フォト
無料ブログはココログ

« 2013年の目標 | トップページ | クリスマスイブ前夜 »

三敗一勝ってとこ

竜王戦で渡辺明竜王が負けてしまった・・・。これが(私の)1敗目。

久々に作ったマカロンが見事に失敗・・・・。今のオーブンに変えてから初めてだったからかもしれないけど、要練習だわね。 これで2敗。

そして最大の負けが昨日。カタギの職場で打ち込んでいた3か月分のデータが・・・データが・・・・(涙)。12か月分のデータでなかったことを喜ぼうと誓いました。

負けず嫌いの私は決して「一勝三敗」とは書かないんだよね。

あくまで「三敗一勝」。

一勝が何かというと、ここのところ友人たちとお食事をするお店が当たり続けている、ってこと。さんぱちさん、marutoさん、teruさんと一緒にいった「一楽」は、さんぱちさんリクエストなのでその栄誉(!)はさんぱち嬢にあるのですが、その数日後ブレーメンでのレッスン帰りにmiwa先生と初めて行ったたまプラーザのビストロが、手ごろで雰囲気も良く当たりでした。

通りを歩いていて「おっ。なんかココ良い感じ♪」と思った勘が当たると嬉しいもんです。

そして一昨日の日曜日にさばさんと出かけた野毛の「メゾン・ド・ハラ」が大当たり。

ここはtaputapu神が降臨した店であり、じっくりtaputapu教の聖典を熟読して吟味して選んだお店なので、「大当たり」が当然なんですけどね。

人様と会食するときは写真を撮るのがメンドクサイので、写真はありません。ごめんね。

ランチでお邪魔したのですが、予約したAコース(前菜・パン・メイン・デザート・コーヒー)は選ぶ種類がいろいろあって、組み合わせはいったい何通りになるんだろうか?というバラエティーに富んだものでした。

さばさんが選んだ前菜のサラダは、「前菜」とか「サラダ」とかいう概念からはかなり離れたところに存在する「野菜の一品料理」。色とりどりの野菜がこれでもか!と盛り付けられたサラダですよ!

私が選んだのは「ミネストローネ」。アナタ、そこいらのカフェやらレストランで供されるスープを想像していると驚きますわよ、絶対に。大ぶりのスープ皿にたっぷり注がれたスープの中にはさまざまな野菜や豆がこれでもか!と入っています。これだけでうちの夕食分くらいのボリュームがあります。いや、本当にこのスープは美味しかった。いままで外で頂いたスープの中で一番の美味しさでした。

これにパンをおかわりできればそれで満腹になっちゃうな、と思ったのですが、メインはちゃんとやってきます。良く考えればスープが重なっちゃったんだけれど、メインは骨付き豚肉のブイヨン煮を選んでました。いわゆるポトフです。これはこれで骨からお肉がつるんと取れる良い煮込み具合で、添えられたお野菜も優しい味で、温まります。さばさんは鴨のコンフィを選択。満足そうに食べている姿からは幸せが滲んでました。

デザートに、なんとイタリアはシチリアのお菓子「カンノーロ」があるではありませんか!迷わずそれを選択。私、カンノーロを食べるのは初めてであります。

写真がないからなぁ・・・言葉で説明するのは難しいけれど、要するに粉に卵などを加えて練った生地を筒状に成形して油でカラッと揚げたものに、リコッタチーズのクリーム(ドライフルーツを加えたもの)を詰めた揚げ菓子です。

これは生地のサクサクを楽しむものだから、ケーキ屋さんとかではまず見かけません。こんなところで出会えるとはなぁ~。おまけにここのは筒をフタするかのように刻んだピスタチオが貼りつけてあって、そこもなかなかGOOD。お味はサクサクなのはもちろん、中のクリームがお酒が効いていて、甘さもちょうどいい塩梅。手で食べる気取らなさもこのお店の雰囲気にぴったり合っていて良かったなぁ。

さばさんが食べていたブラマンジェも美味しそうでしたよ~。

野毛山の公園を目の前にしたロケーションも良く、お店でテーブルについて外を眺めると、街の喧騒とは無縁の静かな木立だけが目に入る、素敵なお店でした。

ここはまた絶対行かなくっちゃ!

今日はこれからレッスンに行き、中抜けしてその時間帯に登戸でかすてらを焼き、また帰ってきてから夜にレッスンをこなすというハードスケージュールであります。

ケーキ作り三昧して気分を変えたら、明日からまたカタギの職場でデータ復旧に励もう。

« 2013年の目標 | トップページ | クリスマスイブ前夜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さっそくハラさん電話したら、定休日でした。行きたかった年末も、冬休みとか。来年チャレンジします。シェフ、ちょっといい感じ?(写真判定)

>さんぱちさん

ここのマダムが書いているお店のブログがアメブロにあって、そこだとお休みとか予約状況とかがタイムリーにわかります。
シェフは私の席からは全然見えなかったので、わからない。
でもマダム(という雰囲気とはちょっと違うんだけど)がすごくさっぱりとしてフレンドリーで良かったですよ。
是非是非、行ってみて。
午後のお茶タイムにも興味アリ。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/54209557

この記事へのトラックバック一覧です: 三敗一勝ってとこ:

« 2013年の目標 | トップページ | クリスマスイブ前夜 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30