでも光子さんでもなく、「お福ちゃん」だったことが判明。お福ちゃん、撫で牛だそうで、撫でると願いが叶うんだって。

そして・・・是非見たいと切望していた善子さん光子さんはなんと樹脂製の乳牛の親子像だったことが判明。(ちゃんと調べてから行けよ、アタシ)

ま、そんなわけで出張はお数珠頂戴の際に授けていただいた功徳のおかげで上手く進んで、帰りには羊用にお蕎麦と野沢菜というベタな長野土産を買って帰路に着いたのであります。

« 2013年りんご祭り | トップページ | 2014年かすてら決意表明 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長野いいよねー。大好きです。お蕎麦も果物もきのこもおいしいし。ところでそのヤン坊マー坊的な「善子ちゃん」「光子ちゃん」の存在知りませんでした。
次回はワタシも頭をナデナデしてもらいます!

>さんぱちさん

長野市自体は本当にお久しぶりだったのですが、自分で吟味して選んだビジネスホテルの部屋が快適で(朝食より部屋の平米数とベッド幅を優先した!)これなら、プライベートでも安く気楽に行かれるわ♪と思いました。
職場の相方に購入した善光寺土産の唐辛子は、2014年度限定茶臼山動物園とのコラボ缶で、レッサーパンダ柄だったのよん。
善子さん光子さん、樹脂製だと今一つありがたみが薄いのですが、私も次回こそ探してみようと思ってます。

お福ちゃん(笑)
そこまで違うと、なんだか諦めもつきますね(笑)

私も旅行は帰ってきてから調べる派なので、帰ってくるまでいろんなありがたみがわかりません。
でも、それでわかるとまた更に行きたくなるんですよねぇ♪

見てたら長野へ行きたくなった・・・と言いたいけど、この菊をそんなに美味しそうに見てるにっきセンセーを思ったら、まずは新潟で菊食べなくちゃという思いです!!

>hirorin
新潟で美味しい菊が食べられるのは9月から10月くらいなのかな?その時期に是非菊を食べに新潟へ行ってください。
こっちのスーパーや百貨店の食品売り場でも食用菊は買えるけれど、紫色で状態の良いのにはなかなかお目にかかれません。
どうも美味しい菊は産地でほとんど消費されちゃうらしいよ~。
長野の質実剛健さに対し、新潟はなんか文化花咲く華やかさがあるのよね。
信濃川でつながっている地域だから、まとめて2県、行っちゃって♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/53939807

この記事へのトラックバック一覧です: 牛に引かれて善光寺(出張でしたが):

« 2013年りんご祭り | トップページ | 2014年かすてら決意表明 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30